1. TOP
  2. 食べる筋トレインストラクター
  3. 新年のご挨拶〜最高の1年にするために、まずしてほしいこと

新年のご挨拶〜最高の1年にするために、まずしてほしいこと

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.825

 

 

 

あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願いします^^
あけおめ.jpg

 

まずは、動画メッセージをどうぞ!
http://taberu-kintore.com/wp-content/uploads/2018/01/newyeargreeting.mov

 

と、いきなり動画で失礼しました!
今日は元旦なので、
やったことのないことにトライしたいと思い、初めての動画メールでした。

 

この、

「やったことのないことにトライしてみる」

という気持ち、大人になると、ついつい蓋をしてしまっていませんか?

 

特に、このメルマガを読んでくださっているお母さんたちは、
お子さんがいるとついつい、保守的になってしまっていませんか。

 

自分のやりたいことを考えるよりは、
子どもの用事、家族のことを優先して
自分のことを後回しにする。

 

特に今だったら、実家で嫁業、母業で忙しく、
自分のことを考えるよりも、
家族や日常のタスクを最優先してしまう。

 

もしそんなループにはまっているのなら、今年からちょっとそのループから、離れ出てみませんか?

 

そのために、まずおすすめなのが
この1年に「やりたいこと」を全て書き出すこと。

 

この時、お金や時間、空間の制限なしに、
とにかく「やりたい」と思ったことを
全て書き出してみてください。

 

目標は、100個です。

 

100個以上ある方は、上限はいくらでも♪

 

まず、とにかく、書き出して、見える化することが大事なんです。

 

実はそうやって書き出すだけで、
その望みは叶います。

 

実は私は、こうやって自分のやりたいことを全て叶えてきました。

 

ちなみに、私が今年やりたいことのリストは:

 

*食べる筋トレを法人化する

*食べる筋トレ・インストラクターを日本中に100名育成する

*出版する

 

が、筆頭にあがりました。

 

書いただけで既に、
実現する予感しかしません^^

 

動画でもお伝えいたしましたが、
今年は食べる筋トレを一般社団法人化します、

 

設立年月日はこれから税理士さんや行政書士さんと相談するのですが、
とにかく大きな一歩を、また踏み出すことになりそうです。

 

法人化すること、またインストラクターさんが増えることによって、

例えばこれまで地方にいらっしゃって、食べる筋トレを学びたくても学べない!という方や、

ちょっと学んでみたいけど、いきなりがっつり学ぶのは勇気がいる
という方が学びやすくなり、

 

より、取り組みやすく、
より、学びやすいコンテンツになっていく予定をしています。

 

私は、食にこだわったり、
食の質にこだわったりすることを、
”オーガニック村の住民たち”だけの専売特許にしておくのではなく、

 

この、食情報が溢れる日本のなかで、
新しいリテラシーとして、
多くのお母さんたち、お子さんたちに広めていきたいと思っています。

 

 

なぜなら、それぐらい、
日本において食にまつわる問題は深刻で、
またそれに対して迷子になっている消費者は増え続ける一方だからです。

 

 

食べる筋トレの3つのステップと、
子どもの能力を覚醒するための5つのチカラを使うと、
とてもシンプルに食べることを考えることができるようになります。

 

メルマガでも、これからますますみなさんにシェアしていきますね。

 

そんなわけで、
本年も、どうぞよろしくお願いします!!!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

   
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

食べトレプロデューサ
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 目標を達成する子供が育つために、ギール里映が目指すもの

  • バレンタインのチョコ、もらいました

  • 浅田真央さんはマクロビオティックの食事実践者だった?

  • 「最強の食事14日間プログラム」の正しい使い方 Part 4 〜まずは現状把握!お子さんに必要なモノは何?

  • なぜ私が食べる筋トレレシピの専門家としてシゴトをしているのか?

  • インストラクターになると手に入るギフト