1. TOP
  2. お悩み
  3. 運動能力アップ
  4. 健康寿命と味噌消費量は比例する?!〜トップは静岡県

健康寿命と味噌消費量は比例する?!〜トップは静岡県

こんにちは、ギール里映です。

 

  

子どもが生まれ変わる食事 vol.946

 

 

5月5日こどもの日、
今日は1日予定をいれず、
息子とたっぷり遊ぶ日にしました。
IMG_2486.JPG

 

二人で向かった先は、
杉並児童交通公園(だったかな)

カートと、自転車のレンタル(無料)があり、
園内に信号まであるサイクリングタウンみたいなのが作られていて
安全安心に楽しめる場所でした。

我が息子、こういう、
一人でずーっっっっっとはまってやることが大好きなので、
「なんのトレーニングだ?!」というぐらい、ハマって楽しんでおりました。

ああ、こどもの成長がまぶしいです。

みなさんも、残り1日のGW、
最高に楽しいホリデイになりますように!!!

 

さて。

 

突然ですが、健康寿命ってご存知ですか。

 

平均寿命と比較して健康寿命というのは、
「人が健康で生きることができる期間」を表しています。

スクリーンショット 2018-05-05 17.28.35.png 

それによると、
平成22年のデータですが、
女性は73.6歳
男性は70.3歳
という結果になっています。

 

平均寿命が
女性86.3歳
男性79.5歳ですから、

 

それぞれ9年と12年の差があります。

 

平均寿命で騙されますが
人が健康でいられる期間って
実はとっても短いですね。

 

 

この健康寿命、
私が暮らす東京都
男性24位、女性38位
(決して、上位ではないですねー)

 

 

では、上位っていったい、
どこだと思いますか。

 

男性の1位は山梨県。

 

そして女性の1位はなんと、

 

愛知県!!!!

 

愛知県、男性も3位と、上位になっています。

 

なぜなんだろう?
というのも、愛知県。

 

実は我らが食べトレ食材として名高いお味噌、
その消費量は31位と、決して上位ではなく・・・

 

しーかーもー、
実は愛知県、
1年間に食べるハンバーガーの数において、堂々のトップ!なのです。

(HP 地域の入れ物より)

 

決して、「健康」な食生活ではないかもしれない。
だけど、どうしてこんなに健康寿命が長いのか。

 

もちろん、食事だけが理由や原因ではないでしょう。

 

だけど、生活習慣病が
昨今の病気のほとんどを占めるなか、
生活習慣の最たるもの、
食事がどれほど大事かは
少しは感じていただいていると思います。

 

 

一体、愛知県人が健康なのは、
何が原因なんだろう???

 

ちなみに、
健康寿命ランキングの男性2位、
女性1位は静岡県。

 

そして静岡県、
味噌消費ランキングでは堂々の1位!!!

 

また、健康寿命
男性の下から4位
女性の下から3位は大阪府。
そして大阪府の味噌消費量は
下から2位

 

味噌の消費と寿命には
実は密接な関係があるのだと思います。

 

それではなぜ、愛知県は、
味噌消費量は少ないのに、
健康寿命が長いのか?!?!

 

 

これには、
実は私、かなり説得力のある
仮説を考えております。

 

 

これ、来月名古屋で予定している
体験会にて、
名古屋の皆さまにお伝えしたいなーーーー、と思います。

 

で、メルマガでは教えてくれないの?!?!
と思った方、すみません。

 

体験会がおわったら、
メルマガでアップしますね。

 

うふふーーーーっ!!!

 

お楽しみに!

 

6月8日(火)
名古屋にて食べトレ体験会
11:30〜13:00
 
5400円(税込)

 

にて開催いたします。

 

募集開始は
5月8日(火)20:00より。

 

お楽しみにーーー!!!

IMG_BBA9A9C13972-1.jpeg

 

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

子どもたちに、最高の未来を手渡そう!

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 今のままでいいの?もし子育てに不安があるなら

  • あなたの料理が劇的に美味しくなる方法

  • ”賢い”子どもに育てるには?〜脳はすべてを知っている

  • 「最強の食事14日間プログラム」の正しい使い方 Part 4 〜まずは現状把握!お子さんに必要なモノは何?

  • 幼稚園・保育園での食育と家での食育の違いとは?

  • 【募集開始】考動する大人でありたい〜北海道上級講座のお知らせ