1. TOP
  2. 偏食の子供が絶対に食べるようになるヒミツ

偏食の子供が絶対に食べるようになるヒミツ

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.640

 

 

 

イギリスからお届けしています。

 

 

昨日は車でロンドンから移動し、
郊外のファーナムという街に
きています。
IMG_3160.JPG

 

すごいです。

 

なにも、ありません…

 

 

ともあれ!

 

 

今日から7月になりましたね。
今年も半分が終わってしまいましたー。

 

 

みなさん、今年の目標
すくなくとも半分は達成できていますか?

 

今年「やろう!」と決めたことは
きちんとやれてますか?

 

 

もしみなさんが、
「今年こそなんとかしたい!!」
と思っていて、
まだ動き出していなかったとしたら、

 

 

残念ですが、それは一生
変わることがありません。

 

 

いつか、時期が来たら、
タイミングが来たらやろう!
なんて思っていることは、
そのタイミングはいつまでも
来ないのですね。

 

 

だからぜひ、今!
一番大事にしてください。

 

 

明日できることは、
明日やるのではなく
今日前倒しでやる!!!
ぐらいの気持ちが大事です。

 

 

 

さてさて。
今日もイギリスからなので、
イギリスと日本の違いからみる
食の考え方の違いで、

 

特に「偏食」でなやむ
方へ、朗報です。

 

 

私が食べる筋トレプロデューサーとして
仕事をしていて
特に多い相談内容が

 

「こどもが偏食で食べないんです」

 

というもの。

 

日本では栄養バランスガイドが指標としてあって、
栄養バランスよく食べようね!
ということが
とてもよくいわれていて、

 

一汁三菜がいい、とか
毎日肉か魚のどちらかがあって
野菜をたくさん食べた方がいい
と言われていますが、

 

それって、
イギリスにいると本当に
そんなに大事なのかなぁ
と思います。

 

 

イギリスでの食の考え方は
3 コース ミール
3 course meal

 

つまり、
スターター(前菜)
IMG_3151.JPG
(いかのフリット)

 

メイン(主菜)
IMG_3150.JPG
(ビーフパイ)

 

デザート(デザート)
(さすがに食べられなかったので
写真はありません!)

 

なのです。

 

 

前菜は、お肉お魚お野菜で
なにか軽くつまむもの
スープだったりもします。

 

メインはつまりメインディッシュ。
大きく分けて、


野菜
のメインがあります。

 

デザートはケーキだったり
アイスクリームだったり
チーズだったり。
食後に甘いもの、
がイギリス人の定番です。

 

 

彼らの基本は、
この食事です。

 

ここまでで
お気づきかと思いますが、

 

実はイギリス人、
穀物を食べることは「必須」ではないのです。

 

パンやパスタを食べることは
ありますが、

 

決して、日本みたいに
ご飯 味噌汁 おかず3種
がいいとは言われていない。

 

 

またもっといえば、
イギリス人のランチはとってもシンプル。

 

サンドイッチ
りんごなどフルーツ
ポテトチップス

 

 

が一般的です。

 

これってつまり、
日本でいうところの
おにぎり、みたいなものですよね。

 

とにかくイギリス人、
シンプルですよ。
日本みたいに
あれもこれも食べなければならない
なんていう固定概念
全くありません。

 

 

しかしイギリス人が
大事にしていることがあります。

 

 

それは、
本物の食べ物を食べさせること。

 

 

添加物や農薬まみれではなく、
アミノ酸まみれではなく

 

本来の食材の味がする
本物のエネルギーをもった
食べ物を食べさせることは
とても大事にしています。

 

だから町中どこを探しても、
市販の子ども用、離乳食は
全てオーガニックだし、

 

 

ドラッグストアやスーパーで売っている
安いサンドイッチや寿司にも
添加物はほとんど使われていません。

IMG_2978.JPG 

 

本物の味を伝えることが
あれもこれも食べられるようになるより
大事なことなんです。

 

もしみなさんがお子さんの
偏食で悩んでいるのであれば、
あれもこれもと
種類を増やそうとするのではなく

 

 

まずは、お米、
そして味噌汁から、

 

本当のほんもの
食べさせてあげるように
してください。

 

 

あれやこれや
たくさん食べさせる必要は
ありません。

 

 

イギリスみたいに
サンドイッチだけのランチでも
大丈夫ですしね。

 

 

あれもこれも必要!
必要なものを増やすのではなく

 

本当に必要なもの
シンプルに考える思考
大事だと思います。

 

 

 

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 食べる筋トレセミナー〜3歳までに絶対必要なこと

  • たった3つのステップ、どこからスタートしますか?

  • ギフテッド=天才になるには遺伝よりも環境

  • その資格で、ご飯食べられますか?

  • 妊活女性に必要なのは、未来を描くこと

  • 『子どものアタマは食べて育てる!食べる筋トレセミナー』開催のお知らせ