1. TOP
  2. 料理が得意じゃないですが、大丈夫ですか?

料理が得意じゃないですが、大丈夫ですか?

こんにちは、ギール里映です!

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.433

 

 

 

クリスマスが近づいてきました!

 

どんなプレゼントをあげようか?
どんな冬休みを過ごそうか?

 

こどもも、大人も、
1年のうちで一番
ワクワクする時期ですよね!!

 

 

お子さんへのクリスマスプレゼントは、
もう準備しましたか?

 

 

うちは、まだ決めていません(笑)

 

 

お子さんへのプレゼントも
大事なんですが、

 

 

私としては、
普段家事や子育てに忙しく、
常に頑張っている
お母さん
たちに、
プレゼントを差し上げたいなと
思っています。

 

 

そこで本日は、
先日いただいた質問に
お答えしますね。

 

<質問>

「料理が苦手なんですが、
食べる筋トレはできますか?」
(Y.Y.さん)

 

 

普段、食事の話、
お料理の話をしているので、

 

 

みなさんのなかには、
私が超器用で、
超料理上手な
料理のプロ、
と思っていませんか?

 

 

いえいえ、そんなことは、
全くありません。

 

 

これは謙遜でもなんでもなく….

 

 

私はこれまでに
たくさんのお料理教室に参加してきましたが、

 

 

だいたいどこのクラスでも、

 

「りえちゃんは不器用だから、
私がやってあげるね〜」

 

 

と、周りの友達に
助けていただいてばかりでした。
(うそではありません)

 

 

しかし私には、
誰よりも自信があることがあります。

 

 

それは、
「美味しいものが好き」
という気持ち。

 

 

京料理料理の三代目として生まれ、
とにかく美味しいものを食べることが好き、

 

 

食べるためにはどこにでもいきます!!!
というぐらい、
食べることが好きなんです。

 

 

だから、
どうしたら簡単に、
美味しく食べることができるんだろう???

ということを、
誰よりも研究しているという
自負があります。

 

 

しかも、私も子育て中の母の身。
仕事もしていますので、
時間も限られている。

 

 

そんな状況でありながら、
「美味しく食べたい!!!」
という気持ちはかわらない。

 

 

美味しくなくても
これでいいか、という
妥協はできないんです。

 

 

だからいかにして
手間なく、簡単に、
美味しく、
しかもいいものが食べられるのかを
いつも考えています。

 

 

ですから、
料理が上手でなくっても、
料理が得意でなくっても、
全然大丈夫なんです。

 

先日私が主宰する
マスタークラスに参加されたお母さんから、
こんな感想をいただきました。

 

 

3歳、1歳の男の子のお母さん、
N.Y.さんです。

 

 

>>>ここから<<<

昨日はギールさんの食べる筋トレマスタークラスへ。

 

食材選びの基本軸について学びました。

 

食材は質が9割!!
料理の腕がなくても、食材選びさえ間違えなければ大丈夫♡

 

 

料理は好きでも嫌いでもなかった私。

 

 

いわば義務感から
毎日料理をしていましたが、
食べる筋トレを始めてから、
身体も心も元気になる食材を選び、

 

食材をあますことなく
丁寧に扱って料理する喜び
気づくことができました。

 

昨日で3回目の参加でしたが、
このクラスは毎回本当に楽しいです。

 

昨日のメニューは、
ノンエッグオムライスと米粉パンケーキ。
頭もおなかもいっぱいで幸せ♡

 

>>>ここまで<<<

 

 

また同じく、
マスタークラスを受講中の
S.A.さんからは、

 

 

「私は料理好きじゃなかったですが、
ギールさんのレシピは簡単なので、
感謝と愛情込めて作れるようになりました。
昨日のも再現してみようと思います」

 

 

という感想も
いただいています(^_−)−☆

 

 

食べる筋トレは
お子さんの可能性の扉を
最大限に開くための
食事の方法です。

 

 

しかしどんなに”いい”食事でも、
どんなに”完璧”な食事でも、
お母さんが楽しい、美味しい、
と感じていなかったら
なんの意味もありません。

 

 

料理が嫌いだったり、
料理に義務感をもってしまっていたら、
楽しくないし、
そしたら美味しくもならない。

 

 

それだったらそもそも苦痛だし、
そんなの毎日続けられない。

 

 

私はお母さんたちに
幸せを感じながら
食事を作っていただきたい

思っています。

 

 

なぜなら倖せ感が高く、
ポジティブに自分自信と
向き合える
お母さんは、

 

 

自分のお子さんに対しても
ポジティブに接し、
考えることができるから。

 

 

そしてそれがお子さんにとって
何よりも必要なことなのです。

 

 

毎日の家事である
食事作りの手間を最小限にすること
食べる筋トレが目指しているところ。

 

 

だから、
お料理が苦手!と感じていても
全然大丈夫ですし、

 

 

むしろ食べる筋トレを知ることで、
楽に、美味しく、
そして楽しんでいただきたいと
思っています。

 

 

クリスマスがさしせまったこの時期、
お母さんたちに
ぜひその倖せを
プレゼントしたいと思い、

 

 

クリスマス特別企画を
企画しています。

 

 

ご案内できるまで、
もう少しだけお待ちくださいね!

 

 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • うちのぐずりやすい5歳児は普通に偏食です

  • せっかく作ったけど、食べてくれない?!でも大丈夫!

  • お正月食べ過ぎた!でも大丈夫、になるためには?

  • ココロが折れない子どもと、折れても立ち直れる子どもの違い

  • こどものやる気も好奇心もコレ一つで育つ!〜99%のお母さんが知らない究極の子育てとは

  • ”15回”のルールって? 偏食で食べない子はどうするの?の続き