1. TOP
  2. 個別相談会
  3. 3度目の正直、こどもの成長の節目に思うこと

3度目の正直、こどもの成長の節目に思うこと

こんにちは、ギール里映です。

 

 

子どもが生まれ変わる食事vol.444

 

 

 

今日は少しだけ
親ばかメルマガにおつきあいください^^

 

 

本日は息子の学校で
クリスマスコンサートがありました。

 

 

こちらの学校に通い始めてから
3回目のコンサートとなりますが、
今回は素晴らしい出来で、

 

 

うちの子はカンフーパンダ
タイラン役を演じたのですが、

Tai_Lung_(Heartless).png
台詞もしっかり言えて、
しかも
うおー!!!!
と唸るシーンもあるのですが、
それも思いっきり演じてくれました。

 

 

もう、母、感動っ!!!!です。

 

 

半ば涙目で感動しているのですが、
よく皆さんからは、

 

 

「ギールさんの息子さんだから、
できて当たり前なんだよね」

 

「マシュー君はよくできるから
うらやましい」

 

 

なんて言われることもありますが、
うちも他のお家と同様、
もしかしたらそれ以上の
苦労がありました。

 

 

2、3歳の頃は
それほどひどい
イヤイヤ期はなかったものの、

 

 

とにかく頑固で頑固で、
いやなものは絶対にいや。

 

 

そして基本的に、
全てのことに対して
まず第一声は
「いや」なんです。

 

 

「これ、食べる?」
「いや」

 

「この洋服、きて」
「いや」

 

「この映画見る?」
「いや」

 

「…….」

 

 

ここまで「いや」が続くと、
普通、心折れますよね。

 

しかし母親たるとも、
ココロが折れている暇はありません。

 

悩んで止まっている間にも、
こどもって大きくなっていくんです。

 

 

特に食事に関しても、
好みがはっきりしているので
超!偏食大魔王です。

 

 

しかし私はそもそも妊娠前から、
そして妊娠中
そして母乳の時期
相当食べるものには気を遣ってきました。

 

 

もちろん、離乳食も
全て手作り
で作りましたよ。

 

 

当時仕事をやめて、
息子と過ごすことに集中した時期だったので、
「やってあたりまえ」
と思っていたのですが、

 

 

「離乳食は全て手作り」というと
今はだいたい驚かれます

 

 

そうやって丁寧に
食べさせてきたにもかかわらず、
息子は偏食大魔王です。

 

 

「こんなに一生懸命やってるのに、
なぜなんだろう?」

 

 

「いい食材を選んでいるのに
どうして食べないんだろう?」

 

 

から始まって、
とにかく何か新しいことを
始めることが大嫌い
なので、

 

 

新しい環境、新しい洋服、新しい場所
とにかく全てがいやーーーーー
だったのです。

 

 

本人がいや、といっているものを、
無理やりさせるわけにはいきません。

 

 

ここから私の試行錯誤は
始まりました。

 

 

頭では、何を食べさせたらいいのか
そして何を食べさせない方がいいのか
はっきりとわかっている。

 

 

しかし現実目の前で
食べようとしない息子に、
どうやったら食べてもらえるのか?

 

 

切り方の工夫?
盛り付けの工夫?
お皿?雰囲気?

 

 

それらも、大事かもしれません、
が、
私はどうしても、
それでは本質的なことではないと
思ったのです。

 

 

なぜ食べようとしないのか?
食べる時と、食べない時の
差はなんなのか?
どうして食べず嫌いなのか?

 

 

これらのなぜ?を、
これまで学んだ食の知識で
ひとつずつ紐解いていきました。

 

 

そうして、食べる筋トレ
生まれたのです。

 

 

ですから、
うちの子がたまたま
素直なわけでも、
天真爛漫なわけでも、
”いい子”なわけでもありません。

 

 

みなさんと同じように
ずっと食べさせることに、
そして子育て
悩んできたからこそなのです。

 

 

今では、食事に関して
日々悩むことはありません。

 

 

何をどうしたらいいのか、
どういう軸で考えたらいいのか、
だいたい整理がついています^^

 

 

もちろん今後も、
いろんな問題が待ち受けているとは
思っていますが、

 

 

それら一つ一つは
全て研究し続けていくつもりです。

 

 

今日も舞台を最後まで見ながら、
息子と、息子の友達たちの
成長に感動しました。

 

 

この、無限の可能性をもつ
こどもたち。

 

 

食事がととのわないことで、
その才能の芽を摘んではならないと、
心から思います。

 

 

もっとできる!
もっと考えられる!
もっとやりきれる!!!

 

 

そんなカラダ、ココロ、アタマは、
食事しか作られません

 

 

 

息子とともに、
私もますます成長していこうと思います。

 

 

そしてみなさんのお子さんが、
その持って生まれた能力を
300%開花させるお手伝い

これからも取り組んでいきたいと
思います。

 

 

お母さんたち、
子どもたちに負けず劣らず、
私たちもがんばって参りましょう。

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • こどもがお菓子を欲しがります、の解決策

  • もう半年学校を休むことなく通っています〜お子さんの変化と、ある重大な気づき

  • ラジオに出演しました〜食べる筋トレは望む未来を手に入れるための最強のツール

  • ドッジボールが嫌いな子どもに、サザエがおすすめの理由とは?

  • 人生が激変する体験をしました。

  • こどもはしょっちゅう風邪をひく、はウソ〜たった2週間でこどもが変わった、あるお母さんのストーリー