google-site-verification=DsiVCz8ISCszMJSVbIxwZiNY5A3qNp_NMtRwZrH1bS4
  1. TOP
  2. オススメ情報
  3. 【予告】1年ぶりに開催します

【予告】1年ぶりに開催します

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1664

 

ーーーーーーーーーーーーー

心と体を陰陽五行で読み解くってどういうこと?

ーーーーーーーーーーーーー

9月に親知らずを抜いてから
そこからのノックオンエフェクトに
苦しむギールです。

 

*ノックオンエフェクト、とは?

一つのことがきっかけになって
次々と別のことが起こること。

 

左下の奥、
大きく肥大した親知らずを
「治療したほうがいい」という
判断で抜きました。

 

その後、抗生剤を飲みました。
炎症からの痛みがすごく
飲まないとかなりつらかったので
10年以上ぶりに、飲んだ。

 

するとですよ、
炎症は抑えられ、
痛みはひいて
親知らずの跡は順調に
回復していったのですが・・・

 

 

その後、なんと!

血尿がでまして
膀胱円になりました。

 

お医者さん:

「最近、冷えたり、おしっこがまんしたり、しました?」

私:

「そーですねー、エアコンのきいた部屋で、セミナー受けたりしてましたけど・・・」

お医者さん:

「抗生剤とか、飲んだりしてます?」

 

そうなんです、つまり
抗生剤を飲んだことで

体のなかの必要な菌も死んでしまって、
感染しやすくなっちゃったんですね。

 

ところが、です。
膀胱炎の治療に、また抗生剤が出るわけですね。

 

つらいから、飲みます。
またさらに、体に追い討ちです。

 

すると、今度は、
数日前から
耳がおかしい。

 

片耳、親知らずを抜いたほうの耳、
音の聞こえ方がへんなのです。

 

自分の声が、デュアルスピーカー
みたいに、
あっちこちから聞こえる。

 

たしか、親知らずを抜いた時に
あごの神経に触ってるので
半年ぐらい麻痺が残るかも
なんて言われたことを思い出しました。

 

ちなみに、これまで
耳にトラブルがでたことは
一度もありません。

 

きっとこれも
親知らず治療からの、影響なんじゃないかと思います。

 

人の体は、つながっていますね^^

 

何か一つのことだけを見て
そこだけを良くしよう、
として

 

対処療法だけを施していると
必ず、その反作用が起こります。

 

こうして、ノックオンエフェクトが
起こり続けていくわけですね^^;

 

東洋医学をおさめ、
陰陽五行の理論に基づいて
考えることが基本となっているから

わかってたはず、なんですが
油断しましたよ・・・

 

一応、耳鼻科には行って
様子を確認はしてきますが、

今度は、対処的治療は
ちょっと考えます。

 

全体をみる、東洋の視点を思い出して
そこから取り組んでみようと思います。

 

みなさまも、
安易な治療に、ご注意くださいね。

 

さて、今日はちょっと
ご案内があります。

 

「ギールさんから、食の話を聞きたい!」

というご要望を
ちらほら、いただくことがあります。

 

その都度、
自分自身が講座を開催しておらず、
すみません、とお伝えしてきたのですが

 

ちょっと思うところありまして
「食」を伝える講座を
開催しようと思っています。

 

1年ぶり、かな・・・

 

食べトレの根本となる
陰陽五行、東洋医学について
食べトレの講座のなかでは
あまり詳しくはお話していないのですが、

 

その、食と陰陽五行の全体について
より深く学び、実践に落とし込めるような講座を
12月より、開催しようと思います。

 

自分の体や心を
陰陽五行の視点から
どうやって読み解いていくのか、

 

また状態を、どう捉えるのか。

そしてその状態に対して
どういうアプローチを考えるのか、

 

ちょっと、マニアックな講座に
なる予定です。

 

また、この講座は
これまで開催していた

「見えトレ」=見えるトレーニング、
つまり望診法の講座をアップデートして
一緒に学べるようになります。

 

顔や体にでる症状から
その人の状態を読み解き
判断できるようになる。

 

また、これに加えて、
目に見えないものも
もしかしたら見えるように、なるかもしれません(^_−)−☆

 

そんな、ギールの持っている知識と知見を
全てお伝えする講座を
いよいよ、開催しようと思っています。

 

12月の開講を予定しています。
期間は3ヶ月間。全6回のカリキュラムです。

 

私が一体、どんなふうに
人の体や心の状態を読み解いているのか、

そして
どんな風に判断し、
アドバイスをしているのか

 

そんなことを全部お伝えしようと思います。

 

東洋医学に興味がある方はもちろん、
西洋の理論、栄養学などと組み合わせると
より深くわかりやすく、人に伝えられるようになると思います。

 

ご案内開始は、10月19日からです。

 

楽しみに、お待ちくださいね!

 

本日も、お読み頂き
ありがとうございます!!

ギール里映

 

 

〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜

食べトレLINE公式はこちらから

http://tabetore.com/linetabekata/

皆様からの質問にお答えしています^^

〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜

 

食べトレオンライン講座

食べるものを選ぶ力をトレーニングする!
自分にぴったりの食べかた、食べ物を知ること
それは一生涯の財産になります

(2021年については、政府のガイドラインに従いリアル開催、オンライン開催を考えていきます)

 

食べトレってなんだ?!
という方はこちら

体験会
https://tabetore.com/taikenkouza/

 

とにかくやってみよう!
という方はこちら

初級講座
https://tabetore.com/shokyukouza/

〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 子どもに最高の未来を手渡せる人になる!食べる筋トレ個別相談会

  • 最強のメンタルは簡単に作れます

  • 超満員で予約がとれない料理教室に乱入

  • スピードライティング〜書くための環境「パソコン編」

  • 信頼されない人は時間感覚がゆるい

  • デブは病気である?!〜ダイエット&リバウンドを繰り返す高校時代