1. TOP
  2. 子どものタイプ別
  3. キレやすい、怒りやすい
  4. 本当のところ、牛乳ってどうなのよ?

本当のところ、牛乳ってどうなのよ?

こんにちは、ギール里映です。 

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.895

 

昨日フェイスブックに、

 

「牛乳は女子の初潮を早めます」
という意味のことを書いたところ、
むちゃくちゃ反響があって
びっくりしました。
(174いいね、41コメント…)
スクリーンショット 2018-03-10 20.46.36.png

 

牛乳の害について
こんなにも知らない人が
まだ多いのか、という驚きと、

 

かなりたくさんの人が
牛乳はよくないと感じている
という事実。

 

この牛乳問題のように、
食ってよく、
いいの?悪いの?
と私たちはジャッジしたくなるのですが、

 

果たして、牛乳よ
勝敗はいかに?!
cow-391291_960_720.jpg

 

牛乳がいい派は、
「カルシウム」の供給源だし
牛乳飲んだら大きくなるし、
(あまりにもざっくりですが)
という感じで、
牛乳はいいものだ、
だって学校でも毎日飲ませるじゃん
となるわけです。

 

しかし一方で、
「牛乳はモー毒」という書籍もあるぐらい、
とかく自然食派の人たちは
牛乳はいけないものだと主張する。
images.gif

 

食べトレでは、
こう考えています。

 

 

まず大前提として、
食べてはいけない!!!食材なんて
この世に一つもありません。

 

どんな食材も、
食材として存在する以上
その存在価値があるわけで、

 

それをもしいただくのなら、
どんなものであれ、感謝していただくべきなのです。

 

だって、ちょっとぐらい
体に悪いもの食べたところで
即死しないでしょ。

 

 

だけども。

 

 

毎日食べ続ける食べ物と、
たまーに食べる食べ物って
やっぱり違う。

 

 

毎日食べるものって、
少量ずつでも毎日体に入れる、
ということのインパクトって
むちゃくちゃ大きいのですよ。

 

 

なので牛乳、
食べトレ的には
「食べない方がいいもの」として
分類しております。

 

 

実際に、牛乳を摂るのをやめると、

 

肥満を解消
キレやすいこどもが落ち着いた
アレルギーが出なくなった
鼻水がおさまった
肌荒れがよくなった


 

と、とにかくいいことがいっぱいあります。
(これは実際の生徒さんと、
お子さんたちの変化です^^)

 

 

 

しかし、フェイスブックの投稿でもそうですが、
なまじ牛乳は○○だ!
とかいうと、

 

「じゃあ、エビデンスは???」

 

と、食ってかかってくる人がいます。
その気持ち、私もわかります。

 

が、しかし。

 

西洋医学や西洋栄養学は
むしろエビデンス教という
宗教なのでは???
という人がいました。

 

うまい表現だな、と思いました。

 

エビデンス至上主義、
今の化学、医学、薬学、
全てエビデンスをもとに
研究がなされているのですが、

 

 

私はこのエビデンスすら
あまり信用していません。

 

なぜならエビデンスって、
どうにでも操作できるからなのです。

 

結局、どんな実験も
人間が行い、その結果を人間が判断するもの。

 

 

どんな法律でも、
その抜け穴があるように、

 

どんな実験にも、
かならず操作の余地がある。

 

しかし恐ろしいのは、
それが「絶対」と信じ込まれていることなのです。

 

もしこの世に、「絶対」があるとすれば、
私はそれは、「自然」だと思います。

 

誰が作ったかわからないけど、
私たちが生まれ、存在するこの自然界こそが
この世で唯一絶対なんじゃないかなぁ。

 

その中に生きる人間なんて、
どんな大きなことを言っても、

 

ちっちゃい存在ですよ。

 

 

だから私、
エビデンスにあまり価値を見出せないのです。

 

 

そんなの、いくらでも見つけられる。
今はインターネットがある。
私は英語の文献も読めるので、
Lancetをはじめ、英語の文献も調べてる。

 

だけどそれって、
結局は利権や政治で
捏造されている(かもしれない)
と思うと。

 

そこに大きな価値は、
あまり見出せないんですね。

 

私にとって大事なことは、
目の前の人が、
今より少しでもよくなってくださること。

 

そしてそのとき、
牛乳を飲まない選択をすることで
その方がよくなるのであれば、

 

はっきり、いおう。
エビデンスなぞ、どうでもいい。

 

もちろん、伝える立場として
研究や調査は、しますよ^^

 

だけども、
そんなことに時間や労力をかけるより、

 

自分を本当に元気にしてくれる食が何かを感じたり、
自分だけでなく、
作る人や環境にもいい選択をすることだったり、
自分の家族や、周りの人たちを
幸せにすることを考えることに
時間を使っていただきたい。

 

 

牛乳。
自分が飲んでみて、美味しくて、
100%健康な自分を感じることができるのであれば
それは飲んでオッケーでしょう。

 

だけどもし、
風邪をひきやすかったり、
アレルギーが出やすかったり、
鼻炎があったり、
太っていたりするのであれば、

 

ちょっと牛乳を、やめてみる価値はあるかもしれません。

 

 

まずは2週間、
自分人体実験だと思って
楽しんでみてくださいね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 幼稚園に行きたくない!! 〜連休あけの登園渋り

  • 自己肯定感をあげるマジックワードは、こう使う〜ただ口に出すだけではとどかな

  • インフルエンザはたった3つの食材で撃墜できる

  • 砂糖をやめると手に入る良いこと3つ

  • ただ何となく料理していても、それはカレーになりますか?

  • 食育の本質とは?〜99%のお母さんが気づいていない食育の意味