1. TOP
  2. 子供の水泳教室で、ココロが強くなる理由

子供の水泳教室で、ココロが強くなる理由

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.472

 

 

 

最近我が家の5歳児、
好奇心の芽がむくむく成長中のようで

 

「あれがやりたい!」
「これをやってみたい!」

と言う言葉を
頻繁に口にするようになりました。

 

 

「そりゃ、ギールさんの子だから、
好奇心いっぱい
元気いっぱいで当たり前ですよね!」
と思われるかもしれませんが、

 

 

うちの子はもともと
とにかく用心深い性格なため、

 

 

何かをさせようとすると
必ず「いや」から入り、
ストレートに受け入れることは
めったにありません。

 

 

私は自分自身が好奇心旺盛なタイプなので、
どうして息子がそうなのか
最初は理解に苦しみましたが、

 

 

夫を見てると、
夫は石橋を叩いても
渡らないタイプ
なので、
なんだか納得です。

 

 

そんな息子だからこそ、
私は息子の好奇心を
オンファイアーにするために、
日々食からのサポートを
行って来ました。

 

 

そしてついにこの頃、
「水泳をやってみたい」
と言うではありませんか!

 

 

それを皮切りに、
「北海道に行ってみたい」
とか、

 

 

「アートクラスに参加したい」
などなど、

 

自分のやりたいことを
口に出してくれるようになりました。

 

 

そんなわけで今、
東京都中心部で
こどもの水泳教室を探しています。
土日クラス。

 

 

もし、どこか知ってるところがありましたら、
ぜひご紹介ください^^

 

 

という話はさておき。

 

 

みなさんはお子さんに、
どんな習い事をさせていますか。

 

 

ケイコとマナブが行った調査で
「習っている」お稽古のランキングは、

 

 

1位 水泳
2位 英語、英会話
3位 ピアノ
4位 体操
5位 学習塾、幼児教室
6位 サッカー
7位 書道
8位 ダンス
9位 空手
10位 そろばん

だそうです。

 

 

水泳、なんと、堂々の1位!

 

 

そして習わせている理由は

 

*小学校に入るまでにある程度
泳げたほうがいいので

*気管支が弱いので、体を強くするため

 

*体力をつけるため、水慣れのため、
病気にかかりにくくするため

だそうです。

 

 

水泳をすることで
気管支が鍛えられる、
というわけではないですが

 

 

これを
食べる筋トレ式
ひもといてみたいと
思います。

スクリーンショット 2017-01-12 16.59.42.png

 

水泳というスポーツは、
呼吸の使い方が
むちゃくちゃ重要なスポーツです。

 

 

まあ、スポーツは一般的に
呼吸が大事と言われていますが、
とくに水泳は
正しい呼吸ができないと
溺れて死んでしまいます…

 

 

そのため、正しく
効率よく、スムーズに
呼吸しながら泳ぐことが
必須なのです。

 

 

そして呼吸を意識的にすることで
肺や気管支を強化していきます。

 

 

もちろん全身運動なので、
運動誘発性喘息も
少なくなっていく
ことも
理由の一つです。

 

 

そして、呼吸が鍛錬され、
肺が整っていくと
そこから強い精神力=メンタル
身についていきます。

 

 

よく、スポーツをすることは
メンタルを鍛えるためによい、
と言われますが、

 

 

それは実は呼吸を意識し、
肺という臓器を鍛錬するからなのではないか、
と私は思います。

 

 

こどもに強いココロを作ってあげたいと願うなら
肺という臓器を
養ってあげればいい
んのです。

 

 

肺や気管支をサポートしてくれる
食材の鉄板は、
なんといってもレンコン。

 

 

咳がとまらないお子さん、
気管支ぜんそくのお子さん、
ココロが折れやすいお子さん、

 

 

ぜひレンコンのパワーで、
サポートしてあげてくださいね。

 

 

うちの子のメンタルも、
水泳を始めたらもっと
鍛えられてくると思います^^

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 特典プレゼントを見逃さないでくださいね!

  • 「最強の食事14日間プログラム」の正しい使い方 Part 2 〜ゴールを設定する

  • 今日中に絶対行なってほしいこと〜春分の日

  • 食べる筋トレ3つのステップ大分解! PART2

  • お母さんにも自信を創り出しちゃいました

  • こどもの夢が叶うことが、親にとっては一番うれしいこと