1. TOP
  2. 食べる筋トレインストラクター
  3. 【残2席】暗闇めしの会〜ファイナルエディション

【残2席】暗闇めしの会〜ファイナルエディション

こんにちは、ギール里映です。 

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.870

  

 

 

食べトレ・暗闇めしの会
ファイナルエディション
kurayami228.001.jpeg
詳細はこちらから!
http://taberu-kintore.com/?page_id=4656&0214mm

 

先日から募集開始した
食べトレ・暗闇めしの会。

 

ぞくぞくとお申し込みいただいております^^

 

入金完了順にお申し込み確定とさせていただきますので、
まだ受付しております。

 

みなさんに、質問です!

 

お子さんは、
好き嫌いがありますか。

 

例えば、にんじんが嫌い、
とか、ピーマンを嫌がる、とか。
何かしら、食べ物に関しての好みって
あると思います。

 

しかしその好き嫌い、
実は目から入る情報による
先入観であることがほとんど、
ということを知っていますか。

 

 

これまで、暗闇めしの会に参加された方からは、

 

「実は、嫌いな食材なんだけど、
食べられた」

 

「絶対食べない食材だけど、
美味しかった」

 

という感想をいただいています。

 

小学校1年生のお子さんで、
ルッコラが苦かったので
食べられなかった、
というお子さんはいらっしゃったものの、

 

 

どなたもみな、
好き嫌いがあるにもかかわらず、
完食されているのです。

 

 

人が、何かを嫌ったり
いやだな、と思うのって
実は視覚情報がその多くを担っている、
ということに、
多くのお母さん達が体験体感し、
気づかれていきました。

 

 

そこに気づくと、
こどもが偏食だ、とか
好き嫌いが多くて、
なんてことが
実は本質的な問題ではないことに
気づいていただけるかもしれません。

 

 

本物の食材の味に触れることができたら、
人は感動します。
なぜならそれぐらい、
食材のもつ力ってすごいからです。

 

 

しかしそれが、
日常のばたばたで流されたり、
「みたことのあるもの」として
脳が勝手に処理をしてしまうことで
物事の本質を見過ごしてしまっていることが
本当にたくさんあります。

 

 

この暗闇めしの会では、
そんな、普段では絶対に気づくことができない感覚に
気づいていただくことが可能なのです。

 

 

目隠しをして食べる、
という非日常のなかで、

 

 

感覚を研ぎ澄ませて、食べ物を味わう。

 

 

一生に一度、できるかどうかの体験です。

 

 

ぜひこの機会に一度、
体験体感してみてください!!!

 

 

このイベントは、お子様連れでも参加可能です。
お母様がお食事中は、
お子様のお世話を、インストラクターメンバーが
責任をもって、させていただきます。

 

 

また当日はただ食べるだけでなく、
私、ギールによるミニセミナーつき。

 

 

食べた食材の説明をしながら、
それがどんな風に役にたつのかを
楽しみながら学んでいただける機会となっています。

 

 

今回で終了してしまう
暗闇めしの会。

 

 

最後のチケットを手に入れるのは
どなたでしょう???

 

お会いできるのを、
とっても楽しみにしています(^_−)−☆

 

 

詳細はこちらです!
食べトレ・暗闇めしの会
ファイナルエディション
kurayami228.001.jpeg
http://taberu-kintore.com/?page_id=4656&0214mm

 

 

 

  

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • こどもに贈るクリスマスプレゼントの選び方・考え方〜ご馳走はつくるべき?

  • ”年越しそば”は父の味〜不器用な父が年に1回愛情を込める料理〜

  • 実はアラフィフ!ギールの年齢初公開

  • 【募集開始】お花見ポットラックパーティ!〜スペシャルプレゼントあり

  • インストラクター、月商408万円のお祝いは

  • 食べる筋トレ・インストラクターに、感動を手渡したい!!!