1. TOP
  2. ”食育”の概念がうちやぶられました

”食育”の概念がうちやぶられました

こんにちは、ギール里映です。
 
 
8月に開催した食べる筋トレセミナー、
「子どものアタマは食べて育てる!
食べる筋トレセミナー
グローバル脳を創り出す5つのチカラ」では、
 
 
◯本当にグローバルに育つって、どういうこと?
◯どんなチカラがあれば、グローバルな子に育つの?
◯そのチカラは、どうやって食べ物で作るの?
 
 
という3つのポイントで
お話させていただきました。
 
 
子育てをしていると、
英語教育を考えることは
もはや避けられない今の時代。
 
 
東京オリンピックも控えて、
東京、そして日本に、
ますますグローバルな視点で
考え、動くことができる人材が
求められている状況です。
 
 
 
セミナーに参加されたお母さんから
早速感想が届きました!!
 
 
岐阜県から参加してくださった、
大野はるなさんです。
 
〜〜ここから〜〜
1. 参加する前の問題点、お悩みはなんでしたか。
 
グローバルな世界で
子供には活躍してほしい
思っていたけど
 
 
グローバルになるにはどうしたらいいのだろうと、
???でした。
 
 
 
グローバルという言葉に興味があったし、
しかしグローバルって
勉強とかにつかう言葉ではないのかと
思っていました。
 
 
それが食でグローバルって、
なにをするの!

と思いました 

 

 

2. 参加後に、解決できた点、気づいた点はなんですか。

 
 
グローバルという言葉に
振り回されずに
 
目の前の子供の状況を見て
やれることをやれば、
事は簡単にすむと気が付いた!
 
 
娘に合う、必要な食材がわかったので
このセミナー後の
お弁当の内容にあまり悩まなくなりましたし、
毎日のメニュー作りの

基本的な考え方が変わりました。

 

 

3. このセミナーは、どんな人にオススメですか?

 
子どもに好き嫌いがあるんだよねーって
ちょっと悩んでいるお母さん。
 
子どもに好き嫌いがあるのは、
子どもからの大事なサインだということがわかるので、

そのことにもう悩まなくてすみます。

 

4. セミナー講師、ギールさんはどんな人?

 
やってみよーかなー!
って力んで、
 
思わず自然にやりたくなる話し方をされる人。
 

知識の宝庫、たまにお茶目な感じがします。

 

5. このセミナーに興味を持っている人に、ぜひ一言メッセージを御願いします。

 
食事とか、食育の概念をうちやぶります
そこはもしかしたら
子供だけではなく
お母さんに必要な

ことかもしれません

 

 

大野はる奈さん
パート  40代        

お子さん 3歳 女の子            
岐阜県岐阜市   

 

〜〜〜〜〜〜

大野さん、素敵な感想をありがとうございます。

 

 

食事は誰でも、毎日必ず食べるもの。

 

その積み重ねが、大人になったときの、
子どもの人生を支えてくれるものになります。

 

 

そんな食事のチカラを、
一人でも多くのお母さんにお届けし、
子どもたちが未来をスゴイものに新化させてくれる!

 

そんなことを、日々夢想妄想しています。

 

 

食べる筋トレのことを
もっと詳しく聞いてみたい!という方は、
不定期で個別相談会を開催中です。

 

こちらに詳細が出ていますので、
チェックしてくださいね!
http://taberu-kintore.com/?page_id=380&0816ho

rp_98241.jpeg

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 暗闇で食事をしてみませんか?

  • 食べる筋トレって難しいと思ってました!

  • 視力が回復するたった2つの理由 前編

  • 太れない人の原因は2つのタイプに分けられる

  • パフォーマンスを上げるための食事の習慣〜大人編

  • 乗馬初体験!馬と人にある、ある1つの共通点とは