1. TOP
  2. ワーママこそ食べる筋トレ!

ワーママこそ食べる筋トレ!

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

どもが生まれ変わる食事 vol.552

 

 

今日から保育園がスタートしました!

 

 

春休みが終わって
ちょっとほっとしている
お母様もいらっしゃるのでは???

 

 

通常保育園にお子さんを
あずけているのは、
仕事をしているお母さん、
つまり
ワーママですよね。

 

もちろん、私もワーママの一人。
こどもは一人しかいませんが、
やはり小さい子どもがいると
いつでも常に
バタバタしています。

 

 

が、しかし。
突発的にバタバタすること
ほぼ、皆無なんです。

 

 

どういうことかというと。

 

 

うちの子は、
めったなことでは熱も出さないし、
風邪もひかない

 

 

今のスクールに通いだしてもう
丸4年が経ちますが、

 

 

その間にスクールを
おやすみしたことは
1回だけ。

 

 

それも、1日で復活し、
翌日には元気に登校しました^^

 

 

働く母としては、
こどもが急に病気になると
本当に困ります。

 

 

最近では病児保育とか、
急なときでも対応してくれる
シッターサービスもありますが、

 

 

私の実家は京都だし、
夫の実家はロンドン
どちらも身近に、
頼れる人がいないのです。

 

 

そんななか、
毎日元気にスクールに
通ってくれる息子には
本当にありがとう!!!です。

 

 

よく、小さい子どもがいるのに
仕事をしていると、
特に私のように
いわゆる起業をしていると、

 

 

「なんでわざわざ、
今起業するの?」

 

 

なんて言われることも
よくあります。

 

 

確かに、まだまだ手がかかる
小さい子どもがいながら、

 

 

最近ではママ起業
なんて言葉が定着するぐらい、
起業する母、
そしてお勤めしている
働く母たちの数は

 

 

とくに首都圏東京では増える一方です。

 

 

「こどもと一緒にいてあげられなくて、
かわいそうじゃない?」

 

 

なんていう、意見もあるでしょう。
確かに小さい子どもは、
お母さんと過ごす時間も大事です。

 

 

しかし私は、この仕事をすることは、
私の志命だと思っています。

 

 

私は自分の息子に、
最高の人生を歩んでほしい、
と思っています。

 

 

自分の頭で考え、
考動することができる子に。

 

やりたいことをみつけ、
それに向かって突進できる子に。

 

人や、社会の役にたつことに
喜びを感じる
ホンモノのグローバルな人間に。

 

 

そして息子が育ったときに、
うちの息子一人だけが
元気でも、
困るんです。

 

 

息子と、息子を助けてくれる仲間がいて、

 

共に、切磋琢磨し
成長できる友がいて、

 

 

彼らと共に育ち合うから、
大きな力になれる。

 

 

だから人に、
愛や勇気を与える存在になれる。

 

 

そんなこどもたちを、そして
社会を作っていくことが、
私の仕事だと思っています。

 

 

息子には、
私が夢をもって志事をする
背中を魅せたい。

 

 

「大人になって、
志事をすることは、
そんなに楽しくて
麗しいことなんだ!!!」と、

 

 

将来に夢を持ってもらいたい。

 

 

だから私は、
「ワーママ」である
という選択をしています。

 

 

みなさんが仕事をしているのは、
なんのためですか?

 

 

 

もちろん、
金銭的に家計をサポートするため
というところが大きいとは
思います。

 

 

しかし、それだけでは
ないはずです。

 

 

自分の力が、
世の中にとって何かの役にたってほしい。

 

 

自分ができることで、
人が幸せになってくれたら
素敵だな。

 

 

そんな風に、心の底で
思っていませんか?

 

ですからお母さんたち、
どうか、
正々堂々と仕事をしてください!!!

 

 

そしてその背中を、
お子さんに魅せてあげてください!!!

 

 

私はそんなアツいお母様にこそ、
食べる筋トレが必要だと思っています。

 

 

 

理由1)

こどもが病気をしづらくなることで、
仕事がスムーズにいきます。

 

突然のアポキャンセルや、
病気のこどもをおいて
泣きながら仕事をすることも
なくなります。

 

 

理由2)

一緒に過ごす時間が少ないのであれば、
お子さんが食べる食事で
お母さんの気持ち
伝えることができます。

 

 

お子さんが食べているのは、
ただのではありません。

 

 

こどもの健やかな成長を
心から願うお母さんが
作るからこそ、

 

 

その食べ物は「食事」になり、
こどもの生きる力を作り、
子どもはお母さんのココロを
肌で感じることができます。

 

 

いくら栄養的に完璧な食事でも、
毎日レトルトじゃ侘しいし、
毎日出来合いの惣菜では
味気ない。

 

 

料理をただの餌ではなく、
お子さんとの
心のコミュニケーションツールとして
使いこなしてください。

 

 

理由3)

 

そして何より、
ワーママは時間がありません。

 

 

フルタイム、
パートタイムは問わず、

 

 

基本的にお母さんで
時間が有り余ってる人なんて
いないんです。

 

 

それだったら、
料理にかける手間暇は
最小限に、

 

 

なおかつこどもの力を
最大限に引き出すことが
できるご飯のほうが、
よくないですか?

 

 

食べる筋トレを始めると、
何を、どう食べたらいいかが
わかるようになるので、

 

 

これまでに献立作りに
かけていた
無駄な時間はなくなり

 

 

調理の手間暇も減るので
料理にかける時間も
減ります。

 

 

その上、
こどもたちのパフォーマンスが
劇的に改善するという
スグレモノ。

 

 

私が実店舗の
オーガニックショップを
経営しながら、
食べる筋トレプロジェクトを立ち上げ、

 

 

これまでに250名以上の
お母様のお悩み
解決しながら、

 

 

それでも息子の食事には
一切人の手を借りることなく、

 

 

冷凍食品や加工品に
頼ることなく、

 

 

毎日のちょっとした
隙間時間で
食べる筋トレごはんを
作ってきました。

 

 

元気なカラダって、
何に増しても大事なもの。

 

 

なぜなら、カラダが弱かったら、
本来できることもできないし、

 

 

身につくはずの自信も
育たない。

 

 

 

だからこそ、
がんばるワーママにこそ、
食べる筋トレは
お役に立てると思っています。

 

 


==============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

 

こどもの本当の力を
引き出すのも、
つぶすのも
お母さん次第。

 

 

 

お子さんのチカラを
最大限に引き出せる
お母さんになってください!

 

 

皆様にお会いできるのを
楽しみにしています。

  

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 子供は熱をよく出すもの?風邪ってよくひくもの?お子さんの小児科通いは当たり前

  • 妊娠さえすれば、もう食事は考えなくていい?わけはない

  • もっとも簡単で劇的にこどもが変わる食事の最初の一歩

  • 食べる筋トレ・インストラクターに、感動を手渡したい!!!

  • 不幸は或る日突然訪れる〜突然の事故や病気、対応できますか?

  • 1ヶ月でやる気がみなぎりました!