1. TOP
  2. 食べる筋トレインストラクター
  3. 熱中症にご用心〜○○○○○○○飲みすぎて意識不明

熱中症にご用心〜○○○○○○○飲みすぎて意識不明

こんちには、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.997

 

  
毎日暑くて、熱中症で倒れる人が全国で1000人を超え、
そのうち6名が死亡という
なんとも悲しい連休のなか日。

今日は、私が分子栄養学を学んでいたM先生より聞いたことを、シェアさせてくださいね。

 

とある病院に、2歳の子ども
意識不明で運ばれてきました。

 

その日も暑い 日でしたので、
医師は母親に尋ねました。

 

「水分補給はしっかりされていましたか?」

 

答えは、「はい、それはきちんとやってました!」

 

そしていろいろ調べるも
原因はちっともわからず、
その2歳のこどもは
他の病院に運び込まれることになりました。

 

 

そして次の病院にたどりついたら、
そこには分子栄養学に詳しい医師がいたために、
一目でピンときました。
そして、お母さんに尋ねました。

 

ポ○リスウェ○トとか、飲ませませんでしたか?

 

そして、答えは、

 

はい、そうです、熱中症対策には
そういうイオン系飲料がよいと聞いてますので、
たくさん飲ませました。」

 

医師は「わかりました」とうなづいてから、続けました。

 

 

「息子さんは、いわゆる”ペットボトル症候群”ですね。
つまり、砂糖の取りすぎによって
意識がなくなってしまっているのです。」

 

原因に気づいた医師は、
適切な治療を行うことができたので
2歳の男の子は、一命を取り留めました。

 

 

だけど、このお母さんからしてみたら、きっと不思議だと思うんです。

 

「イオン系飲料がいいって聞いてたから飲ませたのに、
それがいけなかったってどういうこと???」

 

だけど、こういう話って実は
枚挙にいとまがありません。

 

悪いわけではないですが、
私たちはついつい、情報を鵜呑みにします。

 

「テレビのコマーシャルでやってるから」
「お医者さんがそう言ってたから」
「〜〜さんがいいって言ってたから」

 

誰かがいいと言っているものを
素直に試してみる、という姿勢は
いいことなのですが、

 

それが本当にいいのかどうか、
どうしてもう一歩、私たちって考えないのでしょう。

 

特に食べ物のことは、
直接食べて体の中に入れるものなのに、
なぜか、置いてきぼり。

 

どんな素性なのかを見ることもなく、
化学薬品が使われているかどうかもスルー。
テレビで言ってたから、本に書いてあるから、データがあるから
だから安心なんでしょ?と思いたい。

 

だけど少なからず、
そういう情報が原因で、
健康を損なったり、
普通の生活を損なったり、
また人生がかわったりすることがあります。

 

もし、自分で、自分の体のことや
自分のお子さんの体のことが
わかるようになって
自分で考えたり、判断できるようになったら
よくないですか?

 

 

昔、まだインターネットもない、
テレビもない、ラジオもない時代では、
そんな情報にはアクセスできませんので、
見るものは、常に目の前の人でした。

 

その人の様子を見て
その時の状況を考えて、
母親をはじめ、周りの大人が日常のことは判断していましたし、
ちょっと難しいケースのときは、
医師が患者さんを診断していたのです。

 

これが、つまり、望診法です。

 

そもそも、どんな体質なんだろう?

今、どういう状態になっているのだろう?

その原因は、なんだろう?

じゃあどうやって、よくなるんだろう?

 

 

これらは昔、普通に、
人は見ることができていました。

 

しかし今は
情報やメディアのおかげで
自分たちで見なくても、考えなくても
情報が流れてくるようになってしまいました。

 

だけど、この2歳のお子さんのお母さんのように、
情報を鵜呑みにしていて
正しいことをしているつもりで
間違ってしまった、
なんてことが
我が子に対して起こってほしくは、ないですよね。

 

 

9月より開催する
ギールの望診法講座では、

 

食べトレの知識がある、ないに関わらず、
どうやったら自分、または他人のことを読み解くのか、
またそれに対して、どんなアプローチをするのかを
3日間の日程にて、
みっちり身につけていただくためのクラスです。

 

 

医学の知識がなくても、
自然食の知識がなくても、
お子さんのため、または自分のために、
自分が判断できるようになりたい!
と思う方でしたら、
どなてでも参加していただけます。

 

 

また期間中は宿題を通して
学んだことがしっかりと身につくよう
サポートさせていただきます。

 

 

また、一つ注意点ですが、
これは医療行為ではないこと、
ご了承くださいね。

 

 

また私も、
病気治しのために行うつもりはまったくなく、

 

 

みなさんが、自分の健康のため、
またお子さんの状態をみて
なにがどうなのかを判断するための
材料にしていただくためのものです。

 

 

この知識をもって
食べトレを生活に取り入れていただくと相乗効果がありますが、

 

けっして、食べトレを押し売りしませんので 笑
お気軽にご参加くださいね。

 

 

詳細は、こちらです。

 

講座名:
ギールの望診法講座
〜顔や体は嘘をつかない!

 

日程:
9月6日(木)
9月26日(水)
10月10日(水)

 

時間:
すべて13:00〜16:00

 

開催場所:
東京都中央区
(申し込みの方に詳しい場所をお伝えします)

*ZOOM受講可能ですので、全国どこからでもご受講いただけます。

 

受講料:
150,000円(消費税別)

 

 

7月17日21:00より
募集開始といたします。

 

 

それまでもうしばらく
お待ちくださいね。

 

 

==============
*ギールの起業塾「食べ塾」
7月23日より募集開始!

 

*望診法講座
カラダのサインから子どもの体調が手に取るようにわかるようになる!
7月17日より募集開始
==============
 

 

本日もお読みいただき
ありがとうございます!

 

 

食べトレ代表
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 保育園を選ぶポイント〜食育編

  • こどものココロを強くする最強の2大食材とは?

  • 子供の食事、何がいいのかわからない!〜最短で学ぶ方法

  • 【質問】いきなり上級インストラクターを受けても大丈夫ですか

  • 肉を食べると暑くなる?!熱くなる?!〜ダブルワークでもメルマガ始められますか

  • 朝食は食べるべき?子供が食べない場合は?