1. TOP
  2. お客様の声
  3. 食物アレルギーって、あって当たり前じゃないんです

食物アレルギーって、あって当たり前じゃないんです

こんにちは、ギール里映です。 

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.927

 

 

やっと今日から、
息子の学校が始まりました!

 

朝から「学校行きたくない!」
問答を繰り広げ、

 

これはいよいよ
引きこもりが始まったか?!?!
と若干ビビりが入った私。

 

しかし蓋を開けてみたら、
衣替えでショートパンツ
はきたくなかっただけ、という・・・

 

乙女心ならぬ、
少年心も複雑ですね。

 

学校が始まると、
お弁当作りがスタートします。

 

プレスクールのときは、
かなり質の高い給食だったので
なんの心配もなく、過ごせていました。

 

なんと、驚きの、玄米給食。
しかも素材はオーガニックしか使わない、
というこだわりよう^^

 

理事長の想いや理念が素晴らしく
息子を安心して通わせておりました。

 

しかし、小学校になったら
2年生までは、
一切給食がないんですよ・・・

 

そのため、毎日、お弁当作りをしています。

 

といっても、食べトレなんで
玄米ご飯とお味噌汁、
そしてちょっとしたおかず、
だけですけどね 笑

 

毎朝めんどうだなぁ、と思う気持ちと、親が好きなものを食べさせることができる、という喜びの狭間で、

揺れるアラフィフワーママです。

 

 

みなさんは、お子さんに
「安心して食べさせている」
環境にありますか。

 

なんの不安もなく、
毎日、美味しく食べることができていますか。

 

これ、なんでもないことのようですが、昨今、とても貴重なことのように感じます。

 

うちの子は幸い、
なんのアレルギーも持っておらず、
食事も、何も気にせず食べることができますが、

 

(好き嫌いは鬼のようにありますけどね!!!)

 

 

日本の食物アレルギーの有病率は、
およそ1〜2%、と言われています。
つまり、100人中1人か2人
これ、世界的にみて
むちゃくちゃ多いほうなんです。

 

しかも、乳幼児の食物アレルギーとなると、
なんと10倍に跳ね上がり、
10人に1人の割合になるとか。

 

ママ友たちと集まって
何か食べようって話になると
まず第一声に
「何か、食べられないものある?」
なんて会話が交わされるぐらいですからね。

 

あまりにもアレルギーの人が多いので、「あたりまえだよね」ぐらいの
空気になりつつありますが

 

決してこの状態は
当たり前ではありません。

 

だって、食物アレルギーのある
野生動物なんて、
いないじゃないですか。

 

牧草アレルギーの牛、とか
キリンの肉アレルギーのライオン、とか。
Lion-rest_1600x12001.jpg

 

人間だけが、なんだか、変。

 

今日は、あるお母さんをご紹介します。

 

食べトレ・インストラクターの出島鮎美さんです。
IMG_9315.jpg

 

出島さんの息子さん
かなり重度の食物アレルギーをお持ちなのですが、
それを食べトレに出会うことで
見事にひっくり返してしまったのです。

 

そして、自分と同じ悩みを持つ方の
力になりたいと、
先日、満をじして
メルマガをスタートさせました。

 

出島さんからいただいた、
メルマガキャンペーンの感想をご紹介します。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メルマガを始める前の問題点はなんですか
  

私は、食物アレルギーの息子のために食べトレをはじめました。

 

食べトレを学び、食物アレルギーに対してどう向き合えばいいのかがわかり、

 

実践するうちにどんどん息子が、
心身ともに元気になっていきました。

 

その食べトレの凄さに感動しインストラクターになりました。

 

 

食べトレでの食の力の体験、実践して来た行動記録は、同じ悩みを持つ方には貴重な記録であり、価値のあるものだという自負がありましたが、

 

自分と同じお悩みを持つ方にはなかなか出会えずにいました。

 

 

届けたい想いがあるのに、届けることができない。
悩んでいる人は必ずいるはずなのに。

届けることができない期間が長ければ長いほど、悩んでいる人だって、長く悩んで苦しんでいる。

 

だけど、なかなかその方の前に出ていくことができずに、そのもどかしさをずっと抱えていました。

 

そのうち、同じ悩みの方なんていないのかな。私はお役になんて立てないのかな、と、
勝手に自信をなくし、勝手に落ち込む日もありました。  

 

メルマガキャンペーンをやってみて気づいたことは?

 

自信をなくして落ち込んでいた日もあった私に、ギール先生は「食物アレルギーっ子にお届けしよう」と提案していただきました。

その瞬間、涙が出ました。

 

半ば、私と同じ悩みの人なんていないと思いかけていたからです。  
同じ悩みの人の役に立てるなら、と、とにかく一生懸命やりました。

 

初めてのこと、わからないことしかありませんでした。 
うまくないこともたくさんありました。不安もありました。

 

ありましたが、たくさんの方に応援いただき 本当に胸が熱くなりました。   

 

そして発信すればするほど、


「同じ気持ちです。」
「本当にいいものだからお手伝いします。」 
「頑張ってください。」

 

といっていただき、本当に最高のキャンペーンを過ごすことができました。

 

そして、ついには、
「それで悩んでました。」

そういっていただけたのです!!!

 

ついに、私は全力でお応えしたいお悩みの方に出会えたのです。
自分が役に立てる、と実感することほど、ワクワクすることはありません。

 

メルマガキャンペーンをやってよかったこと

食物アレルギーの方のお悩みを解決する マスタークラス(本講座)を開講したいという想いが実現しました。  

 

今、受講生の方へ、アレルギーっ子に役立つ、食べトレの超実践方法をお伝えしています。 
こんなにも胸がわくわくする、嬉しい日はありません。

 

どんな人メルマガキャンペーンをおすすめしたいですか

 

価値あるコンテンツをお持ちなのに、理想のお客様になかなか出会えずに 価値あるコンテンツにすら自信を失いかけてしまっている方。

 

理想のお客様への出会い方がわからず、お悩みの方

 

 

 

ギールさんはどんな人?

 

熱い愛情の深い方です。

 

熱血指導なので、半端な気持ちで挑んではいけません。
本気でガッツリとにかくやる!と決めている方にはピッタリです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

出島さんは、熱い想いはあるものの、それをなかなか表現できず、
私から言わせれば、”一人で勝手に”落ち込んでいらっしゃいました。(ごめんね)

 

だけども、ちょっと勇気を出して、自分の想いを届けたら。

 

それが、800人以上の、同じ悩みを持ったお母さんたちに届いたのです。

 

これ、たった1週間で起こった出来事ですよ^^

 

念願の、自分の本講座をスタートさせた出島さん。
キャンペーンのおかげで、
月商も64万円になりました。

 

そしてまだまだ、爆進中です。

 

メルマガは、自分の想いをお客様に届けるための、強力なラブレターなんです。

 

一人で勝手に悩んで、もじもじしているのって、しんどいし、時間がもったいない。

 

あなたの存在を、待っている人は世の中に大勢います。

 

どうかどうか、あなたの素敵なコンテンツを、勝手な思い込みで腐らせないでください。

 

待っている方に、どどどーん、と、
届けていってくださいね。

 

 

出島さんの、
アレルギーっ子に悩むお母さんのお役立ちメルマガは
こちらからご登録いただけます(^_−)−☆

https://www.agentmail.jp/form/h/11260/1/?geale

29512556_412883635848694_6790694725985427351_n.jpg

 

 

\あなたのビジネスを全力応援します/

 

たった4ヶ月で1000人のファンをつくる!
ギールのメルマガ大学「食べトレ塾」

4月23日(月)21:00より
メルマガにて募集スタートします。

 

もし疑問、質問、知りたいことなどありましたら、
ご遠慮なく、メール返信してくださいね。

第2、第4月曜日の月2回、
13:00〜16:00の3時間

4ヶ月間
合計8回のグループレッスン

PDF小冊子の内容コンサルも含めて
300,000円(税別)で行います。

 

5月14日(プレ講座)
*自由参加、無料です

5月28日、6月11日、
6月25日、
以下基本的に第2、第4月曜日

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 「お弁当におすすめ」のなぞ〜三菱の炊飯器、なぜそんなにお弁当を押しているのか?

  • 【質問】インストラクタークラスの動画受講って?

  • 新しい年の始まりだからこそ、考え考動する母になろう!

  • 攻略されたくないけど、参加したい?隠された夫のキモチ

  • 質問の嵐!インストラクターについての質問、全てお答えいたします!

  • 自然と、こどもたちや夫の意識が変わってきました