1. TOP
  2. オススメ情報
  3. レトルトの離乳食って、いいの?悪いの?

レトルトの離乳食って、いいの?悪いの?

【残席わずか!】

東京・大阪・広島へGO! GO!

53145626_480320519168499_9026168351465930752_n.png

受付はコチラから
%%%_LINK_14934_%%%

 

 

 

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1245

 

=================
ホテルのラウンジでのんびりランチ
の時間があるなら・・・
=================

鹿児島にいます。

 

昨日、ホテルのカフェで息子とお茶をしていると、親子連れが向こう側の席で、食事をしていました。

 

お母さんと、1歳ぐらいの娘さん。
横に泊めてあるバギーには、いろんな袋やかばんがぶら下がっていて、ドリンクホルダーにはペットボトルやら、娘さん用のドリンクやら、いろいろはいっていて、

 

一生懸命小さい子どもを育てている
新米お母さん、という感じです。

 

ホテルのカフェで、お母さんのほうは
カレーを注文されて、美味しそうに召し上がっておられました。

 

そして、横にいた1歳の娘さんには、

 

なんと、カバンから取り出した
レトルトの離乳食的なものを
おもむろに取り出して、食べさせ始めたのです。

 

一袋あけて、数口食べた娘さん、
ほどなく食べなくなりました。
するとお母さん、もう一袋
おそらく別のものだと思うのですが
取り出して食べさせ始めました。

 

そうですよね、普通に、レトルトの離乳食って売られてますし、手軽ですし、いろいろ栄養とか考えて作られているだろうし、

 

小さい子どもを育てながら
キッチンにたってしっかり料理、なんて
無理ですし、

 

こういう、便利なものを、
使っているご家庭は、多いと思います。

 

特に小さい子がいたら
外出とか外食とか、とても無理ですし
持ち歩ける離乳食って便利ですから
そういうものだよね、と思います。

 

だけど

 

もったいないなぁ、と、

感じざるを得なかったりします。

 

 

まだ1歳ぐらいのお子さんですし
そんな凝ったものを作る必要もないですから、

 

おじやとか、おやきとか、
カンタンなもので
持ち歩きできるものって、あるんですよね。

 

食べトレ的に言うと
”お店に買いに行くよりもカンタンに作れるもの”って、とてもたくさんあります。

(なんせ、世界一めんどくさがりの私、ギールが考えたんですから!)

 

カンタンにできるけど
そこから学べるものの大きさは
比較にならないぐらい、プライスレス、だと思います。

 

レトルトは便利ですが
パッケージ化された味、
規格統一された商品では
こどもの味覚は、育ちません。

 

3歳までの食事で
こどもの味覚形成の基礎が
できあがっていくのですが

 

この期間に、どれだけいろんな食材に触れたり、知ったりできるかが、
その子の将来に寄り添う味覚のベースになります。

 

また、1歳までの食事で
腸内環境のベースができあがるので

 

その子が生涯、免疫力が高くなるか、低くなるか、ココロが強くなるか、弱くなるかのベースが、1歳までに食べたもので、作られていくのです。

 

だから、こどもが小さいうちの食事って
大事だなぁと、私も日々、食を伝えながら感じていることですが、

 

これ、言い換えれば、1歳までしっかりがんばれば、その子の腸内環境はできあがるし、

3歳まで頑張れば、味覚のベースができるから、

 

あとが、格段に楽になるのです。

 

美味しいものを美味しく食べる、楽しんで食べるココロの元も、この頃にできあがります。

 

丈夫なカラダのベースも、
この頃にできあがります。

 

今の、80代、90代の方がお元気に暮らしておられるのは、彼らが子どものころの食事が、シンプルな野菜や穀物からできているからだと、感じざるを得ない。

 

そして、何より、
小さい頃の食の記憶は
その人の一生のココロを作る
大切な、大切な拠り所になっていくのです。

 

なのに、その食事が
レトルト三昧だなんて、

もったいなすぎる・・・!!!

 

 

そんな光景を久しぶりに目の当たりにして、なんだかもやもやしたのでした。

 

 

 

レトルトを買うよりもカンタンで、

もちろん美味しくて

どんなに料理が苦手で、
時間がないお母さんでもできる!!!

 

そういう食の提案を、これからもしていこうとココロに誓った午後の一コマでした。

 

 

だけど、このお母さん、平日の午後に
ちょっと市内から離れたホテルで
子どもとお茶する時間あるんだったら
少しは、料理できる時間、あると思うんだけどなぁ・・・

 

おせっかいギールの、ココロのつぶやきでした。

 

 

本日も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

===========
募集中の講座詳細
===========

子どもの能力が開花する!
情熱ツアー

出張料理人 小暮剛氏

料理苦手主婦 ギール里映

のコラボセミナー お弁当とプレゼントつき

53145626_480320519168499_9026168351465930752_n.png

詳細は、こちらです
%%%_LINK_14934_%%%

4月18日 東京

4月21日 大阪

4月23日 広島

 

 

 

 

=協会主催の講座は現在日程調整中です=

*インストラクター養成講座

 

 

*食べトレ望診法講座「見えトレ」

次回、東京開催を予定しています。

こちらも詳細を今しばらくお待ちください。

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 乳首をひねるだけで奇跡のバストアップ?!

  • 味噌作りワークショップ開催します!こどもを最強にしたいママたちへ

  • デブなのに貧血だった暗黒の小学生時代

  • 【号外】子ども英会話講師ではない、新しいママのキャリアモデルが生まれました^^

  • 料理はシゴト〜パパ料理研究家滝村さんとのコラボトークショー開催レポ

  • 7歳息子とのランデブー