google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 失敗したくない?

失敗したくない?

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

失敗からしか学べない

ーーーーーーーーーーーーーー

失敗したらどうしよう……

 

メルマガ書いても、
誰も読んでくれなかったらどうしよう。

 

募集をかけても、誰も
来てくれなかったらどうしよう。

 

イベントを企画してみても
うまくいかなかったらどうしよう。

 

 

なぜいつも、「うまくいかないこと」ばかりをイメージするんだろう?

 

これ、思考の癖なんだと思います。

 

 

大学時代の友人に、
いつも最悪のケースを考えてばかりいる子がいました。

彼氏ができても「うまくいかなかったらどうしよう」

試験でも「失敗したらどうしよう」

クラブ活動でも「だめだったらどうしよう」

 

そんな風に考えるからかどうかはわかりませんが、だいたい、そのようになるんですよね。

 

彼氏とはすぐにうまく行かなくなり

試験は問題のあてがはずれて散々。

部活も骨折する大怪我のためおやすみ。

 

最悪のケースをイメージしたから
どれもそのイメージどおり、
最悪なパターンになりました。

 

 

つまり、頭でイメージしたことが
肯定系か否定系かは、頭は判断することができずに、脳に浮かんだイメージがまるごと、現実化してしまったりします。

 

 

うまくいかなかったらどうしよう

とか

失敗したくない

と思うから、むしろ失敗を引き寄せてしまっているのかも、知れません。

 

 

 

だけどこれ、リスク管理ができているという意味では、すごく大事なことで、

 

うまくいくよう、失敗しないように
リスクヘッジをしようと頭が考えることは
歓迎すべきことなんですね。

 

 

失敗しないようにしっかり準備しよう!
は、プロとして、起業する身として
お客様に対する責任ですからね^^

 

しかし、これよりさらに大事なことがあります。それは、

 

「失敗しないように」

という思考から、

「絶対に成功させる」

という気持ちに切り替えていくことです。

 

 

「失敗したらどうしよう」と
一人パニックになっていたり
周りに迷惑をかけているのでは
絶対に失敗します。

だって、集中できてないですから^^;

 

だけど、「じゃあどうやったら失敗しない?うまくいく?」と頭を切り替えて、
絶対にうまく行かせよう!と自分が決めるのであれば、

 

 

必ずそれは、うまくいくと私は思います。

 

 

「決める」ことが大事なんです。
うまくいくかどうかの結果は、
自分がまず決めないと。

 

 

この時気をつけていことは、
トライしたことがすぐに成果に結びつかなかったとしても、

その時はなんとなく失敗に見えることがあったとしても、

 

 

本人の目標設定や気持ちの持ちかたで、
その失敗はいくらでも成功に変えることができるんです。

 

「失敗」なんて、ないですから。

 

 

そして、もっと言えば
派手に「失敗」したほうがいい。

 

 

派手に失敗したほうが、
必ず確実に、自分の学びになるからです。

 

 

失敗は恐れず、突っ込もう!

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 失敗が怖くなくなる方法

  • 行動できない人が、行動できないワケ

  • あなたはお祭り派?見る派?知らんぷり派?

  • 著者たちがこぞって読んでいるメルマガって?

  • ドMでいく?それともじっくりやる?決めるのはアナタ

  • 月商50万円をいただけるようになるには?〜まずはここからはじめてみては?