1. TOP
  2. 一生懸命がんばる子どもを支えるのはアナタです

一生懸命がんばる子どもを支えるのはアナタです

食べる筋トレ個別相談会

残枠2になりました
お急ぎください!!

↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓
http://taberu-kintore.com/?page_id=380&1022

 

 

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.388

 

 

 

「家族の食事、
一生懸命やりたいけど
夫やこどもが理解してくれないんです」

 

 

そうおっしゃるお母様が
本当に、本当に多いです!

 

 

家族の体のために、
子どもの成長のために、
なるべく良いものを食べさせたいと
一生懸命がんばっているにも
かかわらず、

 

 

「そこまでしなくても
大丈夫だよ」

 

「だって、こっちのほうが
美味しいんだもん」

 

 

といって、
夫が買ってくるジャンクフード
スナック菓子チョコレート
子どもたちも欲しがるようになってしまって
困っています。

 

 

本日個別相談にいらっしゃった
お母様も、
そんな風にお悩みの一人でした。

 

 

がんばるお母さんの前に
立ちはだかる最強の壁
それは、
です…

 

 

もちろん旦那様は、
時には最強の理解者
そして協力者でいて欲しいのですが

 

 

なぜか食べることに対しては、
奥様に対抗する方が
本当に多いです。

 

 

旦那様が食事のことを
理解してくれない最大の理由

 

 

「知らない」
からです。

 

 

今の日本は、
「知らないことがリスクの時代」
と言われますが、

 

 

食を取り巻く現状や、
子どもの発達の現状を
全く知らない、

 

 

もしくは少し聞いて
知っていたとしても、
それを自分ごととして捉えていない
ということがあります。

 

 

なぜ、知らないのか?

 

 

それは、こういう大切な情報は、
大きなわかりやすいメディアでは
放送しない
からです。

 

 

テレビ新聞雑誌など、
いわゆる3大メジャーから
得られる情報は、

 

 

スポンサーの問題があるために、
食のことについて
「あれがいい、これはダメ」
ということは
タブーな空気があります。

 

 

以前松嶋尚美も、
テレビで牛乳を飲まさない!
と言ったことで、
あちこちから叩かれていましたよね…

 

 

そんな理由で、
大手メディアの情報では
〜〜がダメ、
という情報は一切出さないけど、

 

 

〜〜が体にいい!
みたいな情報は、
とにかくよく出てくるし、

 

 

テレビではグルメ番組も盛んで、
面白おかしく、
ただただ楽しく食べればいい、
というような空気が
漂っています。

 

 

情報が溢れている時代ですが、
本当に有益な情報や、
信頼できる情報は、

 

 

こちらがしっかりと探さないと
見つかりません。

 

 

もし旦那様が、
インターネットや書籍を調べまくって研究し、
いろんな意見や情報を検証した上で、
「大丈夫じゃん」というのであれば、

 

百歩ゆずって「それだったら」
とこちらも納得しますが、

 

 

そこまでやってる旦那さまって
どれぐらいいらっしゃるんでしょう?

 

 

そしてもっと言えば、
「夫がわかってくれないんです」
とおっしゃるお母さんたちも、

 

 

旦那さんに説明できるほど、
自信をもって伝えていますか?

 

 

また自信をもって伝えられるだけの
情報を調べていたり、
学んだりしていますか?

 

 

特に男性は、
理屈とか、数字とか
科学的に証明とか、
そういう言葉が大好きです。

 

 

もしそういう数字やデータで
対抗できないとしたら、
あとは実績で勝負するしかありません。

 

 

人は、実績のあるものにしか
反応してくれません。

 

 

いくら「添加物とかダメだよ」
とか
「牛乳がだめなんだよ」
とか言ってても、

 

 

言ってる本人に元気がなかったり
つまらなさそうだったり、
楽しくなさそうだったりしたら、

 

 

誰がその人の言葉を
信じられるというのでしょう?

 

 

まずはお母さんご自身
家族のなかで誰よりも元気になったら、

 

 

旦那さまも興味をもってくれるし、
理解もしてくれると思うのです。

 

 

そして子どもたちに伝えるときも
説得力が増しますよね。

 

 

私たちだって、
病気で真っ青な顔をしている人が、
自分のしている食事法が
いくら正しいと主張してきても、

絶対信じませんよね…

 

 

だからまずはお母さんに、
だれよりも元気で、
だれよりもパワフルになって欲しいのです。

 

 

「いや、私、物静かなタイプなんだけど」
とおっしゃる方もいますが、

 

 

それはそれで個性だからいい。

 

 

しかし内側には
しっかりとした軸をもって、
「いいものはいい」
言えるだけのチカラを持っていてほしい。

 

 

日本女性は、実は強いんです。

 

 

食べる筋トレは、
女性の真の強さ、
芯の強さを
引き出す食事でもあります。

 

 

なぜなら子育てって、
お母さん次第なんですよ。

 

 

お母さんにしっかりとした軸を作るのも、
毎日の食事です(^_−)−☆

 

 

ではどんな食事が
軸を作ってくれるんだろう???

 

 

そんな風に思われた方は、
一度私に会いに来てください。

 

 

 

無料の個別相談会は、
頑張ってみたいお母さんのためのものです。

 

 

食べる筋トレ個別相談会

↓↓↓詳細はこちらから↓↓↓
http://taberu-kintore.com/?page_id=380&1022

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ママ友からもらうお菓子、どうしたらいいですか?

  • 特典プレゼントを見逃さないでくださいね!

  • 【質問】玄米って消化に悪いのでは?子どもが食べても大丈夫?

  • 中央区で自然食品店以上のショップになりたいギールズの想い

  • 海老蔵の奥さん、麻央さんの乳がんについて思うこと

  • 子どもにこそ必要なデトックス、まずここから始めよう