1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. プロになるための3つの条件

プロになるための3つの条件

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

=================
情熱ツアーで触れたプロフェッショナル
〜プロの条件
=================

食べトレ協会が主催した「情熱ツアー」、
本日広島にて、終了しました。
お越しくださった方、
ありがとうございます。
58684947_431819390909415_1996953526835609600_n (1).jpg

(広島にて)

 

こういうイベントをすると、
関わってくださるインストラクターたちの
才能が開花する、開花する 笑

 

広島でもまた、参加メンバーの活躍がすごくて、人の才能というのは、そこのありありとあるのに、日本人の「謙遜」文化で、なかなかみなさん、教えてくれないのね。

 

協会の代表としても
インストラクターメンバーのことをより深く知ることができる、貴重な機会となりました。

 

人の才能とか、本質に触れると
ほんとうにワクワクします。

 

そして今回なんといっても、
小暮剛シェフという、
その道のプロとご一緒させていただく、
というご縁をいただき、

 

もんのすごい、学びがありました。

 

今回は数ヶ月前からシェフと一緒に
打ち合わせしたり、動画撮影したり、
メッセンジャーでやり取りしたり、

 

またツアーにいたっては、
東京、大阪、広島と3日程、
毎日朝から夕方までご一緒させていただき、

 

こんなにも近くでシェフの仕事に触れさせて頂いたことは、本当に楽しい機会でした。

 

 

シェフはフランスはリヨンと、日本の調理師学校で修行をし、帰国後は東京の一流フレンチのレストランで修行。

 

その後独立して28年、
世界95カ国で料理をつくり、

 

その存在の面白さは
テレビ「情熱大陸」や
「クレイジージャーニー」を始め
さまざまな番組で取材をうけるほど。

 

そういう、本物のプロと一緒に仕事ができるなんて経験は、なかなかあるものではありません。

 

なので今回、むちゃくちゃ学ばせていただきました。

 

その中で、私が感じるプロの定義、を
ご紹介しておきましょう。

 

 

一般的にプロといえば、自分の仕事でお金をいただく人のこと、ですが、
サラリーマンは「プロ」って言われないですよね。

 

それは、さておき。

 

だけど、わかっちゃったんですよ、
プロをプロにしているものが、何か。

 

 

1つめは、

もちろん、
その道の権威であること。

 

学び、実践し、経験があり、
その道では誰にも負けない、と言えるぐらいの知識や経験があること、実力があること、ですよね。

 

これは、誰もが納得だと思うのです。

 

自分の仕事を愛し、それに情熱を注ぎ、
だから学び、実践し、技を磨く。

 

そうなると、世の中の殆どのサービスが、いかにプロ意識がかけるものが多いか、ってことが、わかる気がします。

 

ちょろっとやって、できたから、と言って、それをしゃーしゃーと売りに出るビジネスが、特に若年層でも流行ってますよね。

 

「SNS でフォロワーを増やす方法」とかで、大学生が起業したりするぐらいですから 笑

 

だけど本物のプロって、知識や経験があるだけじゃありません。

 

 

2つめは、
その自分の知識、経験を使って、
お客様が「欲しい」「必要だ」と思うものを創り出して提供できること、
です。

 

シェフもおっしゃっていましたが、

 

どんなに素晴らしいフレンチのシェフでも、
自分の得意料理はバタークリームソースだ!!といって、バタークリームソースの料理ばかりを作っていたら、

 

ソレ、お客様はお腹いっぱいですって。

 

お客様が食べたいのは、なんなのか。
それに寄り添い、自分の知識経験から
お客様が欲しいものを作り出せること、

 

これが、プロの条件の2つめ、
だと思います。

そして、3つめ。
これが一番大事だな、と私は思うんですが、

 

それは・・・・

 

 

続きは明日!

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

==============

タイプ別起業

自分のタイプを知りたい方はこちら!

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

10タイプチェック表
%%%_LINK_14775_%%%

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • なんだか楽しそうなアナタは◯タイプ

  • 自分のコンテンツのことを、どれ位書いてもいい?

  • 嘘つきー!?〜起業家オンラインサロン開講

  • ビジネスって、超!簡単

  • スピードライティング〜やる気の出る文章とやる気を奪う文章を生み出す書き手のチカラとは

  • メモの魔力の著者、前田裕二さんに学ぶ!現代人への伝え方