1. TOP
  2. 最強食材◯◯を使って、パフォーマンスをあげる世界一簡単な方法

最強食材◯◯を使って、パフォーマンスをあげる世界一簡単な方法

こんにちは、ギール里映です。

 

 

こどもが生まれ変わる食事 vol.694 

 


世界一簡単なパフォーマンスアップ方法
〜最強食材◯◯を使いこなせ!

 

  

 

昨日は新月でした!

 

(昨日言えよ!と、
つっこまないでください…笑)

 

まあ、新月というのは、
28日ごとにくるものなので

 

特に珍しいものでも
なんでもないのですが、
なぜあえて今日はお伝えしたいかというと、

 

新月の日には
「断食」がオススメだからです。

 

人のカラダは、月の周期を意識すると
体調を整えやすいのです。

 

女性はとくに、月経があるので
感じやすいかと思います。

 

月の周期のなかでもとくに
「新月」の時期は、

2つのことをオススメしています。

 

1つめはまず、手放すこと。
2つめは、新しいことを始めること。

 

今日はこの1つめについて
少し掘り下げてお伝えしますね。

 

新月というのは月のエネルギーが
一番低いところですので、
からっぽの状態にすることで
新しいものが入って来やすくなります。

 

そのため、断捨離して
部屋の片付けをする人もいますし、

過去の人間関係
清算する人もいます 笑

女性だったらこの日に
月経が始まったり、
出産する人も増えます。

 

何かいらないものを手放すことは、
カラダも同様です。

 

この日に断食=デトックス
することで、

カラダのパフォーマンスが上がるだけでなく、

 

アタマのなかまでもスッキリします。

 

そこで食べる筋トレとして
オススメなデトックス方法は
葛クリーニング。

 

葛の根っこから作られる
葛粉から葛煉りを作り、
それを食事としていただきます。

 21103672_10213813303791949_291256423_o.jpg

(インストラクター福井優希さんちの葛煉り)

 

 

 それまでに過食が多い人は、
たった1食だけでも
葛煉りにすると、
カラダが軽くなりますし、

 

腸を温めてくれるので、
排泄もスムーズになります。

 

この葛煉りは小さいお子さんにも
全く安心なものなので、
便秘で苦しむ0歳児や
機嫌の悪い2歳児でも
食べさせてあげることができます。


21100971_1106694292797994_517555787_n.jpg

 (インストラクター仲根瑶子さんちの葛ねり。
小さいお手手が伸びている!!)

 

 

作り方は、とっても簡単。

 

材料
本葛粉 30グラム
水 200グラム

 

 

作り方

小鍋に水入れて、
葛粉を溶かします。

中〜弱火にかけて、
木べらで混ぜていきます。

どんどん固まってくるので、
練り続けます。

透明になったら、
できあがり。

 

そもまま食べてもいいですし、
お好みのトッピングで
召し上がってください^^
21076639_1106694296131327_421551054_n.jpg

(仲根さんちの葛煉り、トッピングつき)

 

 

 

葛煉りで厳しい残暑、
乗り切ってくださいね。

 

 

 

*予告

2ヶ月ぶりに、
食べる筋トレセミナーを
開催します。

 

 

日程は

9月17日(日)
9月22日(金)

 

今回のセミナーは、
ちょっとスペシャルなセミナーにするべく
ただいま準備しています。

 

とても面白いコラボ企画になりそうですので、お楽しみに!!!

 

告知まで、しばらくお待ちくださいね。

 

 

 

 

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • グローバルな子どもに育つための食事の方法、教えます!

  • 子供の偏食はこう考えたら解決する?!

  • GWの朝ごはん〜朝ごはんは本当に頭の良い子に育つのか?

  • あなたはどのタイプ?〜子どもの成長を助けるお母さん?阻むお母さん?

  • 子どもは「悪い子」に育てなさい

  • 子どものやる気を作るのは◯◯!