1. TOP
  2. 食事はストイックにやるものではありません(^_−)−☆

食事はストイックにやるものではありません(^_−)−☆

こんにちは!

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です。

先日行った個別セッションの
感想が届きました!

多くのお母様の共通のお悩みは、
「情報が多すぎて、何を選んだらいいのか
ワカラナイ!!!」というもの。

これだけパソコンやインターネットが普及して、
すぐに膨大な量の情報にアクセスできるのは
夢のように素敵なことでもあるのですが、

情報は多すぎても
使いこなせないんですよね。

では、どうしたらいいのでしょう?

 

 

↓↓↓感想は、こちらから!↓↓↓
 

Q:なぜ、個別相談を受けようと思いましたか?

もともと食事は何より大切と思っていましたが
調べたり学んだりする中で、
情報が多すぎ逆に悩んでしまった。

自分の軸がないことが原因と思ったので
その軸をしっかりさせる為参加いたしました。

Q:個別相談を受ける際の、お悩みはなんでしたか?

子どもたちともっと日々の食事を楽しみたい!
考えすぎて楽しめていないのが悩みでした。
自分軸がなかったので。。。

Q:個別相談を受けて、お悩みは解決しましたか?

私たちはシェフではないので、
そんな大それたものを作らなくても
何品も作らなくても、
献立がまんねりでも。。。

この言葉に救われました。

Q:個別相談で得られたことを、
どのように子育てに生かしたいですか?

子育てのゴールを意識し
今だけの子どもとの時間を
もっと楽しみたいと思いました。

自信を持っている母が
子どもにとって一番安心できる存在だと思います。

Q:個別相談全体の、印象を教えてください。

お友達と話すような気軽さの中にも、
グッとくるお話がたくさんあり
あっという間の90分でした。

 Q:ギール里映ってどんなひと?

自分の軸、芯がしっかりある女性

子ども達の未来を本気で案じ、
より良い日本を食事からと本気で思っている
温かく熱い女性

Q:どのような方に
この個別相談をお勧めしますか?

お母さんをしているすべての方に聞いていただきたいです。

千葉県在住
主婦ときどき会社員
Kさん
38歳
お子様の性別、年齢:7歳 3歳

 

↑↑↑ここまで↑↑↑

 

 

Kさん、ありがとうございました!

食べることって、
あくまでもツールなんです。

もちろん、美味しく食べて、
家族や愛する人たちとの
コミュニケーションとしても大切なものだし、

日々生活するうえでの糧となり、
カラダとなりココロとなる
大切な習慣なのですが、

それはあくまで、
「どんな自分になりたいか」
達成するためのツールなのです。

例えば
英会話をマスターしたい!
という目的は、

英会話をマスターして、何をするの?
英会話をマスターして、どんな自分になるの?

というところがあって初めて、
英会話を学ぶ意味があるように、

食べることも、ただ健康に食べるのが目的なのではなく、
そう食べたことでどういう自分になりたいか
が目的になるはずなのです。

だから子どもたちに食べさせる食事は、
子どもたちの夢を叶えてあげる食事でなければいけない。

なぜなら、食べること自体が目的なのではなく、
お子さんに最高の未来を築いてほしいから
食べさせているのです。

 

ですから、食事そのものが
ストイックになりすぎたり、

我慢を強いられ労力を求められるものであっては、
それは単なる使いづらいツールに
なってしまいます。

 

 

では、どうすればいいのか?

あなたとあなたのお子さんにぴったりの食べ物、食べ方を、
現状把握をしたうえでご提案します。

 

 

そんなことをディスカッションする
個別相談です。

食べる筋トレ個別相談は、
ただの食事指導や料理教室ではありません。

お母さんが軸をもって、
自信をもって子育てを楽しむための
セッションなのです。

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べる筋トレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 夢に向かって全力で進む子どもに育つために、一番重要なこと

  • マイナスをプラスに変えるだけでなく、プラスが2倍以上増しになるのが食のチカラ

  • 一人で悩んでいませんか?

  • 仕事と子育てを両立するヒケツは毎日のご飯に

  • 子どもが生まれ変わる食事は、「本質」を見抜くチカラをつけること

  • がんばるニッポンのお母さんへ