1. TOP
  2. 食べる筋トレセミナーはセミナーではありません

食べる筋トレセミナーはセミナーではありません

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.422

 

 

 

なんだか今日は暖かな1日、
とあるミッションを敢行するために、
鬼怒川温泉に行ってきました。

 

 

東京からたった2時間
電車1本でいけるのでとっても楽チン!

 

 

日常から少し離れたところで
物事を考えると、
いつもとは違ったアイデアが出たりして
ココロもアタマ
リフレッシュしますね。

 

 

いろいろ浮かんだアイデアや企画は、
またみなさんにお届けしたいと思います
(^_−)−☆

 

 

さて、今日は、
以前食べる筋トレセミナーに参加された
お母様の声をご紹介します。

 

 

自分でも自分のセミナーのことを
「セミナー」と呼んでいるのですが、

なんだか、「セミナー」っていうと

 

 

つまらなそう!

難しそう!

肩肘はってそう!!

 

 

そんな風に、思っていませんか?

 

 

食べる筋トレセミナーと呼んではいるものの、
実はそれってあくまで
呼びやすいからだけなんです。

 

 

行なっていることは、
勉強会に近いんです。

 

 

私はいかに参加された方が、
何かを一つ、二つ持ち帰り

 

 

「よし、ちょっとやってみよう!」
と前向きな気持ちになって、

 

一歩二歩と踏み出してくださることを
何よりも望んでいます。

 

 

ですので、セミナーに参加して、
「ああ、いい話がきけてよかった!」
では終わって欲しくないのです。

 

 

先日セミナーに参加してくださった
谷津さんは、
私のセミナーに参加してから
「またがんばろう!」という
気持ちになってくださった方の一人です。

 

 

>>>感想:ここから<<<

知り合いに紹介していただき
参加しました。

 

過去にマクロビなども
多少
実践していた時期があり、

 

 


既に自分はこの程度にしておこう
という基準ががあるので、

 

普通の食育講座でしたら
興味は持たなかったのですが、



 

 


知り合いの方から
「面白い、素敵な講座だよ!」
と仰っていたので、
参加したいと思いました。

 

 

セミナーに参加してみて、

 

 

 

とても、おもしろかったです!

 

 

講義中にも申し上げたのですが

 

 

・砂糖は極悪だから排除すべきとか、
極端な考え方が苦手

 

 

・自分が望む健康像に
夫や子どもを当てはめようとして
行く人が苦手

 

 

自分もマクロビを
実践していた時期があったが、
極端にやり過ぎる人は
幸せそうには見えなかった

 

 

(それが原因で離婚したり
死んだりした人を見てきた)

 

・食べるものは非常に重要であるが、
それですべてが解決するとは考えていない

 

 

(自分の作る食事が悪だから
子どもが問題を起こすとか、
罪悪感モードどっぷりの人が苦手)

 

 

ので、
あんまりマクロビごりごりの
講義だと辛いな、
と思っていましたが、

 

そうではなくて、

 

ギール先生の広く深い知識を踏まえ、
母親が楽になる視点からのお話で、
本当に面白かったです。

 

また、お母さんたちは
実に様々なことに悩んでいたり、
困っていたり、

 

 

自分が至らないから
(例えば砂糖を断てない、など)
苦しんでいらっしゃるのだなあ、
と思いながら受講していたのですが、

 

 

ギール先生はお一人お一人に
丁寧に向き合って
いらして、
ただでさえ悩んでいる方を
追い詰めることなく、

 

 

あたたかく、
まるっとサポートしよう
としてくださっているのがわかりました。

 

 

「すべての子に効く万能の食材はない」

「その子、その人をしっかり見て考えることが大切」

 

と言い切っていらしたのに、
心底共感しました。

 

 

家族全員診断をやってみて、
早速子どもの困っていることに対して
力になってくれそうな
レシピを作ってみました。

 

 

ほかの参加者の皆様の
考案されたレシピも
とっても参考になりました!

 

 

私のように浅い知識しか
持っていないのに
懐疑的なスタンスの参加者も、
ドーンと笑顔で受け入れてくださって、
本当に嬉しかったです。

 

 

食について、また改めて楽しんで
いろいろ変えて行ってみようかなあ、
やる気が出ました!

 

 

このセミナーは、全ての人にご紹介したい!
ですが、特に小さなお子様の子
育て中のお母さんにご紹介したいです。

 

 

今困っていることが特になくても、
参加してギール先生のお話を聞くだけで、
子育て、毎日の食事作りが
もっと楽しくなると思います。

 

 

想像以上のセミナーです、
迷ったら参加をおすすめします!

 

 

谷津綾さん
神奈川県 41歳、看護師
お子さん:長男10歳、次男8歳、長女4歳

>>>ここまで<<<

 

 

食事は毎日のこと、
だから大変だったら続きません。

 

 

食事は毎日のこと。
だから
「あれがいい」
「これはいい」
部分部分で考えているのでは、

 

長い先の未来までを
見ることができません。

 

 

しかし面白いことに、
未来をしっかり見据えて
食事のことを捉えると、

 

「なんだ、こういうことなんだ」
と腑に落ちるんです。

 

 

今回の食べる筋トレセミナーは、
食べる筋トレの3つのステップのうち、
とくに3つ目のステップ、
つまり「出すこと」にフォーカスしてお届けします。

 

 

風邪やインフルエンザを引きやすいこの季節、
胃腸炎や体調不良を起こしやすいこの季節、
そして
絶対に食べ過ぎ飲み過ぎになる季節を控えた今だからこそ、

 

 

一人でも多くのお母さんたちに、
「子どもに出せるカラダを
作ってあげること」とはどういうことか、

 

 

 

またその簡単な方法を
知っていただきたいと思います。

 

 

残席わずかです!

detox300.png

食べる筋トレ
こどものためのデトックスセミナー
〜腸から始まる脳力アップのセオリー

申し込みはこちら!
*こちらのセミナーは終了しました。

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • こどもの食事を作ることで、お母さんが得られること

  • 幼稚園・保育園での食育と家での食育の違いとは?

  • 遠方に住んでいるので、食べる筋トレに参加してくてもできません、の答え

  • 本当に美味しいって、どういうこと?〜父が私に遺してくれたもの

  • お母さんとこどもを幸せにする食べる筋トレ・インストラクター

  • できる人とできない人の大きな違いは、能力の差ではありません