1. TOP
  2. 食べる筋トレとは?
  3. 学んですぐに動く vs 話だけ聞いて動かない 〜どちらが成果がでますか?

学んですぐに動く vs 話だけ聞いて動かない 〜どちらが成果がでますか?

こんにちは、ギール里映です。

 

こどもの脳力を覚醒する!食べる筋トレ個別相談会
〜追加分も満員御礼

 

昨今、個別相談会の募集をすると、”あ”っというまに満席になってしまう状況が続いています。

kobetu.001.jpeg

 

みなさんが熱心に、何か行動を起こそうとしていただいていること、
ほんとうにうれしく思っています。

 

なぜなら、「食事を変える」ということは、
おそらく、人生において最大にめんどくさいこと。

 

それを、私に出会うことがきっかけで、一歩、二歩、踏み出してみようと思う方が
増えていることが、本当に嬉しいと思っています。

 

 

ただ、あまりにもお申し込みが多いので
ちょっとお伝えしておきたいのですが、

 

こちらの個別相談会は、
お申し込みすれば、どなたでもうけられる、というものではありません

 

これまで、600名以上のお母さんたちが、この個別相談会に申し込まれていますが、
実際にお会いしているのは、この半分強の方達のみです。

 

なぜなら、お申し込みをいただく際に、
「相談したいこと」をご記入いただくのですが、
そこを読ませていただき、
私が「お役にたちたい」と思う方を優先しております。

 

そして基本的に、
相談に来るだけで行動しそうにない人たちとは
お会いすることはありません^^

 

なぜなら、行動しない限り、なにも変わらないからです。

 

私は、「一生懸命がんばります!」という方の
お役に立ちたいのであって、
「話聞いただけで、動く気ありません」
という方のお役にはたてません。

 

厳しいように聞こえるかもしれませんが、
私にとって、時間は一番大事なものです。

 

みなさんの大事な時間を使い、
また私の時間を使い、
ときにはお子さんをどこかにお預けして、お子さんの時間もつかい、
わざわざ都内まで出てきてご相談をされるのに、

 

そのあと、まーったく動かなかったら、
本当に、意味ないですよね^^;

 

 

 

ですので、

 

「無料だから、ちょっと話きいてもらおー♪」的な、軽いノリでお申し込みされると、
まず、お会い致しませんので、ご了承くださいね^^

 

さてさて。
突然ですが、みなさんは
テーブルマナーって、ご存知ですか?

 

 

西洋料理でナイフフォークで食べるときや、
和食、特に懐石などで会食するときに
わりと厳しく言われる、アレですね!

 

 

先日私は、ご縁をいただき、
心遣いの演出家 折田安紀さんによる
テーブルマナープライベートレッスンに参加してまいりました。
スクリーンショット 2017-11-14 18.57.21.png
(ブログ
https://ameblo.jp/protocole-bleu-rose/

 

 

ご縁をくださったのは、
私の敬愛する
和装イメージコンサルタント

上杉恵理子さん。
スクリーンショット 2017-03-23 15.57.02.png

(きもの戦略イメージレッスン
https://kimono-strategy.com/) 

 

上杉さんと二人で、
懐石料理でのテーブルマナーについて
食べながら学んでまいりました。
スクリーンショット 2017-11-14 19.01.23.png

 (もちろん、お着物です^^)

 

 

この、マナーなんですが、
あらためて学んでみると、
そのココロが「食べる筋トレ」の考えにも通じるところが多々あり、

 

やはり食べることの本質
一つなんだなぁ、と感じざるを得ませんでした。

 

 

今日の気づきは、また一つずつ紹介したいと思いますが、
今日一つだけ、シェアさせてください。

 

 

みなさんは食べるときに、
一緒に食べる相手を
どれぐらい想いやっていますか?

 

 

特にお子さんと食べているお母さんたちは、

想いやるもなにも、

ただただ「はやく食べなさい!」
「残さず食べなさい!」
「なんでそんなにちらかすの!」と、
食事がただの修行になっていませんか?

 

 

食事は、相手と楽しむために食べるものです。

 

 

誰がなんと言おうとも、
これは絶対にそうなんです。

 

 

どんなに「カラダにいい」食事でも、
それが心からくつろぎ、楽しめるものでないとなんの意味もありません。

 

テーブルマナーって
実は相手に対する、想いやりなんだそう。

 

 

今日は9品からなる懐石料理を頂きながら、
そんな、食べることの意味を
考えさせてくれるよい機会でした。

 

 

ブログ1記事では伝えきれませんので、
一つずつ、今日の発見をご紹介させてくださいね。

 

 

 

============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

  

 
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレプロデューサー
ギール里映

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • iphone派?アンドロイド派?

  • こどもに贈るクリスマスプレゼントの選び方・考え方〜ご馳走はつくるべき?

  • 食べトレ協会設立4ヶ月でまさかの!

  • こどもが成長するために必要な、たった1つのこと

  • 実はひじきに鉄分はなかった?!〜情報は常に変わります

  • 旅行先で体調を崩さずにすむ食べ方の、たった1つのコツ