超・偏食の息子が食べてくれました!


こんにちは、ギール里映です!

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.432

 

本日は私が主宰する
食べる筋トレマスタークラス
開講日でした。

IMG_4450.JPG

 

月に2回のグループレッスンでは、
日々食事の改善に取り組む
お母様たちとお会いして、

 

みなさんの変化、進化
目の当たりにすることが
何よりの楽しみです!!!

 

 

その中でも、
今月から食べる筋トレを開始した
S.A.さんは
3歳、5歳の男の子兄弟のお母さんです。

 

 

お子さんの極度の偏食に悩み、
ご相談にいらっしゃったのが
先月のことでした。

 

 

ご相談にいらしてから
およそ3週間の間、
Sさんは私に何度もメール
相談をしてくださり、

 

クラスが始まる前から
やる気満々で取り組んでいらっしゃいました。

 

 

子どもの偏食にはいろいろあって、

 

 

「野菜をたべない」
「炭水化物ばかりたべる」

 

 

という、食事の内容での
偏食もあれば、

 

 

「おやつばっかり欲しがる」
「甘いものばっかり食べる」

 

 

というように、
おやつに偏った偏食もありますが、

 

 

Sさんのお子さんの場合は、
本当に何にも食べないので、

 

 

ほぼ毎日、毎食
市販のおかず1品のみ
メインになるという、
筋金入りの偏食。

 

 

「この状況がいけないことはわかっているんですが、
どうしたらいいかわからない!」

 

 

ということで、
ご相談にいらっしゃいました。

 

 

そしてそこから3週間の間、
私のご提案に沿って
一生懸命取り組み、

 

 

なんと、手作りのおかずを
食べるようになってくれました!

 

 

また、今まで食べなかったお味噌汁も、
一口だけですが飲めるようになり
そこから毎日飲んでいるそうです^^

 

 

これは、本当に大きな変化です。

 

 

これまで市販品しか
食べようとしなかったお子さん。

 

 

お母さんの手作りのご飯
食べることがどれだけ大事なことかは、
私が言うまでもなく明らかですが、

 

 

食べさせようとしても食べてくれないものは
どうしようもありません。

 

しかし、食べる筋トレのセオリーを学び、
一生懸命取り組んだSさんの思いが通じて、
お子さんは食べるようになりました。

 

 

小さな一歩ですが、
それは大きな道への第一歩。

 

その一歩が踏み出せたことが、
私にとってもガッツポーズものです。

 

これからのSさんの進化が、
ますます楽しみです^^

 

 

 

こういうことが本当に嬉しいと感じる自分は、
本当に食べることが好きなんだと
思います。

 

 

「食べることに興味がない」
とか
「食べることがめんどくさい」
と感じている人は、

 

 

人生のなかで
最高に楽しく、麗しいことを
見逃してしまっている!!!
とさえ感じます。

 

 

しかし、
食べることに興味があろうと、
なかろうと、

 

 

毎日3回、死ぬまで食べ続けるのが
食事です。

 

 

だったらそれを、
最高に楽しみ
また
自分を最高のコンディションに
してくれるものにしたい
と、
いつも考えています。

 

 

体にいい食事

ストイックで美味しくない

ではありません。

 

 

美味しい、
だから食べたい、
楽しい、
だから食べたい、

 

 

と心から思える
親子をたくさん作っていきたい!!!

 

 

そしてただ快楽のために
食べるのではなく、

 

 

自分やお子さんを
高めるために食べたいと願う
親子を、
増やしていきたいと思います。

 

 

 

最後に、みなさんに、質問です。

 

 

 

あなたは、
なんのために食べていますか?

 

 

少し、考えてみてくださいね。

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映