1. TOP
  2. 食べる筋トレとは?
  3. 選手生命が絶たれた理由は血便?

選手生命が絶たれた理由は血便?

こんにちは、ギール里映です。

 

 

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1060

 

 

沖縄に行ってきました〜

 

いやー、しょっちゅうあちこちに
行ってると書いているので
本当に行ってるのか、
うそじゃないのか
と疑う方もいらっしゃるかと思いますが

 

 

ほんとに、行ってますから!!!

 

 

食べ親パンツ全国行脚、沖縄のために、宜野湾市にあるセミナー会場へ行ってました。

 

 

沖縄は、もう何回きたか、
わからないぐらいきてます。

 

父が大の沖縄好きだったので
家族だけでも小浜島、石垣島、本島にきてますし、

 

実はバツイチギール、
昔の夫ともきてます!

 

 

そして今の夫とも!

また去年は息子と二人きりで!

 

とにかく、大好きなんでしょっちゅうきてますね。

 

 

しかしさすがに、今回の出張に行く朝、息子が言いました。

 

「マミー、今日はどこに行くの?」

 

私「沖縄だよー」

 

「いつ帰ってくるの?」

 

私「大阪と京都に寄ってくるから、
20日かな」

 

「マミー、出張に行かないで」

 

 

息子、初めて小さな声で、伝えてくれました。

 

 

そうだよね、やっぱり、寂しいよね。

マミーが泊まりの仕事が多いと。

 

 

私「泊まりの仕事は、今回が最後だからね」

 

 

そういうと息子は、小さな小指をそっと私の小指にからませて、指切りしてくれました。

 

 

息子が精一杯伝えてくれる気持ち、大事にしようと思います。

 

 

なので今後、泊まりの仕事には息子同伴とさせていただきます。

 

 

と、こんなことを言っているけど、
うちの子はもう7歳、
あと数年したら、

 

「親と一緒より友達がいい」

 

歳になります。

 

 

それまで、親の特権ですよね、こどもにべったりしてられるの。

 

 

その時間、大事にしようと思います。

 

 

食べトレ的にも、

 


「9歳までに培った味覚は

一生変えることができない」

 

 

と、お伝えしています。

 

 

子どもが子どものうちにできること、
タイムリミットがありますので、

 

 

もろもろ!

 

 

お忘れなく!!!!!

 

 

++++++++++++++
夢を諦めた少年の話し
++++++++++++++

私、筋トレしてます。
トレーナーさんについてもらって週1回、体を鍛える、というよりは
整えることをやっています。

 

しかしこのトレーナーさんに会うのは
体を鍛えるため、だけではないのです。

 

この方、大学の専門機関で
人の運動や食事について
研究されており、

 

プロスポーツ選手や
オリンピック選手の体も作っている人。

 

そんな方ですので
最新のスポーツ栄養学や
現場のお話が聴けるのです。

 

 

彼が、教えてくれました。

 

 

彼の知っているジュニアアスリートさんで、
かなり練習を積んで、活躍している方がいらっしゃったそうです。

 

オリンピックの選手でもあったそうな。

 

 

しかしある時突然、
選手を引退せざるをえないことが起こりました。

 

 

それがなんと、血便。

 

 

お腹がいたく、トレーニングに力が入らなかったりすることも、続いていたようです。

 

 

しかしある時、彼の腸の腸壁が
もうかなり薄くなって
穴があいてしまっていることがわかり、

 

そこから再起不能となって
残念ならが、夢半ばに
スポーツを諦めなければならくなったそうです。

 

 

その、原因は、なんと・・・

 

 

 

サプリメント。

 

アスリートレベルになると
普段の食事だけでは栄養が追いつかないので
サプリメントの摂取が必須になります。

 

 

なのでこの方、かなりサプリメントを
がっつり飲んでいたそうです。

 

 

しかし彼は、また彼の指導をしている
栄養士さんやトレーナーさんたち、
誰一人として、

 

その摂取しているサプリメントが
質が悪いということに気づいておらず、

 

 

気づいたときには手遅れだった、ということです。

 

 

サプリメントなどの加工食品、栄養食品は、その原材料は製造工程が曖昧なことが多く、

 

本当に品質の高くて安心できるものは
相当の値段がします。

 

なかなか継続して使えないので
安価なものが出回るわけですが

 

この、安価なものほど、
実はおそろしいことが
内臓の中で起こってしまいます。

 

 

それを”知らなかった”ために、
良かれと思ってやっていることが
全く逆の効果をもたらしてしまった

 

 

という残念な事件でした。

 

 

これを聞いて、人ごとだと思いますか?
それとも、自分がいま選んでいるものは絶対に間違いない、という自信がありますか?

 

 

絶対に間違いないって、
多分今の日本では相当な努力をしないと、出会えるものではありませんが・・・

 

 

 

すくなくとも、「よかれ」と思ってしていることは、「よい」結果を導いてほしいですよね。

 

 

 

まずは、知ること。
知らないことは、罪なんです。

 

知らないことは、リスクなんです。

 

知らないことは、お子さんに伝えられない、ということなのです。

 

 

親ができることはお子さんに、
自分で自分の人生を選択できる
力を手渡すことだと、私は思っています。

 

 

 

今日もお読み下さり、 
ありがとうございました^^ 
  

  
 

食べトレ代表
ギール里映

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • こどもの夢が叶うことが、親にとっては一番うれしいこと

  • 不安でイライラする毎日から、解放されたくないですか?

  • 旅行先で体調を崩さずにすむ食べ方の、たった1つのコツ

  • 食べることに興味がない人は、読まないでください

  • めざせ、サバイバー!〜どこででも生きていける子どもに育てたい

  • 旅は発見と成長の宝庫!〜こどもに感動を手渡す旅レポ