1. TOP
  2. 起業塾ザトレ
  3. 圧倒され、こちらがうなりたくなるサービスに触れろ

圧倒され、こちらがうなりたくなるサービスに触れろ

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

=================

与えられるものがない?

=================

ビジネスで成果を出すために
変えていきたいアタリマエの4つめ

与えるチカラの質と数

について、今日もお届けしてまいります。

 

 

常々、自分自信の起業塾でもお伝えしていることなんですが、とにかくビジネスで大事なのは、「与える」ことです。

 

お金を払っていただくから与える、のではなく、

 

お金を払っていただかないところで、どれだけ与えるか、が、一番のキモなのです。

 

例えば、さっと入ったカフェで、
コーヒーに300円払ったとして、

ふわっとコーヒーの香りが立ち上り、
一口飲むと、嫌味も雑味も一切なく、
心地よい音楽が流れて、
テラスには緑が青々とした景色が眺められて・・・

 

みたいな感じだったら、
その300円、めっちゃ価値ありますよね。

 

300円の味がするだけのコーヒーでは、あたりまえ。
それに、どんな付加価値をつけて
満足度をアップさせるかが

お客様との距離をぐっと縮め、
信頼度をアップさせることができるかの要なのです。

 

これを、ホスピタリティ、といいます。

日本語にするならば、おもてなし、というところでしょうか。

 

辞書をひくと、きっと違う意味で書いてあると思うので、あくまでもビジネス論として捉えてくださいね。

 

 

よく、おもてなしの宿、とか、
ホスピタリティがしっかりしているホテル、とか、宿泊施設を表現するときに使われることが多いこの、言葉。

 

私も、よく出張や旅行でホテルに泊まるので、さまざまなサービスを体験していますが、

 

ホテルの高い、安い、にかかわらず、
おもてなしのココロがしっかりしているところは、気持ち良いものです。

 

 

 

先日、福岡に出張にいったときのことでした。

 

とあるホテルで、どうしても夜、博多ラーメンが食べたくなりました。

 

私は車を運転しないので、なるべく近場で、美味しいところがあったらいいなと思い、
ホテルのコンシェルジュに、訊いてみました。

 

どこかおすすめの、ラーメン屋さんはありますか、と。

 

するとそのコンシェルジュ、こんなふうに答えてくれました。

 

「このお近くで一番人気があるのが◯◯というラーメン屋さんです。

女性がお一人でも入りやすい雰囲気で、ここから歩いてすぐです。」

 

うん、ここまでは、まぁ、ホテルとして
当然の答え方でしょう。

 

そして、問題はそのあと。

 

「あと何軒かおすすめがありまして、

こちらは、少し歩くのですが、
福岡にいらっしゃったらとにかく食べていただきたいラーメン屋さんです。

とんこつラーメンだったら、
この店がベストだと想っています。

私もよくいくんですよ。」

 

 

こんなふうにいわれたら、
少し歩いてでも、その店にいくじゃないですか!!!

 

結果、とても美味しく、大満足で、

しかも、

「福岡で絶対に行くべきお店にいけた」

という達成感で、なんだか幸せになりました。

 

 

このコンシェルジュさんは、
私の「ラーメンを食べたい」というニーズだけでなく、
「福岡を堪能したい」というウォンツまで、しっかりと満たす提案をしてくださったわけです。

 

 

私が、次回福岡にいくときには
またこのホテルに泊まろうと思うのは
当然ですよね。

 

 

私は、起業家として、
いや、事業家、経営者として
こういう、サービスのココロをとても大切にしています。

 

だって、「自分が受けたいサービス」があるわけだから、

それを自分が提供できるようになりたい。

 

 

私にしかできない、私だからできる
おもてなしのサービスを提供したい、

 

そんなふうに想っています。

 

まぁ、実家が料理屋で、サービスの家に生まれているので、そういう精神が身についていているのかもしれませんが。

 

なので、ですね、

あともうちょっと、もう一歩、ビジネスを志す方たちには、

お客様を喜ばせるサービスを、提供できるようになっていただきたい!!!

 

 

では、一体どうしたら、そんなサービスができるようになるのでしょう。

 

 

とっても、カンタンです。

 

 

まずは、自分が、とにかく体験すること。
一流のサービスというものを。

 

別に、高級とか高価である必要はありません。サービスとして一流である必要がある、ということです。

 

街で評判のカフェとか、

名物店員さんがいるブティックとか

行列のできる飲食店、とか

 

 

人が愛してやまないサービスには、
その理由があります。

 

そして、それらを体験したことがない人には、残念ですが、そのサービスがどんなものかが、わかりません。想像もつきません。

 

だから、とにかく、まずは自分が体験してほしい。

 

もちろん、有名な高級旅館に泊まったりするのも、絶対におすすめ。

自分の想像を遥かに超える、人が創り出すサービスの質と量に、圧倒されるはずですから。

 

よく、「本物にふれろ」なんていいますが、
これもその一つ、ですね(^_-)-☆

 

 

今日の一言:

まずは自分が、サービスの質と量に
圧倒されろ!!!

 

ですね。

 

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 月商50万円をいただけるようになるには?〜まずはここからはじめてみては?

  • 与えまくるから、与えられる〜12万人から愛されるオトコ

  • 化けの皮が剥がれる瞬間

  • ビジネスって、超!簡単

  • あなたが成果出ない理由はズバリ!

  • ザトレ、スタート!プレだけど