1. TOP
  2. 食べる筋トレインストラクター
  3. 100年前は○○だった〜その間に手に入れたものと失ったもの

100年前は○○だった〜その間に手に入れたものと失ったもの

 こんにちは、ギール里映です。

 

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.864

 

 

  

今日から3日間、京都で合宿をしております。

 

なんの合宿かというと、
杏林予防医学研究所の
山田豊文所長が主宰する、
細胞環境デザイン学の上級講座なのでございます。

IMG_0553.JPG 

この学問はつまり、
人の体を整え、病気を治すのは
人の細胞が行なっていることなのだ、とし、

 

細胞の環境を整えることを軸に
食や音楽、光、運動などを考える学問で、

 

世界でこれを教えているのはここだけ、という
山田先生のオリジナルメソッドなのです。

 

山田先生は、関取白鵬のファスティングを指導したり、
野球選手、サッカー選手など
さまざまな著名人のファスティング指導をしていることでも有名で、
このように食を伝える活動を、40年ほど行なってらっしゃいます。

 

なので食歴10年のギールさんなど、
ひよっこですよねー 笑

 

山田先生の理論と
食べトレの理論には
とてもたくさん共通点があります。

 

例えば、全粒穀物=玄米と
お味噌汁を食べること
中心に考えることや、

 

 

自然治癒力、つまり自分の本来持っている力を引き出すことを軸に考える、というところ。

 

また栄養学的アプローチや
ホリスティックアプローチが
とーってもよく似ているのです。

 

今回は上級講座、ということで
中級よりもさらに深めたバージョンなのですが、
初日で先生、白熱しまくり
あと2日でこれ全部おわるのか?!?!
というボリュームです。
IMG_0547.JPG

 (ボリューミィなテキスト2冊が配らました!)

 

だけどこれで、
私が長年疑問に思っていたことや、
現代栄養学では説明ができないこと
どんどんクリアになっていくので
本当に学びが大きい。

 

よいものはどんどん取り入れるギールです。
すぐに食べトレに反映させていこうと思います。

 

 

お伝えしたいことはたくさんあるのですが、
今日とにかく、初日の話で
一番お伝えしたいことは、
とにかく私たちが思っている”健康”のスタンダードと、
本当の”健康”のスタンダードがあまりにも違う、とういこと。

 

 

食べトレではよく、100年前の日本を比較対象に出すのですが、
100年前に私たちができていたことは、今ではとっても難しいことになっています。

 

例えば、こちらの女性。
1つ30キロの米俵を
たくさん担いでおりますが….
img_af6b2b36f59183a895b6808a852dda7c665573.png

 

こんなことを今、私たちがやろうとしたら、腰、折れますよね?????

 

だけど昔は、
そんなことを軽々とやっていたのが
私たち日本人なのですよ。

 

私たちは、便利な生活を手に入れた代わりに、
こういった底力みたいなものを
失ってしまいました。

 

本当は、ものすごい力を秘めている私たち。

 

お子さんはもちろんですが、
私たち親も実は、
本当はもっとスゴイ、はず。

 

今の時代みたいに、
すぐにアレルギーがでて、とか
風邪ひいちゃって、とか
そういうの、ほんとなかったんですよねー。

 

 

江戸時代みたいに、
「国を変えてやる!」みたいな
気骨のある歴史人物がたくさん出てくるような時代、
いまでは考えられない 笑

 

 

だけどね、
そんな江戸時代のカラダやマインド、
それがあったら、どんな未来も叶えらえれる気がします。

 

 

ということで、
やっぱり私も、
がんばる目標のスタンダードを
引き上げることにしました。

 

私はまずは3年間で、
10万人に食べトレを伝えよう、
と思っていたのですが

 

 

その目標値を100万人
上方修正しようと思います。

 

 

自らの力を信じて、
自らの夢を叶えることども育成するのが
「食べトレ」の理念。

 

 

そんなこどもたちがたくさん増えたら、
日本はきっと、
とっても熱くてすてきな国になる。

 

 

人が人を思いやり、
個々の能力が活かされる社会。

 

 

今の社会のように、
弱いものがもっと虐げられたり、
搾取されるような社会ではなく、

 

 

自分の力を信じて
それぞれの役目を果たしてくれる、
そんなこどもたちを100万人、
育てていきたいと思います。

 

 

私一人の力では、とうてい叶わない夢かもしれません。

 

だけど、もしみなさんが、
私の想いに少しでも、いいな、と思ってくださるのなら、
ぜひぜひみなさんにも、
食べトレを一緒に盛り上げてほしいと思います。

 

 

こどもたちの未来は、
毎日のごはんにかかっています。
いまの日本なら、まだ修正可能ですが、
あと数年たったら、選びたくても選択肢すら残されていないかもしれない。

 

 

そんな、実は食状況のがけっぷちにいることだけは
多くのお母さんたちにしっておいてほしいなぁ、と思います。

 

 

ああ、書きたいことがたくさんありすぎるのですが、
またいろいろ、メルマガにてシェアさせていただきますね。

 

 

では明日は4時起きにて、
朝の鴨川、裸足で散歩してきます。

 

 

 

  

====================

以下、食べトレのイベントカレンダーです。

 

*食べトレ・暗闇めしの会
2月28日開催

12日に、募集開始いたします。

 

 

 

*上級インストラクター講座日程:

東京
3月5日
3月12日
3月26日
4月1日

大阪
3月10日
3月11日
3月24日
3月31日

*欠席する日は動画受講できます。
*東京ー大阪で振替可能(1回のみ)

 

ギール本人が行うインストラクター講座は東京と大阪、この1回限りです。
こちらも12日に、
募集開始いたします。

 
 

 

 ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

   
今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

食べトレ 代表
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【予告】食べトレお花見ポットラックパーティ開催します

  • なぜこどもにデトックスが必要なのか?

  • インストラクター、月商408万円のお祝いは

  • ”年越しそば”は父の味〜不器用な父が年に1回愛情を込める料理〜

  • 食情報が交差・交流する拠点になる!生まれ変わる自然食品店ギールズ

  • 3000人!この数字、何の数字か想像できますか?