1. TOP
  2. 食べる筋トレとは?
  3. インストラクターになると手に入るギフト

インストラクターになると手に入るギフト

こんにちは、ギール里映です。 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.819

 

 

昨日はクリスマス本番、
いかがお過ごしでしたか?

 

私は朝から夜22:00ごろまで
個別相談&ミーティングざんまいで、
大変有意義な時間を過ごしました(^_−)−☆

 

クリスマス当日、
個別相談にいらしたお母様は
なんと、沖縄から!!!

 

沖縄は私にとって、
とても特別な場所です。

 

なぜなら、亡き父が好きで好きでたまらず、
父との思い出が詰まった場所だから、です。

 

沖縄にて、食べる筋トレが
広まって生きそうな予感♪

 

とってもワクワクしています。

 

 

そしてー!!!

 

ワクワクしているのには、
もう一つ理由があります。

 

 

それは、なんと、
食べる筋トレは来年、
一般社団法人化いたします。

 

つまり、協会になる、ということですね^^

 

これまで、私一人で伝えてきた食べる筋トレですが、
今、一緒に伝えてくれる仲間がどんどん増えてまいりました。
それが、食べる筋トレ・インストラクターの存在です。

 

 

「子どもたちに、最高の未来を手渡そう!」

 

という、私の想いに共感してくれて、
私も、伝えてみたいです!!!
と名乗りを上げてくれた精鋭メンバーたち。

 

みんな、とにかく食いしん坊で、
とにかく、楽しいことが大好きで
とにかく、美味しいことが好きなメンバーです。

 

 

私は彼女たちが、
これからのびのびと活動できるよう、
その地盤を整えていきたいのです。

 

土作りがしっかりしていたら、
よい農作物ができるのと一緒で、
人が育つためには、やっぱり地盤固めが大事だと思うのですよ。

 

3年前に、私がたった一人で立ち上げた
食べる筋トレプロジェクトは、
これまで100名以上の方が受講し、
それぞれの人生を変えていかれました。

 

 

それが今では、共に伝えてくれる仲間ができました。

 

一人ではない、と思えるだけで
本当に百人力、心強いです。

 

だから、みなさんにお伝えしたい。

 

 

もしあなたが、食べることが大好きで
食のチカラを誰かに伝えたい、
と思っているならば、
それを一人っきりでやるのは
おすすめ致しません!笑

 

 

なぜなら、逆風が大き過ぎて
しんどくなるからです。

 

 

だけれども、想いを共有し、
大切なものをシェアできる仲間がいたら、
本当に、本当に、世界が変わります。

 

 

そして、仲間を得たのは、
私だけではありません。

 

こちらは、インストラクター仲根さんのブログを
ご紹介しますね。

 

>>>>>>>>

今週末のこと。
両日とも朝8時に家を出て、
帰宅は深夜1時過ぎ。

 

久しぶりに、
金曜日の終電帰りを経験笑い泣き
会社員時代を思い出しました。。

 

うち1日は、
食べる筋トレthe Professional。

 

食べる筋トレ・インストラクターとして、
食べる筋トレプロデューサーのギール里映先生から
直接ビジネスを学ぶことができる貴重な日。

 

お忙しい先生に
直接お会いできるチャンスなので、

クラスが終わる17時以降も、
質問が飛び交い、
皆でディスカッションが始まり・・。

 

 

はたまた、
翌日行われる
お母さん向けの食べる筋トレ3ヶ月講座
食べる筋トレマスタークラスの
仕込みをしたり・・。

 

そんなことをしていたら、
あっという間に、深夜0時前に。

 

次の日は、
朝から異業種交流会に参加させていただき、
その足で、食べる筋トレマスタークラスへ。

 

そしてクラス終了後は前日と同じ流れになり、
スタジオを出たのは、深夜11時過ぎ。

 

師と、仲間と一緒にいると、
楽しくて仕方がないのです。

 

なんなら
お泊まりしてしまいたいくらい(笑)!

 

4歳と1歳の子どもを持つ母親が、
そんなに遅い時間まで連日
外出しているなんて。

 

1年前の私には、
いや、半年前の私でさえ、
到底考えられないことでした。

 

やりたいことが次から次へと出て来て、
と同時に課題も次から次へと出て来て、

 

アップアップしそうになる
現状ではあるのですが、

それ以上に、
ワクワクが大きいのです。

それは、
「私がやりたくてやっていることだから」
なのだと思います。

 

私は、今年の春、
新卒から10年間
お世話になった会社を退職しました。

 

ある程度のお給料は保証されていましたし、
中堅メンバーになり、
上司や同僚にも恵まれ、
居心地はよかった。

 

よく周りから聞かれます。

 

そんなに恵まれた環境で、
よく退職できたね!って。
どうやって決断したの?って。

 

どうやって決断したのか。
それは長くなるので
また別の機会に書かせていただこうと
思いますが、

一番の理由は、

「自分が余命半年だとしたら、
 この仕事を続けるんだろうか。」

父の死、好きだった人の死・・・
そして東日本大震災。

 

人の死や大きな災害に直面するたびに、
何百回と自分に問い続けて来たこと。

 

 

この答えが、
自分の中ですんなりと
消化できたからなんだと思います。

 

あなたは、
余命半年と宣告されたら、
今の仕事を続けますか?

 

世の中には、
いろんな働き方があります。

 

フリーであれ、雇われであれ、
自分が望む働き方があるのなら、
それを叶える方法は必ずある。

 

私は、今、とても幸せです。

 

まだまだ課題もあるけれど、
覚悟を決めたなら、
その課題は乗り越えていけばいいだけ♡

 

要は、決めるか決めないか。

 

 

私は、退職すると決めて、
平日9時〜18時の労働時間の対価として
お給料をもらうことと
居心地のよかった自分の居場所を手放す代わりに、

 

自分だけの自由な時間を
手に入れました。

 

手放すのは、
正直とても怖かった。

 

でも、手放してみたらね。

 

もっともっと居心地の良い居場所が
できました。

 

尊敬する素晴らしい師と、
かけがえのない仲間に出会えました。

 

退職すると決めてから
知り合った方達と、
一生もののご縁を
たくさんいただきました。

 

時間=命。

 

自分の命を、
何に価値を見出して、
何に費やすか。

 

人は、産まれた瞬間に
死に向かっています。

命は有限。

 

たとえ今死んだとしても
後悔のない人生を送りたいから。

 

食べる筋トレ・インストラクター
仲根瑶子さん

>>>>>>>>>

私は、お子さんにとって最愛の存在であるお母さんたちが、
本当に楽しく、自分の夢を叶えるお手伝いをしたいのです。

 

仲根さん、もうすぐご自身のメルマガをスタートされます。

料理が苦手!と思ってしまっているお母さんたちの
救世主となるメルマガ、
事前登録しておくと、プレゼントがあるらしい。

登録はこちらからどうぞ!
https://www.agentmail.jp/form/pg/10422/2/?gealemm

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

   
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

食べトレプロデューサ
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【質問】食の知識がぜんぜんないのですが〜インストラクターになるために一番必要なこと

  • サーティワンアイスクリームの後継は、アイスを食べない?!

  • 食育が本当にできること〜自覚のないグローバル社会ニッポン

  • 食べる筋トレ個別相談会〜こどもの最強の自信、創り出します

  • こどもの好奇心はこうやって創り出す!

  • 【感想】思春期の子どもが少し落ち着いてきた