子供は熱をよく出すもの?風邪ってよくひくもの?お子さんの小児科通いは当たり前


 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

どもが生まれ変わる食事 vol.567

 

 

 

昨日のメルマガで、
私がなぜ食べる筋トレを
主宰しているのかをお伝え
したところ、

 

たくさんの感想メール
いただきました。

 

 

どうもありがとうございます^^

 

食事のチカラを実感し、
想いに共感してくださる方が
こんなにたくさん
いらっしゃるのかと思うと、

 

 

なんだか目頭が
あつくなりました。

 

 

そのなかでお一人、
スイスにお住いの方から
こんなメッセージをいただいたので
ご紹介します。

 

6年ほど前から
スイスに住んでいます。

 

こどものころから
すねの一部に湿疹がいつもあり、
ステロイドでいつも
治していたのですが、

 

スイスに移住して半年ぐらいしたときに、
突然酷いアトピーになりました。

 

さまざまなセラピーにも通い、
食事の大事さにも気づき、
できるだけお米を食べ、
お味噌汁を飲むようにしたところ、

 

お味噌のデトックス効果の凄さに
驚きました!

 

これから子どもが欲しい、
と思っているところですが、

 

子どもができたら必ず、
子どもの可能性を
伸ばしてあげられる食事を
親としてプレゼントしたいと思います。」

 

スイス在住、Mさんより。

 

 

Mさん、素敵な感想を
ありがとうございます。

 

 

近い将来、スイスにも
食べる筋トレキッズが
誕生しますね〜

 

むちゃくちゃワクワクします。
そして私も
Mさんを応援しています!!

 

 

多くの方は、
ご自身の体調不良
病気によって、
食の大切さに気づかれます。

 

 

なかには病気になっても、
病院やお医者様が治してくれる!
と信じて
疑わない人もいますが…

 

 

これらの体調不良は、
カラダからの大きなサインなのです。

 

 

しかしカラダは
小さなサインを常に
送ってくれているもの。

 

 

しかし私たちの多くは、
そのサインに気づかない
もしくは
気づいていても無視しよう
するのです。

 

 

例えば先日、
久しぶりにあるお友達に会ったところ、

 

 

彼女は10秒おき
咳払いをするのです。

 

のどをううん!と言わせて
痰を切ろうとする、
というのか。

 

私はこれが、
気になって気になって
仕方ありませんでしたが、

 

彼女にとってそれは
「普通」のことのようで、
全く気にしていないのです。

 

 

なぜ、気にならないのだろう?
と不思議になりました。

 

 

実は彼女は40歳を過ぎてから
喘息になりました。

 

 

この、痰が絡むという
小さなサインを早い段階で
ちゃんと読み取って、

 

 

その症状が初期のうちに、
食事をほんの少し変えていたら、
喘息にはならなくても済んだのでは?
と思うと、

 

 

それを彼女に気づかせて
あげられなかった
私を悔やみます。

 

 

しかし彼女のように、
小さなサインをそのまま
放置している人は、
本当に多い。

 

 

「唇が乾燥するから
常にリップクリームが
手放せない」

とか

 

「足のかかとが
いつもガサガサするから、
夏前には足裏パックが
欠かせない」

 

とか

 

 

いつも偏頭痛があって
頭痛薬が手放せない

 

とか。

 

 

これらの症状は
全く「普通」ではなく、
今のままではヤバいよ!
という、
カラダからのサインなのです。

 

 

しかもこういう小さなサインのほうが、
問題が大きくなってからより、

 

断然対応しやすいし、
効果もでやすい

 

しかし私たち自身がまず
これらのサインを無視して
生きてますよね^^;

 

みなさんにも、
心当たりはないですか?

 

 

私が考える人間の当たり前は、

 

*頭痛なんてなくて当たり前

 

*アレルギーなんてなくて当たり前

 

*風邪なんてしょっちゅうひかないもの。

 

 

*毎日朝起きたら
「快調だ!!!」と思える。

 

*(女子だったら)生理痛やPMSは
なくて当たり前

 

 

なのです。

 

 

なぜなら、例えば
アフリカにいるライオンには、

 

 

アレルギーもアトピーも
虫歯も
癌も
偏頭痛も
生理痛も、
ないのですから!!

 

 

こどもは風邪をしょっちゅうひいて
あたりまえ、ではありません。

 

こどもは熱をよくだすもの、
ではありません。

 

ちょっとでも気になるなら、

 

 

「そういうもんだよね」
と思い込まないでくださいね。

 

 

それは、大事なサインなのですから。

 

 

 

 

 =============

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映