1. TOP
  2. お客様の声
  3. セミナー
  4. なんのために食べてますか?生きるため、だけではないんです

なんのために食べてますか?生きるため、だけではないんです

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.852

 

 

協会化に向けてのカウントダウン!
あと、3日になりました〜

 

日々、周到に準備をしているはずなんですが、
いやー、とんでもない。
毎日毎日、いろんな仕事が増えてきますね。

 

初めから予測はしていたのですが。。。

 

一度作ってきた仕組みを
再構築するのって
なかなか、楽ではありません。

 

ぶっちゃけ、
ほとんど寝ていません!!!

 

しかしなぜ私がそんなことまでして
これまで作り上げてきたものを
変化させていきたいのか、

 

今日はそこを、
お話させてください。

 

私は2014年、
自然食品店を立ち上げました。

 

その理由は、
「自分の子どもに食べさせたい
食材を売っている店が
なかったから」
です。

 

 

このときまでに私は、
医者も首をかしげるほど
頑固な不妊で、

 

どれだけ不妊治療するも
一向に成果がでない日
続きました。

 

そんななか、
食の力でそれが解決できないかと思い、

 

そこから本格的に食を学び始め、
しまいにはアメリカに渡り、
栄養学やマクロビオティック、
アーユルベーダや東洋医学、
ありとあらゆるものに首を突っ込みました。

 

結果から言うと
一年半ぐらいの食事制限によって
私は自分の体をかえ
こどもをさずかることができたのですが、

 

その最後の一線を超えたのは
食の力、だけではなかったのです。

 

食事を変えただけでは
体は変わりません。

 

「え、食事で体って
かわるんじゃないの?」
と思ってくださっている方、
矛盾しているように聞こえたらすみません。

 

ガリガリの、かなりストイックな食事制限をしていた私。
当時の食生活は自分で言いますが、
「完璧」でした。

 

高いコンサルフィーを払い、
アメリカのシニアティーチャーのコンサルをうけ
「完璧な食事」を教えてもらい
それを忠実に行なっていたのですが、

 

私は一向に、
しあわせじゃなかったんです。

 

食事は完璧なのに、
なかなか成果につながらない。
不妊治療というタイムリミットがある、

 

しかも先の見えないトンネルのなかで
私はどんどん不幸せになっていきました。

 

完璧な食事、をしているにも関わらず。

 

その時、当時日本で私の
食事指導をしてくださっていた先生に、訊かれました。

 

「ギールさんは、
なんのために食事やってるの?」

 

これを聞いてまず思ったのは、

「え、妊娠するためですけど(怒)」

 

何を今更そんなことを訊いてくるんだ、ぐらいに思っていましたが、

 

この質問が、私のなかで
パラダイムシフトになったのです。

 

なんのために、食べているの???

 

この、究極とも言える、
禅問答のような質問。

 

それに対する究極の答えは
「幸せになるため」
ですよね。

 

妊娠をすることが
ゴールになってしまっていた。
不妊を治すことが
ゴールになってしまっていた。

 

しかし、妊娠できなくても、
不妊であっても
幸せになることって、可能ですよね。

 

そのことに私は
気づくことができて、
それが本当に腑に落ちたから、
それが私のマインドを変え、
マインドが体を変え
こどもを授かることができた。

 

この時の経験が、
私が食べる筋トレを作り出した
大きな原動力になっているのです。

 

私は、幸せなママとこどもたちを
たくさん作っていきたいんです。

 

決して、「完璧に正しい食事」ができる人を作りたいわけではないんです。

 

食の力を生かして
それを自分や家族の幸せに
繋げていけるママたちを
増やしていきたいんです。

 

そうすることで、
これから大きくなっていく我が息子と、
そのお友達、またそのお友達が
幸せな未来を描けるようになる。

 

そしてそんな幸せな子どもたちが増えたら、
日本はとっても素敵な場所になる。

 

過去の私のように、
食に振り回され、体を病み、
心まで病んでしまうママたちを
これ以上増やしたくない。

 

そしてそのためには、
私一人の力では限界があります。
たった一人の力よりも、
想いを共有してくれる人がいらっしゃるのであれば、
ぜひ一緒に伝えていきたい。

 

そしてそのためには、
自然食品店で食材を販売しているだけでは到底、達成できない夢だと気付いたので、

 

そこから、食べる筋トレが生まれ、
一つの形となり、それがまた来月
新しい形に生まれ変わります。

 

 

形は変われど、
想いは1ミリもかわりません。

 

ちょっと今日は長めのメルマガ、
お付き合いくださり
ありがとうございます。

 

しかし、なぜギールがそれほどまでに
食にこだわっているのか。

 

それには、食にまつわる
壮絶な過去があるんですが、

 

またそれは、
別の機会にお伝えしますね。

 

 

 ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

   
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

食べトレプロデューサ
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【質問】いきなり上級インストラクターを受けても大丈夫ですか

  • 保育園の給食でしっかり食べているから家では食べなくても大丈夫、のウソ

  • 子どもの脳はこうやって作る!脳の60%を占めるもの

  • 大阪のランキング、全国46位のあるものとは?

  • 年末年始、順調に増量中!のお母さんへ〜ただの体重増加ではおさまらない

  • 子供の癇癪 vs ママのイライラ もっとも効果的な対処方法は?