1. TOP
  2. 子どものタイプ別
  3. 落ち込みやすい
  4. 太れない人の原因2つめ

太れない人の原因2つめ

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

どもが生まれ変わる食事 vol.549

 

 

 

食べても太らない人の原因の
2タイプは、

 


内臓が緩みすぎているタイプ

 


内臓が締まりすぎているタイプ

 

であるというのが、
昨日までのところ。

 

バックナンバーは、こちらです
太れない人の原因は2つのタイプに分けられる

太れない人の原因は2つのタイプに分けられる

 

そもそも自分の胃腸は
どうなっているのか??
チェックしてみたい方は
こちら!
太れない人のための食事〜胃腸のための5つのチェックリスト
https://www.agentmail.jp/archive/mail/661/2005/117592/

 

 

 

今日は、2番を見ていきましょう。

 

 

 


内臓が締まりすぎているタイプ

 

 

 

内臓が締まるって
どういうこと???

 

と思われたかもしれません。

 

 

締まる、とはつまり、
キューっと萎縮してしまうような
そんな状態です。

 

 

必要以上に緊張しているとか、
筋肉組織が硬くなってしまうとか

 

 

とにかくぎゅーっと
固まってしまっているような
状態です。

 

 

 

これらは、
唇の色がどす黒かったり、
また唇が薄くなってしまっていたり、
そんな状態から
判断することができます。

 

 

 

では、これらの原因と
なっているものは、
なんでしょう。

 

 

 

まず多いのは、
塩のとり過ぎです。

 

 

塩でも、自然海塩のように
ミネラルが含まれているものは
そうでもないですが、

 

 

食卓塩などの精製塩は、
塩化ナトリウムの塊なので、

 

 

組織をきゅーっと
縮めてしまいます。

 

ナメクジに塩をかけたら、
きゅーっとなりますよね。
(そして、溶ける!)

 

 

しかも塩分濃度というのは、
どんどん舌が麻痺していくので

 

 

濃い味を覚えると、
どんどん濃くなっていきます。

 

 

だから自分感覚の
そんなに味付け濃いとは思わないけど?
という感覚には
騙されないでくださいね。

 

 

では、どんな塩分濃度を
本来人は美味しいと思うのか?

 

 

それはつまり、
0.8%の濃度です。

 

1リットルの水に対して
8グラムの塩を入れた場合の
塩分濃度です。

 

 

この0.8%というのは、
人間の体液の塩分濃度と等しいので、
このぐらいの濃さを本来は
美味しいと思うのです。

 

最近は塩分濃度チェッカーなんかも
手軽に買えますので、

 

 

まずはご自分のお味噌汁や
煮物、ソースなど、
塩分濃度をチェックしてみてくださいね。

 

 

 

そして次に、
内臓を締めてしまうもの、
それは、動物性食品です。

 

 

それも動物のお肉のように
血液をたくさん含んだものや、

 

 

チーズのように
塩分をたくさん含んだもの

 

 

またお肉の中でも
特に鶏肉が、

 

 

きゅーっと締める力が強い
とされています。

 

 

また動物性の脂肪は、
血管の中でも固まってしまうので、
それが結果として
内臓を萎縮させてしまうことに
繋がるのでしょう。

 

 

「体重を増やすためには
筋肉をつけなくちゃいけない、
だからそのためにはタンパク質!
肉だよね!!
それも、鶏のささみがいい!」

 

なんて思っていたら、
それが全く逆効果である場合がある、
というのは、
このような理由からなのです。

 

 

 

このように、
「太れない」という一つの状態でも、
その理由は人によって違うし、
またその原因も人によって
様々です。

 

 

だから一概に、
「体重を増やしたかったら
○○を食べればいい!」
という、安直なキャッチコピーには
くれぐれもひっかからないように
してくださいね!

 

 

まず大事なことは、
自分の問題を引き起こしている
原因はどこになるのかを
明確にして、

 

 

そこに向かって
適切なものを選ぶこと。

 

 

 

 

 

さて、ここまでのところで
「太れない」
の原因を紐解いてきました。

 

 

これらを踏まえて、
じゃあ今日から何をする?
というのは、

 

 

みなさんの選択になります。

 

 

お肉がダメとわかったから
お肉をやめてみるのか?

 

 

砂糖はだめとわかったけど、
辞めるのは無理!と思うのか。

 

 

どんな選択をしようとも、
それは自分の選択ですから
正々堂々と
選択してください!!!

 

 

しかし、原因も理由もわかっていて、
それでも何もしようとしない、
という人もいます。

 

 

人は、本当にそれぞれです。

 

 

私は、未来を作る子どもたちには、
自ら選び、考動する子
なってほしいと
思っています。

 

だからこそ、
日常の食べ物を
自分の軸をもって選ぶ
という考動は、

 

生涯にわたりつきまとう
その子の習慣を
形作るために、

 

 

必要不可欠なのです。

 

 

そのために、
まずはお父さん、
もしくはお母さんが、
選び考動する自分
いて欲しいと思います。

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

 

こどもの本当の力を
引き出すのも、
つぶすのも
お母さん次第。

 

 

 

お子さんのチカラを
最大限に引き出せる
お母さんになってください!

 

 

皆様にお会いできるのを
楽しみにしています。

  

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 忙しくなる年末年始に向けて、まずはここを準備しよう!

  • 食べる筋トレスタジオ、いよいよ明日オープン!

  • 食べトレ協会設立4ヶ月でまさかの!

  • 【質問】食事制限とか、続けられる自信がありません

  • 食べる筋トレセミナー〜3歳までに絶対必要なこと

  • なぜこどもにデトックスが必要なのか?