1. TOP
  2. 起業塾ザトレ
  3. 面白い企画の考え方〜お、それ、面白い!と思ってもらえる企画の造り方

面白い企画の考え方〜お、それ、面白い!と思ってもらえる企画の造り方

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

=================
企画力はこうやって手に入れろ!

=================

「どうやったら面白いコンテンツって、生まれるんだろう?」

 

世の中にはヒットコンテンツ、と言われるものが存在します。

 

例えば、布団掃除機のレイコップ。
あれ、バカ売れしましたよね〜〜

 

例えば、開脚の本。
覚えてます、なんだっけ、

51XQt9i5f3L._SX342_BO1,204,203,200_.jpg

こんなのでした!

 

この書籍は、2017年度に
全書籍のなかで売上トップを獲得したらしいのですが、

 

こんなヒットコンテンツって
どうやって生まれるんでしょう?

 

 

 

「私、企画力ないし・・・」

 

と、企画することが苦手な人って
実は多いんだな、と
私も自分でビジネスを伝え始めて
気づいたことでした。

 

世界をあっと言わせるビジネスとかアイデアなんて、一部の特別な人からしか、生まれない・・・

 

そう、思い込んでいました。

 

だから、「自分は特別な人じゃないし、企画何か無理無理ー!!」って、できない自分を正当化してしまう、というか。

 

だけどこの企画力、
再現できる方法って、あるんです。

 

私はこれまで、
自分が経営する食べトレ協会のコンテンツを作ったこともそうですが、

 

以前の画廊勤務時代には、
アーティストさんたちと
展覧会を企画して運営したり、

 

またその前の編集者時代には、
自分で企画ー取材ー執筆ー写真撮影ーDTPデザインー印刷に入稿する、というシゴトをしており、そのときも毎月、企画を考える、ということをシゴトにしてきておりました。

 

しかしこれ、私も最近自分で自分のシゴトを整理して、ようやく気づいたことでした。

 

私のシゴト歴の中で、

 

「企画する」

 

ってことが、大きな核になっているみたいです。

 

ただ、大企業には馴染めない性格だったので、広告代理店とかには就職を考えませんでしたが、

 

今思えば、やっぱり向いてたかもしれない、って、思います。

 

 

と、私のことは、さておき!

 

 

新しい企画を考えることって
本当に楽しいことなんです。

 

これが生み出せるかどうかで、
仕事の質、人生の質が変わる!
と言っても、過言ではありません。

 

つまり、自分で自分を楽しませる方法を作り出せるのですから、

こんなに便利なチカラって、他にあまりないと思います。

 

このことを、メルマガ読者さんにお伝えしていきたいなぁ、と思い、

 

今、企画の作り方について
体系化しています。

 

一つずつみなさんにお伝えさせていただき、
世の中が楽しい企画でいっぱいになることを夢見ております^^

 

企画力を磨きたい方、
楽しみにおまちくださいね(^_-)-☆

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

==============

タイプ別起業

自分のタイプを知りたい方はこちら!

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

10タイプチェック表
%%%_LINK_14775_%%%

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • その文章、犯罪かも

  • 著者たちがこぞって読んでいるメルマガって?

  • 月商7桁に誰でも到達できるダンドリの作り方

  • クリスマスの予定、もう立てました?

  • 毎日やるべきことが明確だったら、楽じゃない?

  • WEB時代を生き抜くためのヒミツ