1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 伝わる文章のヒント その1

伝わる文章のヒント その1

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

たった1分でできる!伝わる文章の書き方

ーーーーーーーーーーーーーー

⇑⇑⇑

なんか、かっるいタイトル!ですけどもね。

 

伝わる文章をかけるようになりたい
とおっしゃる方が多く、

今日はその、ワンポイントレッスン♫

 

 

と、その前に。

 

話すの、得意ですか。

 

「1分で話してください」

と言われて、

1分できっちりと
言いたいこと、伝えたいことを
まとめて話してますか?

 

それとも

 

ついついダラダラ、
1分を超えても気にせず
話し続けるタイプですか?

 

 

ハナシが長い人

もしそんな印象を周りの人が持っているとすれば、間違いなくあなたの書く文章はわかりづらく、伝わらないものになっていると思います。

 

 

ではなぜ、そうなるのか
見ていきましょう。

 

 

なぜ、ハナシが長くなるのか。
2つの論点からお伝えしますね。

 

 

論点1

先ず要点がなにかを自覚していない

もしくは

自覚はしているかもしれないが
明確にそれを伝えていない

 

 

文章でも、ハナシでも、
まず最初に「何が手に入るか」が
わからないと、
人は耳を開きません。

 

 

何を伝えてくれるかわからないものに、耳を開く時間はないわけです、忙しいから。

 

 

なので、まず最初に

「今日の要点はこれです!」

を、伝えてください。

 

 

 

その要点によって
文章を読むかどうかが決まりますし、

 

書く方も、要点が決まっているので
そこに落とし込んでいくように書けばいいだけ、なのです。

 

 

そして論点2。

 

聞き手、読み手に対する
配慮がない=自分勝手

 

読み手に配慮がない、独りよがりの文章は、よっぽどの有名人の文章でもない限り読まれません。

 

配慮がない、というのはどういうことかというと、

 

文章を読んで頂くためには
読み手の時間を頂くわけで、
そこに対する配慮にかける文章は
読み手をイライラさせます。

 

 

だけど、この配慮については、
いろんな配慮の方法があるので
今日は「時間を奪うことについての配慮」だけを言及するにとどめておきます、ややこしくなるので。

 

 

なので。

 

 

%LAST_NAME%さんの文章が
もっと伝わる文章になるための
最大のヒントは、

 

 

まず要点を述べる

 

 

です。

 

 

文章のアタマに、
この文章は何について書いているのか、
何が手に入るのか
文章の目的となるものを
最初に一言触れてください。

 

 

ちょっと、想像してみてください。

 

空港で飛行機に乗るときに、

「この飛行機は、ロンドン行きですよ」

と言ってもらってるから、安心して乗れるわけです。
なんなら長時間フライト用に、本やパソコン、枕なんかを持ち込んで。

 

 

だけど、飛行機にのっても

「この飛行機はどこに着くのかわかりません」

って言われたら、
寝てていいのか、食事をしておいたほうがいいのか、むしろすぐに動けるようにしておいたほうがいいのか、さっぱりわかりませんし、

 

つまり、疲れます。

 

 

どこに連れて行ってくれるか分からないジャーニーは、お客様を疲れさせてしまいます。

 

 

なので、まずは、どこに連れて言ってくれるのかを、

はっきり明確に伝えてくださいね!!!

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ノウハウジプシーからの脱却

  • 企画力がない!の理由はもしかしたら・・・付き合う人が悪い?!

  • 【日程発表!】咳&鼻で大変〜季節の変わり目にギールが必ずしていること

  • メルマガだけでワンヒットワンダー?

  • コレだけは抑えておきたいビジネスの鉄則

  • 月商50万円をいただけるようになるには?〜まずはここからはじめてみては?