1. TOP
  2. ある日突然やる気を出した息子にびっくり

ある日突然やる気を出した息子にびっくり

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.439

 

 

今日は食べる筋トレを実践している
あるお母さんをご紹介します。

 

中学生、小学生のお子さんをお持ちの片山さん。

64ee69cfb662dc4abde018408248e9c4.jpeg

「他のお母さんよりは、
子どもの年齢が上なんですが…」
といいながら、

 

一番成果を出されている
お母さんの一人です。

 

 

始めてすぐに現れた変化は、
中学生のお子さんです。

 

ぜんぜんやる気のでない数学、
成績もいつも平均点より下…

 

それが食事を変えてしばらくしたある日、
「おれ、勉強する」
と、突然机に向かい始めました。

 

 

それからテストまで勉強を続け、
なんと初めて平均点以上を
とることができました。

 

 

点数が上がることは
もちろん嬉しいことですが、

 

 

なによりまず
やる気を見せてくれたことが
片山さんにとって何よりも嬉しいことでした。

 

 

そしてさらに、
こんな変化もありました。

 

>>ここから<<

 

「先日、中学生の息子一人で
お留守番をしなければならない
日がありました。

 

いつも「めんどくさい」ばかり言う、
ちょっぴりお年頃の息子です。

 

そんな息子がいきなり、
包丁も握ったこともないのに、

「俺、オムライス作る」
と宣言。

 

心配ながらも電話で作り方を伝えて、
しばらくしたら息子からメールが。

 

「できた!」
と。

 

そして夕方に帰宅すると、
お皿もフライパンも
綺麗に洗っておいてありました。

 

これまで息子は、
こういう場面にはかならず
コンビニで何かを買ってくる
という発想だったのですが、

 

この時はコンビニのことを
すっかり忘れていたみたいです。

 

自分が食べたい!と思うものを
自分で作ることが
できました。」

 

>>>ここまで<<<

 

息子さんの成長に、
喜びをかくせない片山さんでした。

自分のために、
自分を幸せな気持ちにしてくれる
食べ物を選ぶこと。

 

それは、自分を大切にすることにつながります。

 

そしてそれは、
自分だけでなく、
家族や周りの人たちを
大切にすることにつながります。

 

自分を大切にできない人が、
どうやって他人を大切にできるんでしょう?

 

片山さんの息子さんは、
思春期の難しい年頃。

 

反抗期はあって当たり前ですし、
ないとむしろ心配。

 

そんなデリケートな時期だからこそ
自分を愛することを
感じ取ってくれた
ことが
とても嬉しく思います。

 

ココロを変えることは、
むずかしい。

 

しかし、食事を変えることは
それと比べたら簡単なことじゃない?

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

kobetu.001.jpeg
申し込みはこちら!!
http://taberu-kintore.com/?page_id=1280&2339wp

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 99%のお母さんが気づいていない、食事の本質

  • こどもはしょっちゅう風邪をひくもの、ではありません!背中を見せるママであろう!

  • 好奇心のない子は、本当はいない?〜こどもの好奇心を創り出すモノとは?

  • 何よりも一番大事なこと〜子育ても、食事も、仕事も

  • 食べる筋トレスタジオ、いよいよ明日オープン!

  • 実は危険?!オーガニックの真実