「ちょっとやってみた!」ら起こった驚きの変化


こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.381

 

 

今日は久しぶりの土砂降り
そして久しぶりに、
通勤ラッシュの満員電車
呼吸困難になりました(笑

 

 

実は私、
狭いところが苦手です、
というか、ちょっと怖い

 

 

いわゆる閉所恐怖症
気があります。

 

 

だからエレベータとかも
苦手です^^;

 

 

こういう風に、
〜〜恐怖症みたいなものがある
というのは、

 

 

東洋医学では
がよわい、
と考えます。

 

 

なるほど、
私は不妊治療をしたぐらい、
生殖器系の問題
抱えてもいたので、
これも腎が弱い証拠です。

 

 

そんな人には、
小豆がオススメです。

 

 

こういう人には
流行りの酵素玄米なんかも
オススメだと言えますね(^_−)−☆

 

 

そういえば、
しばらく小豆を食べていなかったな
と思い出しました。

 

 

早速少し、
小豆強化週間を
導入しようと思います。

 

 

さてさて!

 

 

昨日のメルマガにて、
「ちょっとやってみるか!」
と思い、
何かを実際にやってみること
できるかどうかが、
大きな違いを生むということを
お伝えしたところ、

 

とてもたくさんの感想をいただきました!

 

 

その中から、
13歳のお子さんのお母さん、
Iさんからの
メッセージをご紹介します。

 

 

清水の舞台から飛びおりた感じで、
圧力鍋を購入しました。

 

 

玄米食になってから、
ママ友とのランチで出てきた白米が、
以前は美味しかったのに
美味しく感じなくなっていたのには
驚きました。

 

 

そして
色々トライしている三女、13歳に、
こんな変化がありました。

 

 

○爪が剥がれなくなった

○髪の毛がツヤツヤになった

○文化祭で知らない人がくる2日間以外、
毎日排便、
信じられない快挙です。

 

○夕食後のおやつがなくても
過ごせるようになった

 

○家の近くにスーパーがあるので
おやつを3つ、昨日選んで買いましたが、
だいぶ吟味して選んでいました

 

 

Iさんのお嬢さん、
カラダのあちこちに
まずは変化が見え始め、

 

そして自分で
「吟味して買う」
という行為をするようにまでなりました。

 

お子さんが、
自分で自分にとっていいものを
選んで買うことができるようになる
こと、

 

それがとっても嬉しいですよね!!

 

 

子どもが小さいうちは、
自分で自分の食べ物を
買いに行くことはおろか、
選ぶことすらできません。

 

 

まずは母親、
そして父親や祖父母など、

 

 

まわりの大人が選ぶもの
食べるしかありません。

 

 

そうして子どもたちは、
何を、どんな風に選ぶのかを
見て、食べて、学んでいきます。

 

 

私たちが毎日当たり前に選んでいるもの、
日々何気なく食べているもの、
家にいつも置いてあるものが、
子どもたちの当たり前を
作っていきます。

 

 

だから大人が何を選び、
何を実際に購入して、
どういう風に食べているかって、

 

 

子どもたちの食事から作られる
未来に直結する行為なんですよね

 

 

カラダにいいから、買う。

 

美味しいから、買う。

 

テレビで見て、
食べたくなったから、買う。

実家から、送ってきた。

友達や知人から
いただいた。

 

 

いろんな経路で
食べ物は家にやってきますが、

 

 

まず第一に考えたいのは、
あなたが、何を選ぶのかということ。

 

 

食べ物を選ぶ時に、
どんな軸で選んでいますか?

 

 

私たちの意識的
または無意識的な選択は、

 

 

そのまま、子どもたちの
当たり前になっていきます。

 

 

”自分の当たり前を変える”ことって
とっても難しいんです。
なぜなら、人は変化を嫌う
動物だからです。

 

 

だけれどもその変化を恐れず、
今よりもっと良くしたい、
と願う気持ちがあって、

 

 

そのためのアクションを
小さくてもいいから
起こすことができたら、

 

 

それは必ず、
何かを変えることができます。

 

Iさんの「清水の舞台からとびおりる」気持ちが、
どんどんといい結果を
生み出しています。

 

 

そんな頑張るお母さんたちを、
全力で応援しています(^_−)−☆

 

 

Iさんのように熱心なお母さんたちから、
「10月の個別相談枠は
もういっぱいですか??」

というお問い合わせを
とてもたくさんいただいています。

 

 

ここ最近、
募集に対して3倍以上の
お申し込みをいただいている
食べる筋トレ個別相談会、
今月は月初めに満席となってしまったのですが、

 

 

せっかく行動を起こしてみたい!
というお母様を
お待たせするのは心苦しく、

 

 

ただいま増枠を考えています。

 

 

10月末までに
もう少しお受けすることができるよう、
日程を調整しています。

 

 

ご案内できるまで、
もう少しお待ちくださいね。

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映