1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. 欲望の奴隷?

欲望の奴隷?

 

ギール里映です。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

楽しいことしてる?

ーーーーーーーーーーーーーー

昨日は友人に誘っていただき、
スマフェス=スマイリーランドに参加してきました。

67877368_2337542729839846_6105248530400542720_n.jpg

 

ドローンにて撮影した集合写真。

 

スマフェスとは、
シンプルパフォーマンスセラピーの創始者
三ツ間幸恵さんが主催するイベントで、今年で4回目になるそうです。

 

やっと参加できた(^_-)-☆

 

 

こちらには170名を超える起業家さんたちが勢揃い。全員、口コミだけで集まったそう。

 

すごくないですか、コレ。

 

 

親子で参加できる、というのも
参加しやすいポイントだとは思いますが・・・

 

 

何より、内容がシンプルでわかりやすい。

 

 

「普段仕事で忙しいとかで、親子の時間や夏の思い出を作れない人のための、
みんなで楽しむ夏のイベント」

 

 

普段仕事や家事育児で忙しくしている私みたいなママ起業家さんや、

三ツ間さんの周りに集まっていらっしゃる起業家さんたちが勢揃いしました。

 

 

ありがたいことにみなさんから

「ぎーるさんですよね?!」

なんて、お声をかけて頂きましたが、
ほとんどが初対面の方ばかりで
私も息子を連れての参加で、
久しぶりに親子時間を満喫させていただきました。

 

 

海に入ったり、バーベキューしたり、

すいか割りしたり・・・

 

 

ただただ単純に海辺に集まって飲み食いするだけ、といっちゃそれだけ、なんですが、

それが、すっごく楽しい。

 

 

食べたり、飲んだり、人と交流したり、

という、人としての当たり前の欲求度が
高い人達ばかりが集まっていたので、

 

そのエネルギーが半端なく気持ちいい。

 

 

自分の欲望に素直に、

それを謳歌させている人って

見ていて気持ちがいいですよね。

 

 

 

先日ラジオ番組のゲストにお越しくださった
ビジヴォ主宰、秋竹朋子さんも、

 

「我慢はしないの」

 

とおっしゃり、
常に自分のしたいことを伝え、
自分がいやだ、と思うことはしっかりと表現されていらっしゃいます。

 

 

通常、これほどまでに自分の意見をはっきり言うことを、日本人はキライます。

ずばずばモノを言う人って、
どうしても、こわいと思われたり、
まわりがひいてしまったりします。

 

 

だけど私、逆だと思うんですよ。

 

 

自分の意見もいわず、

周りにいつもあわせていたりする人って、

むしろ、何を考えているかがわからなくて
怖くないですか……???

 

 

私は、こわいです 笑

 

 

だから、欲望のままに生きている人とか、

言葉にウソがない人とか、

オープンな人たちって、大好きなんですよね。

 

 

そんな人達が集まったスマフェス、

とにかくたくさんおしゃべりして、
とっても楽しい時間を過ごしました。

 

 

そしてこの、自分の欲望に忠実になるってことは、起業をしていく上で、とっても大事なことなんです。

 

欲望のレベルが高い

要求度が高い

自分が提供するものの完成度が高い

 

 

に、つながるからです。

 

 

何をどうとも思わないような人に、
どんなサービスが提供できるというのでしょう。

 

 

例えば、生ぬるいコーヒーを平気で提供できてしまう人、というのは

要求度や欲求のレベルが低いなぁ、と思っていしまいます。なぜならそれを自分に許しているのですから。

 

 

もしあなたが

自分が好きなお客さまに集まって欲しいと思うのであれば、

 

まずは自分が一体何が好きなのか、

 

 

自分の欲望の在り処を、

自分でしっかりわかるようになっておきましょう^^

 

 

自分がどんなものに心を動かされるのか、

自分がどんなものを面白いと思うのか、

また

自分がどんなものには、面白いと思わないのか、

 

 

自分の感情のありかを、しっかりと自覚してみてくださいね。

 

 

私は、そうですね、今の所・・・

やっぱり、ドローンがほしい!!!

 

ほしいな、ほしいな、やりたいな、

と、強く強く切望しています。

 

 

また、仕事の方面でも、
やりたい企画が毎日溢れてきて
困るぐらいです。

 

だからこのメルマガのタイトルも

「毎日やりたいことだらけ!」

となってます。

 

 

なので、みなさまも、

自分の欲望の奴隷に、なってみてくださいね!!!

 

 

自分の要求度をあげていかないと、
自分の仕事のクオリティは上がりません。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • スピードライティング〜書くための環境「パソコン編」

  • ビジネスを大きく飛躍させるための、小さなコツ

  • 人のココロは、どうやったら動くのか

  • 自分にしかない才能の見つけ方

  • ビジネス書を1冊20分で読めるようになりました

  • 4ヶ月で売り上げがあがるダンドリって?〜まずは目標設定