1. TOP
  2. カラダにいいものを食べたい!と思っている割には

カラダにいいものを食べたい!と思っている割には

今日、ある講演会に参加する前に、
近くのコンビニ前に置いてある
テラスに座って、
お茶を飲みながら10分ほと
時間つぶしをしていました。

その講演会とは、
野草料理研究家の若杉友子さん。
通称、若杉ばあちゃん。

大分まえからお会いしたい、
と思い続けていたものの、
なかなかお会いすることが
できないまま、

ばあちゃんの書籍は
片っ端から読み漁り、
その考え方、理念、
そしてなんといってもそのお人柄に、
ずーっと敬意を抱き続けています。

その若杉ばあちゃんが
新刊出版の記念講演会をする、
ということで、

自分が主宰する食べる筋トレマスタークラスの
開講日でありながら、
特別に課題授業として、
クラスの生徒さんたちと参加したのです。


その直前の出来事。

そのコンビニのテラスでは、
隣に30〜40代ぐらいの女性二人が
何やら話をしていました。

二人が食べているものは、
コンビニで普通に売られている
おにぎりと、
プラスチックカップに入った
お味噌汁。

おにぎりとお味噌汁、
と考えると、
そんなに悪いものではなさそうなのですが、
これがコンビニのスゴイところ。

 

こんな何気ないもののなかにも
たっぷりの添加物が入っているし、

きっと原材料も
輸入ものの安い食材なのでしょう。

それらを食べながらの二人の会話。

女性A「オメガ3とか、あるよね?あれって、体にいいの?」

 

女性B「そうそう、確かスーパーフードなんだよね」
(ここですでに間違い)

女性A「あとさ、最近甘酒とかよく聞くよね」

 

女性B「玄米甘酒とか、いろいろあるよね。
なんかいいらしいよ」

彼女たちは、
カラダにいいものを食べたい、
と思っているのですが、

なぜかまさに今食べているものは
コンビニで売られている
添加物まみれの加工品。

これらを食べることが
どれだけインパクトがあるかを
全く知らないのでしょう。

しかし、健康になりたいとは
人並みに思っている。

こういうパターン、本当によくあります。

例えば痩せたい、ダイエットしたい、
といいながら、
毎日ケーキを食べているようなもの。

健康になりたい、といって、
毎日毒を食べているんですから、
いつまでたっても健康にはなるはずがない。

 

しかしこういう人に限って
健康食品を買いあさり、
サプリを飲んでみたり、
いろんな健康法を試してみたりして、
結局なんの効果もでずに、
ただただお金を無駄に使って終わり。。。。

という残念なケースになることが
ほぼ100%です。

大きくて強く、美しい木い育てたい、
と思ったら、

枝を綺麗に刈り取ることだけでは
意味がありません。

まずは丈夫な根っこが
地中にしっかりと根付いていないことには、
いくら表面の葉っぱばかりを
綺麗にしたところで、
風が吹いたら倒れてしまうような
木でしかありません。

「健康的そうな食べ物を食べていれば
普段の食事は関係無い」

「サプリメントをとっておけば
普段の食事はどうでもいい」

はずは、絶対にありません

彼女たちに、
ぜひ若杉ばあちゃんの話を
聞いてもらいたかったな。

大切な、大切な自分なんだから、
コンビニのご飯なんかじゃなくて、
もうちょっと質のいいもの
食べさせてあげようよ。

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 内容チラ見せ!食べる筋トレクリスマスパーティ

  • セミナー開催レポ「子どものためのデトックス」〜デトックスして調子がよくなる人と、よくならない人の違いとは?

  • 私が子育てで一番大事だと思っていること

  • 太れない人のための食事〜胃腸のための5つのチェックリスト

  • 一人で悩んでいませんか?

  • 付き合う人で人生は変わる〜成長を生み出す環境とは?