1. TOP
  2. こどもに集中力がないときの2つのパターン

こどもに集中力がないときの2つのパターン

こんにちは、ギール里映です。

 

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.510

 

 

 

 

ハワイはノースショア、
タートルベイから
お届けしています。

 

 

日本人に一番人気のある
外国といってもいい土地、
ハワイ。

 

 

しかし、イギリスかぶれしている(笑)
ギールさんにとって、
ハワイってハードルが高い!!!

 

 

南の島、ビーチ、サーフィン、
短パンでビーサン、

 

 

 

実はどれも、
なんとなく苦手なんですよ。

 

 

 

「私はビーチカルチャーに
向いていない室内犬タイプ」
なんだと思っていて、

 

 

ハワイなんて、
うじゃうじゃ人だらけで、
混雑していてつまらない!
と思っていたのですが、

 

 

 

タートルベイに来て
意識が変わりました!

 

 

 

のんびり、ゆったりした
リゾート地なので、
ホテルのなかでも、
あまり日本人を見かけません。

 

 

 

全ての作りがゆったりしているので、
ひろびろしている空気空間で、
なんだかのんびりします。

 

 

 

そしてきわめつけは、3方向、
全室オーシャンビュー

 

 

 

ただただ、太陽と、波と、空気と、
そこでくつろぎ遊ぶ
大人と子どもたちの様子に
心から平和な気持ちになりました。

 

 

 

こんな素敵な場所に、
次は息子と、夫を連れて来たいと、
心から思います!

 

 

私の目標は、
息子に背中を見せる母親になること。

 

 

多くのママたちが、
「夫に訊かないと決められない」
「こどもがいるから、無理」
「お金がないから、できない」
と、やりたいことをやることができず、
諦めなければならない状況が
多いなか、

 

 

 

自分の意思で、決めて、動ける、
そんな大人になることが、
息子に見せられる最大の背中だと
思っています。

 

 

 

さてさて。

 

 

 

昨日までのメルマガで、
こどもに必要なチカラは5つあるとしており、
そのチカラの分類は
東洋医学の陰陽五行
ベースになっていると、
昨日までにお伝えしています。

 

 

 

では今日はその5つのチカラのうち、
一つ目のチカラ

 

 

集中力について

 

 

掘り下げていきます。

 

 

 

ぜんぜん集中できないお子さんに、
「集中して!!!」
といっても、
できるものではありません…

 

 

 

とは頭でわかっているのに、
ついつい
「集中して!」
といっていませんか?

 

 

言ったところで集中しないんで、
まずは、言うことをやめましょう

 

 

 

こどもが集中できない理由は
いろいろありますが、

 

 

 

大きく分けて、
2つのパターンがあります。

 

 

 

1 そもそも、そのものに興味がない

 

 

好きなことなら、集中します、
と言われます。

 

 

つまり、好きじゃないから、
集中できない。
ただ、それだけ。

 

 

こどもは本能的に、
好きじゃないこと
つまらないと感じたことは
集中できないのです。

 

 

このケースになると、
親はこどもが集中できるものを
探すための
果てしない旅が始まります。

 

 

 

これも、なかなかストレスです…

 

 

 

そこで、2つめの理由を見ていきましょう。

 

 

 

 

これは、
興味はある、嫌いじゃない。
しかしなぜか、
集中できない状態になってしまう、
そんな理由です。

 

 

 

実は子どもの場合、
こちらのケースであることが
とても多いのです。

 

 

なぜかというと、
そもそも勉強や習い事が
嫌いなこどもはいません

 

 

 

それらとの出会い方も大事ですが、
もっというと、
それらを受け止めるだけ
こども側のココロのキャパ
必要になります。

 

 

人は新しいものにであったら、
それをやり始め、
やり続けることで
好きになっていくものですが、

 

 

そうなるまで
やり続けることができない。
そんなケースが、むちゃくちゃ多い。

 

 

そしてこれ、
1つめのケースだと思っていても、
実は2つめのケースだった
ということも、
少なくはありません。

 

 

 

食べる筋トレで創り出す
こどもの集中力は、

 

 

 

何かと出会ったときに、
それをきちんと
好きか、嫌いかが
判断できるようになるための
ココロとアタマのキャパをつくり、
そしてそれをやりきることができる
カラダを作るものです。

 

 

単純に、
何かの食材を一つ、二つ
食べただけで、
集中力がアップする、
というものではないことを
ご理解くださいね。

 

 

唯一、カニを食べるときは
集中しますけどね!

 

 

 

続きは、明日!

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ママ友からもらうお菓子、どうしたらいいですか?

  • あなたのお子さんはどっち?挑戦派?慎重派?

  • 3分おやつ大作戦!を最大限に活用するには?

  • こどものやる気スイッチがオンになりました

  • 初めまして! 食べる筋トレ大辞典へようこそ!

  • 朝食は食べるべき?子供が食べない場合は?