1. TOP
  2. 子供の食事、何がいいのかわからない!〜最短で学ぶ方法

子供の食事、何がいいのかわからない!〜最短で学ぶ方法

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.665

 

 

 

東京の今日のは、すごかった!

 

しかし素敵なお友達と
ランチがあったので、
気分は上々です^^

 

 

さて、こんな質問をいただきました。

 

 

オススメの本など、ありますか?

 

 

質問:

食についての本などを読んでみましたが、
(医師も実践している子どもが丈夫になる食事)
何をどうしていったらいいのか
正直分からずにいます。

私が住んでいるのは仙台なので、
なかなか子どもの食について、
学べる場所がないのも
残念だなと感じております。

ギールさんのおすすめの本などが
ありましたら
教えていただけないでしょうか?

Y.W.さん

 

 

この質問にお答えしたいと想います。

 

 

と、ここで、
私が「この本がオススメです!!!」
と、何冊かのリストを
お伝えすると、思います?

 

 

いや別に、いじわるをしている
わけではありません。
私が読んでみて
参考になったな、という本は
何冊かあります。

 

 

が、しかし。
その本を読むだけでは、
実は参考にならないのです。

 

 

75000

 

これ、なんの数字かわかりますか。

 

 

これは1年間に出版される
新刊図書の数です。

 

 

このうち食に関するもの、
こどもに関するもの、
教育に関するもの、
健康に関するものだけ
と考えても、
これらが膨大な数字になる
というのは、わかりますよね。

 

 

とにかく書籍なんていうものは
本当にたくさん出版されているのです。

 

 

そして、これだけたくさん本が
出版されているのに、
私たちが抱えている問題は
一向に解決されていかない。

 

 

だって、本を読むだけでできる
のであれば、
先生も、学校もいらないですよね。

 

 

だから本は、
あくまで”参考”です。

 

 

私は本当の読書家の方に比べたら、
そんなに本を読むほうでは
ないと思います。

 

 

1つのテーマに対して
200冊を読むぐらいです。
(これが多いか少ないかは
ご判断に任せます)

 

 

それだけの本をよんでも
「やっぱり、わからん」
のです。

 

 

ではなぜ、
私がわかるようになったのか。

 

 

理由は2つあります。

 

 

1つは、
食に関する師匠を見つけたこと。

 

 

東京で一人、
京都で一人、
そしてアメリカで二人。
自分が「これだ!!!」と思った方について
徹底的に学んだからです。

 

これらの方は、
食の知識があることはもちろんですが、
何よりも人柄が素敵な人たちです。

 

一緒にいたいな!
と思える人、
この人から学びたい、
という人を見つけたら
その人は貴重です。

 

 

なぜならそういう人は
簡単には見つからないからです。

 

見つけたら、てばなしてはいけません。
とにかく師をみつけ、
そこから学べるだけ学ぶ。
これが鉄則です。

 

 

そして2つめは
本でもなく、師匠でもない。
実践です。

 

 

いくら学んでも
それを実践して検証しなければ
なんの意味もありません。

 

 

そしてもっといえば、
自分で実践して、検証したことが
自分の全てなのです。

 

 

まわりがなんと言おうとも、
お肉食べて調子がいいなら
それが自分にとっての○だし、

 

 

いくら「玄米がいいよ」と
勧められても、
自分がやってみて効果を
感じないのであれば、
それは自分にとってはX

 

 

ただ、それだけなんです。

 

 

本やインターネットで
学ぶことを
否定するわけではありません。

 

 

とてもいい情報も
たくさん載っています。

 

 

しかし、中途半端が一番おそろしいのです。

 

 

圧倒的な数の本をよみ、
ネットを調べて検証するから
どれが本物かとわかる
嗅覚が身につきます

 

 

その過程で、
何がいいのかわからなくなる、
というのは
当然のこと。

 

 

しかし一旦肚落ちさえすれば
あとはその自分の軸をベースに
情報を捉えることが
できるようになります。

 

 

なので、まとめると。

 

 

1 膨大な数の本をよみ、実践!

または

2 師匠から学び、実践!

 

 

のどちらかがおすすめです。

 

 

そして最後にWさん、一つだけ。

 

 

こどもの食について
まともに学べる場所
仙台でなくても、多くありません。
というか、ほとんどありません。

 

食育スクールや
食育の資格ばかり
ありますけどね^^;

 

どうかどうか、知識メタボには
ならないでください。

 

実践あるのみ、です。

 

 

<予告!>

8月26日(土)に、
食べる筋トレスペシャルイベントを
企画しています。

 

詳細は後日お知らせしますが、
まずは日程だけ
空けておいてくださいね!!!

 

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 遊ぶように食べて学べる?!そしてこどものやる気を作る?!

  • 最大限の学びを得るために必要な、たった1つのこと〜食べる筋トレセミナー開催レポ

  • 「脳」という臓器をあなどってはいけない!!

  • なぜ私が食べる筋トレレシピの専門家としてシゴトをしているのか?

  • 食事制限ほど、ツマラナイものはない!夢のある食べ物の選び方

  • 【募集開始】お子さんが最高の夏休みを過ごすための個別相談会