1. TOP
  2. ギール里映プロフィール
  3. ラジオに出演しました〜食べる筋トレは望む未来を手に入れるための最強のツール

ラジオに出演しました〜食べる筋トレは望む未来を手に入れるための最強のツール

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.689 

  

ラジオに出演しました!
〜食べる筋トレって、なんですか?

 

 

昨日のメルマガで
お伝えすればよかった

ちょっと反省しているのですが、

 

実は今日、私ラジオ出演しました。
IMG_4636 2.JPG

 

 

以前にも一度メルマガで
予告していますので、
もしかして覚えてくれている人も
いるかなー、と思いますが、
終わってから、言うな!と
叱られること前提で書いてます^^;

 

 

レインボータウンFMにて朝、
ハイブリッドマムという
都内と沖縄に保育園、
インターナショナルスクールを展開している会社の方に取材をいただき、

 

食べる筋トレが一体
どういうものなのか

お伝えしました。

 

 

聞き逃してしまった方が
多いと思いますので
内容を簡単に、お伝えしますね。

 

3つのポイントについてお話し
したので、
今日はそのうちの1つめ
ご紹介します。

 

 

 

✔ 食べる筋トレってなんですか?

 

食べる筋トレとは、
”子どもが生まれ変わる食事”です。

食育とか、食事制限とか、
何か食にこだわりをもつことを、
日本では「特殊なこと」と
みなす風潮がまだまだあります。

 

昔よりはましですが、
まだまだベジタリアンや
ヴィーガンを知らない人も多いし、
そういう対応がしっかりされている
飲食店もまれです。

 

「なんでもよく食べる元気な子」
がいいとされているので、

 

食に関してセレクティブ
(選ぶこと)になることを
まわりはあまりいい顔をしてくれません。

 

だから食に対してうるさく言う人は、
アレルギーがある、
病気がある
という風に、捉えられがち。

 

つまり一部の”病気”の人たちが行う
食事制限、みたいに捉えられていることが本当に多いのです。

 

大多数のお母さんは、
こどもにはなんでも
食べてもらいたい、

たくさん食べてもらいたい
偏食はいけない
なんて、思っていますが、

 

 

日本以外の国では、
たとえばインドでは国民の30%
お肉もお魚も食べない菜食だし、

 

イスラム教の人は
豚肉を一切食べないし、

 

ヒンズー教の人は
牛肉を一切食べません

 

スイスの人はほとんど
お魚を食べないし、

 

イギリス人は
じゃがいもしか食べない
(笑)というのは冗談ですが…

 

とにかく、世界の中での
日本だけが、
お肉もお魚もしっかり
食べなければならない

 

お野菜もたくさんたべなければならない、
卵は1日1個は食べなければいけない
カルシウムが大事だから
牛乳を飲まなければいけない
便秘がちだからヨーグルトを
食べなければいけない

 

好き嫌いはいけない
残したらいけない

 

1日に30品目食べなければいけない

 

・・・・・
(書いていて、うんざりしてきました)

 

とにかく何かを足し算することだけに
一生懸命になっています。

 

 

そもそも私たちは、
何か(問題)をどうにか(解決)するために
食べるものを選ぶと考えているので
〜〜しなければならない、
になってしまっていませんか?

 

本当は、食べることって、
そんな小さなことではないのです。

 

食べることって、自分が手に入れたい
未来を手に入れるための
最強のツールなのです。

 

 

食べ方、食べ物を選ぶ力は、
ちょっと鍛えないと
身に付けることができません。

 

なぜなら、なんとなーく選んでいても
それはなんとなーくの結果しか
導いてくれないからです。

 

それほどまでに現代の食事情は
複雑になり、
食品の選択肢もべらぼうに増えて来ています。

 

 

スーパー、コンビニ
デパ地下、宅配、
ネットショッピング、
農家産直…

 

とにかく食べ物を選ぶ選択肢
豊富すぎる今の時代に、

 

何をどう食べたらいいのか、
という教育を
私たちは誰からも
学ぶ機会がありません

 

そのため、「普通」に食べているだけで
やれ便秘だ、やれ肌荒れだ、にはじまり、
アレルギーだ、花粉症だ、
ひいては肥満だ、貧血だ、生理痛だ、と、
本来動物にはない不快な状態を
引き起こしてしまっています。

 

 

これらの症状がでることは
動物として
当たり前ではありません。

 

だって、野生の動物に
アレルギーのライオン、
花粉症のパンダ、
お肌があれたラクダ、
太ったキリン
生理痛のトラ・・・

いないですよね。

 

 

人だって、本来食べるべきものを
食べることができたら、
これらの症状は一切ないのが
当たり前で、

 

 

それは案外簡単に
手に入れることができるのです。

 

 

食べる筋トレは、その方法を
お伝えしているものです。

 

自分の思い描く最高の未来に向かって、
自らの食べ方、あり方を
選択できるこどもたちを育てたい、

 

そんな想いから生まれたものが
食べる筋トレなのです。

 

 

ラジオでお話しした内容を
ちょっと掘り下げてお伝えしました。

 

 

明日は3つのポイントのうちの2つめ、

 

✔ 食べる筋トレでどんな効果がありますか?

 

について、解説いたします。

 

お楽しみに!

 

 

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • お母さんの背中とこどもの成長は比例する

  • ご縁がなによりも大事!〜子どもに強い心を創るために、あなたができること

  • 好奇心を創りだす食事とは?〜取り扱い注意!!

  • もうすぐハロウィン!お菓子食べ過ぎに備えておきたい?!

  • ホンマモンの美味しいって、どういうこと?

  • 成果の出る人と出ない人の違い〜自分の強み発掘