1. TOP
  2. 子どもが生まれ変わる食事は、「本質」を見抜くチカラをつけること

子どもが生まれ変わる食事は、「本質」を見抜くチカラをつけること

こんばんは!

子どものココロとカラダを創る!
食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です。

 

 

「本質」を見抜くチカラが手に入る個別相談

 

食べる筋トレ個別相談は、
お母さまと一人一人対面でお会いして、
直接お悩みをうかがい、
その場で解決できることは
解決してしまおう、という
個別相談です。

 

食育では語られない、
子どもが生まれ変わる食事
お伝えしています。

 

 

以前スカイプでのご相談も
受けていたのですが、

 

 

どうしても対面のほうが
よりしっかりしたアドバイスをさせていただけると
実感したことから、

 

現在では私に会いに来ていただける方のみと
お話をさせていただいています。

 

それでも、名古屋や岐阜、山梨
といった遠方からも、
お子さんを預けてまでして
会いに来てくださるお母さんも多く、

 

そこまでして会いに来てくださるのだから、
こちらもそれにお答えしなくてはと
毎回精一杯お答えするようにしています。

 

 

そんな、個別相談ですが、
こんな感想をいただきましたので
ご紹介いたします。

 

 

↓↓↓ここから↓↓↓

 

Q:なぜ、個別相談を受けようと思いましたか?

ギールさんのメルマガを毎日読んでいるうちに、
色々な食への概念を覆され、
こんなにも普通にある食品食事が
身体に害なんだと分かりました。

 

自分なりに気を遣っているのは
気休めなんだと分かり、
しっかりお話を伺ってみたいと思いました。

 

Q:個別相談を受ける際の、お悩みはなんでしたか?

何となく気をつけている食事。
けれど、完璧に除去は出来ないし

緩い感じでもギールさんの理論を
生活に取り入れられるか。

 

また、私の体調面、娘のこれからを
考えてどういう食生活をするか
悩んでいました。

 

Q:個別相談を受けて、お悩みは解決しましたか?

 

質の良い食品選び、食事をすることで
人は満足感を得られるのだと
分かりました。

また何となく食べる事が
身体に負担がかかっている事も分かり、
食に対する考え方が変わりました。

 

何となく食べる、
何となく買うのではなく
エネルギーのある物を食し
エネルギーを付ける事が分かりました。

 

Q:個別相談で得られたことを、
どのように子育てに生かしたいですか?

昔の日本食とはかけ離れた
今の日本の食生活。

 

周りに流されず、
小さい頃から
本物の味
記憶に残してあげたいです。

 

Q:個別相談全体の、印象を教えてください。

 

とても多方面の知識から、
色々なアドバイスをして下さいます。

 

すごく奥の深い知識を持ってらっしゃる方で、
とても情熱を感じるセッションでした!!
感動します!

 

 

 Q:ギール里映ってどんなひと?

とてもお綺麗で、
芯の通った女性で素敵です!!

多方面な知識からその人に合った
アドバイスをして下さいます。

 

Q:どのような方に
この個別相談をお勧めしますか?

食に興味やこだわりはあるけど、
何となくモヤモヤしてる方。
子供の食に関心のある方にオススメです。

 

 

横山さん
東京都在住 主婦
33歳
お子さん5歳

 

↑↑↑ここまで↑↑↑

 

横山さん、ありがとうございました!

 

ニッポンの食事情は、
その情報がとてもわかりにくい構造になっており、

残念ながら、あまり良いものが
市場に出回っていない状況です。

 

「普通に、食べているだけで病気になる」という
恐ろしいことが、
実際に起きています。

 

戦後増え続けるアレルギーや喘息、
アトピーなど免疫系疾患。

 

増え続ける
キレる子ども、うつになる子ども、
いじめる子ども、いじめられる子ども、
肥満児の増加、
糖尿病や腎臓病など病気の低年齢化。

 

自分でしっかり考えるチカラをもたない子どもが増え、
周りと同じでいい、
自分なんかこの程度だよね、と
自己肯定感の低い子どもたちの増加。

 

しかしこれは、
お父さんやお母さん、
学校のせいではありません。

 

みんな、子どもの未来のために
一生懸命にやってます。

 

親は子どもに栄養のあるご飯を食べさせ、
学校や塾、習い事に通わせ、
少しでも良い学校に行けるように、
少しでも良い環境で
学び暮らしていくために、
一生懸命働き、がんばってます。

 

勉強熱心なお母さんは、
いろんな育児本やブログを読み、
メルマガを購読し、
セミナーに参加し、

 

どうしたら最高の子育てができるんだろう?
と常に考えています。

 

学校だって、
少子化だから生徒争奪戦だし、
学校の質を高めるために必死です。

 

また少子化だからゆえに、
手厚い教育ができるはず。

 

また塾の数はうなぎのぼりに増え、
今では塾の総数が
国内の公立の小中学校の総数を
上回るほど。

 

にもかかわらず、
子どもたちはどんどん病気になり、
元気を失っていく。

 

これ、食べ物が間違っているんです。

 

戦後私たちの知らない間に、
食べ物の「質」がどんどん低下しています。

 

みかけは同じ野菜でも、
それが育てられた環境や状況が
大きく変わってしまったため、

 

お野菜などの農産物は、
昔ほどのチカラをもたなくなってしまいました。

 

そんな「チカラ」のないものを
毎日せっせと食べ続けても

 

それは私たちや子どもたちを
決して元気にしてくれません

 

お母さんたちが子どもを
一生懸命愛し、育てているのに、

 

それが食べ物の質が悪いことで、
台無しになってしまっている。

 

私は、そのことが
残念でならないのです。

 

自分がどんなものを食べているのか、
そして
子どもにどんなものを食べさせているのか、

 

その本質をしっかりと考えておかないと、
せっかくのお母さんの努力は
全く無駄になってしまいます。

 

私は自分の子どもを
むちゃくちゃ愛しています。

 

そしてその息子には、
選択肢のある人生を歩ませたいと
思っています。

 

しかしそのときに、
何を選択したらいいのかという、
選択するために必要な
ものごとの「本質」がわからなければ、

 

ただ選択肢がたくさんあっても
きちんと選ぶことはできません。

 

ものごとの「本質」がわかるようになること。
そこを身につけることは、
今後成長していくなかで、
どんなできごとにであっても役にたつこと。

 

食べること。
それも、毎日の習慣としての食べる行為は、

この「本質」を見抜くチカラを養います。

 

そしてその「本質」がわかれば、

あれ食べちゃだめ!
これ食べちゃだめ!というような、
巷の食情報に振り回されることなく、

 

 

自分で自分が必要なものがなにかが
わかるようになります。

 

 

そんな、「本質」を見抜くことについて、
ぜひ話をしてみたい!
と思われた方は、

 

ただいま募集中の春休み緊急企画、
特打個別相談をご利用ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

春休みスペシャル企画

『お母さんと子どもが
最高の新学期を迎えるための』
特打個別相談

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

詳細は、こちら!!!
http://taberu-kintore.com/?p=1280&212wp

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • こどもの好奇心はこうやって創り出す!

  • 【募集開始】子どもの能力が開花する!食べる筋トレセミナー

  • 砂糖中毒の人が陥っている思考の共通点とは?

  • ただの食いしん坊が仕事になる!?マイク・マイヤーズのお母さんと食べる筋トレ

  • ”賢い”子どもに育てるには?〜脳はすべてを知っている

  • トップ2%の人たちがしている、他の人がしていないこと