1. TOP
  2. 毎日の子どもごはん、メニューづくりがどんどん楽チンになる

毎日の子どもごはん、メニューづくりがどんどん楽チンになる

こんばんは!

子どものココロとカラダを創る!
食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です。

子どもが生まれ変わる食事

 

毎日のメニュー、どうやって考えていますか?メニューづくりに隠れた真実

 

毎日の食事のメニュー、
どうやって決めていますか?

 

旦那様やお子さんから
「OOが食べたい!」という
リクエストがあるから?

 

子どもの学校の給食
メニューがかぶらないように?

 

スーパーで安く売っていたので
思わず買ったものがあるから?

 

使いかけの食材が冷蔵庫にあるから、
それを使ってしまいたくて?

 

などなど。

 

毎日のメニューづくりに悩む
お母さんは多いと思いますが、

 

最終的にそのメニューを決めている方法は、

 

ほとんどの方が

「なんとなく」

というもの。

 

なんとなく、鶏肉の気分だった。

なんとなく、安かったから。

なんとなく、美味しそうだったから。

 

この「なんとなく」という感覚、
実はとっても大事なのです。

 

特に子どもは、
すぐに「あれ食べたい!」
「これ食べたい!」
「あれは嫌!」
「これはダメ!
と言い出すものですが、

 

それは子どもの気まぐれではなく

実は子どもからの大事なサイン。

 

そしてあなたの「なんとなくこれが食べたい」

という思いも、

実はカラダからのサインなのです。

 

 

例えば、暑い夏の日には、
さっぱりしたものが
食べたくなりますよね。

 

寒〜い冬の日には
ほっこりあたたまるメニューがいいですし。

 

あなたが何かを
猛烈に欲しがっているという状況ならば、

 

それはあなたが自分に足りないものを
欲しているという
カラダからの

 

どうか、無視しないでください。

 

子どもの「あれ食べたい、これ食べたい」も、
一見わがままのように聞こえますが、

 

これも、子どもからのサインです。

 

その欲求をすべて満たそうとしなくてもいいですが、
なぜそれが欲しいと思っているのか?
を考えてあげてください。

 

また、食べてみたら
美味しくなかった、とか、

 

食べてみたら、
とても美味しかった、という
反応があります。

 

どても美味しかった、と思うものは、
その子のココロとカラダが本当に
必要としているもの。

 

ココロとカラダは、
食べ物、というエネルギーからできている
精巧なコンピューターです。

 

本当に必要なものを
必要な分量だけ
入れてあげる
ことで、

 

最高に快適に動き、
育つことができます。

 

ただただ、たくさん食べればいい
とか、
ただただ、栄養バランスがよければよい、
というのではなく、

 

ご自身とお子さんの
ココロとカラダが、
最高の状態になる食事を
見つけることができたら、
それは一生の宝になります。

 

そんな食事を、
一緒に見つけてみませんか?

 

ただいま春休みスペシャルの
個別相談受付中です。

 

すでに半分ほど埋まってしまいましたので、
迷っている方はお急ぎください!

 

あなたと、あなたのお子さんにとって
最適な食べ方とはなんなのか、

 

しっかりとディスカッションできる90分です。

 

詳細はこちらです!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

春休みスペシャル企画

『お母さんと子どもが
最高の新学期を迎えるための』
特打個別相談

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

https://www.agentmail.jp/form/pg/5037/1/

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【キャンセル発生】秋突入!子どもの最強のやる気を創り出す個別相談会

  • 半年ぶりの食べる筋トレセミナー開催秘話

  • 1分でできる!お子さんのやる気チェックリスト

  • トップ2%の人たちがしている、他の人がしていないこと

  • 食べる筋トレって食事制限なの?

  • やっても意味のない3つのインフルエンザ対策大公開