1. TOP
  2. シーン別
  3. おやつ
  4. 子どものおやつ、果物完全攻略法!

子どものおやつ、果物完全攻略法!

こんにちは!


子どものココロとカラダを創る!
食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です。

 

 


子どものおやつ、果物完全攻略法!

 

 

 

子どもは野菜が嫌い。
フルーツだったら食べるから、
それでビタミン補給すればいいよね。

 


子どものおやつ。
お砂糖いっぱいの
市販のお菓子はだめだけど、
フルーツだったら自然だし
いいよね。

 


と、考えていませんか?

 

 

 

多くのお母さんから
食事の相談をお受けして、
食事の内容を拝見していると、

 


必ず朝はフルーツ!

 


食後のデザートはフルーツ!

 


おやつにフルーツ!

 


と、とにかくフルーツの
登場機会が多いのです。

 


子どもに人気のフルーツは、

 

いちご
バナナ
りんご
みかん

 


という感じですが
そのフルーツ、
どんな基準で選んでいますか?

 

 

 

子どもが食べるから。
手に入りやすいから。
値段が高くないから。
旬だから。

 

 

 

だいだい、このような選び方に
なると思います。

 

 

 

フルーツ、食べてはいけない!
とは言いません。

 


食べるなら、
食べる種類や、
食べる時間
ちょっと工夫したほうがいいな、
と思うのです。

 

 

 

例えば、
アレルギーで鼻がぐずぐずしているときは、
フルーツで悪化してしまうので、
そういうときは食べないほうがいいし、

 

 

 

朝これから体温を上げて
しっかり活動したい!というときに、
カリウムたっぷりで
体温をさげるような果物は、
あんまり好ましくない。

 

 

 

例えばりんごだったら、
その酵素がタンパク質の消化を
助けてくれるので、
お肉を食べるときに一緒にたべるとか、

 

 

 

熱をさげる効果があるので、
風邪をひいたときに
すりおろして食べるとか、

 


そんな風に、
目的にそった食べ方をしてほしい。

 

 

 

花粉症なのに
朝からフルーツとヨーグルト、
なんていう組み合わせは、
やっぱり避けたほうがいい。

 

 

 

食べ物は、
量と食べ方を間違うと
毒にも薬にもなります。

 

 

 

どうせ食べるんだったら、
それがほんとうに生きる食べ方を
してあげるほうが、

 


カラダにも、
お財布にも
優しいですよね。

 

 

 

そして食べるときには、
もちろん質にもこだわってください。

 

 

 

これから花粉症の季節。
そろそろ、果物は控えめにしたほうが
いいかもしれません(^_-)-☆

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 3分では作れないんですけど?!〜日本のお母さんはすごい、その理由

  • お母さんはシェフじゃない!脱・完璧ママ

  • 視力がおちるのは仕方ない、ことはありません

  • 全国10箇所を回って〜食べ親パンツ3協会合同セミナー終了!

  • 子どもがおやつを食べすぎるんです、の理由とコワイ結果

  • 作ってみよう!と決めるのは3秒とかかりません!