食べる筋トレって難しいと思ってました!


 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

 

先日、こんな質問をいただきました。

 

「食べる筋トレって、
とても難しいのではないですか?」

 

 

お子さんがいらっしゃり、
なおかつ仕事もしていらっしゃる方だと、

 

 

「食事は大事だとわかっているのに、
あれやこれやとできる
時間がまったくありません。
そのことが、ストレスになっています」

 

と感じている方が、
少なからずいらっしゃるようです。

 

一般的に考えると、
確かにお子さんの食事は
全て手作りしたほうがいい、とか、

 

食事だけじゃなく、
おやつも手作りがいい、とか

 

食事のメニューは
一汁三菜にしないと
栄養が偏ってしまう、

 

などなどと言われているので、

 

手作りできずに
冷凍食品を買う自分、

 

おかずをたくさん作ることが
できない自分を、

 

「私ってダメな母親」
と思いながらも、
またそれをどうすることもできずに、
日々悶々としているという方が
いらっしゃいます。

 

食べる筋トレの食事法は、
子育てやお仕事に忙しいお母さんたちが、
今以上の手間暇をかけることを
望んでいるのではありません。

 

むしろ、
悩まなくていいところで
悩んでいるんだったら、
それはいらない悩みだということを理解して、

 

また食事作りが楽になるための
考え方の軸と、
セオリーが手に入るので、

 

「なんだ、これだけでよかったんですね」
と思っていただけるものなのです。

 

確かに、
新しい考え方や、
これまでにしたことのないことに
トライするときには、

 

勇気もいるし、
その変換期だけは少し
頑張らなくてはいけないかもしれません。

 

 

しかしこれは、
あとに楽になるための
少しばかりの自分への投資です。

 

子どものころ自転車に乗る
練習をしたときに、

 

なかなか乗れない自分にいらいら、

 


こけて痛い思いをすることも
あったけれど、

 

今大人になって、
自然に乗れるようになっているので、
今は自転車に乗ることを
なんのストレスとも
思っていないはずです。

(自転車に乗れる人は、ですけどね)

 

そしてもっと言えば、
大人になってから、

 

「もう一度、自転車にのるのを
習いにいこうかな」
とは思わないはず。

 

食べる筋トレは、
自転車に乗るところの
基本をお伝えします。

 

ですので、
ブレーキの使い方はこうで、
とか、
タイヤの空気の入れ方は、
というような細部は

 

ご自身でわかるように
なっていただくことを
目標にしています。

 

講座に参加して3ヶ月の
大島友佳子さんは、

 

「食べる筋トレって
難しいと思っていたんですが、

 

こんなに簡単だったんですね!!

 

おかげで、毎日の食事の支度が
かなり楽になりました!!!」

 

と、喜びの声を送ってくださいました。

 

 

私は、お母さんが楽になること、
つまり
日常のストレスからは
なるべく解放されてほしいと
思っています。

 

 

なぜなら、子育てに一番重要なのは、
お母さんがハッピーでいることなのです。

 

 

最小限の手間暇で、
お子さんの能力を引き出す食事が
作れるようになったら、
それはお母さんを笑顔にすると
私は願います。

 

 

今年も残すところ
1ヶ月ちょっと。

 

 

年が開けると、
またあっという間にこどもたちも、
次の学年へと進んでいきます。

 

 

そうなるとまた環境の変化で
お子さんの心が不安定になったり、
バタバタとお母さんの時間は
今よりも無くなってしまうかもしれない。

 

そうなる前に、
ぜひ食事の手間暇は
最小限にして、

 

 

笑顔いっぱいでお子さんの成長を
支えるお母さんになってください!!

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

kobetu.001.jpeg
申し込みはこちら!!
http://taberu-kintore.com/?page_id=1280&1123

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映