1. TOP
  2. 食べる筋トレとは?
  3. 学びを勝手に自己流に変えるクセ

学びを勝手に自己流に変えるクセ

こんばんは!

子どものココロとカラダを創る!
食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です。

 

 

満員御礼!
子どものワクワク!は食べ物で創る!
お母さんと子どものための本当の食べ方セミナー

 

〜清々しく新学期を迎えたいお母さんへ〜

 

昨日開催した食べる筋トレセミナー、
冷たい雨の中欠席やキャンセルもなく、
熱心なお母様たちが参加されました。

そのお母さんの熱意が、
必ず子どもに伝わりますね(^_−)−☆

 

とはいえ、
日程が合わなかった。。。
申し込みたいけど、すでに満員だった。。。

そんなメッセージを
たくさんいただいています。

そんなアツいお母さんたちに、
新学期を目前に
どうしてもお応えしたい!と、

現在個別セッションの
日程を調整しています。

メルマガ読者様限定
開催です。

いましばらく、お待ちください。

 

学びを勝手に自己流に変えるクセ

 

4年前まで学びに学びを重ね、
あちこちの料理教室に通い、
情報収集を欠かさない
食情報難民だった私。

 

そんな経験から言えること。

 

学んでいるのに結果がでない原因は、
大きく3つしかありません。

 

1:学んだだけで満足している

2:学んでも自己流で実践している

3:結果が出ない学びをしている

昨日、1についてお伝えしました。

 

今日は、
2:学んでも自己流で実践している
についてお伝えします。

 

この傾向にある人は
とても多いです。

あちこちのセミナーや
お母さんの塾などにいって
知識やノウハウを得たあと、
その通に実践せずに、

「自分だったら」という解釈を入れるのです。

 

もし、ギターを全くしたことがない私が、
ギターを始めるときに
プロに教わりにいったとします。

 

そして、ギターを弾く秘訣として、

1 まずきちんと爪を切る

2 快適に座って、脚にギターをのせる

3 右手で軽くピックを握る

4 左手でコードを押さえる

5 弾く

の順番で弾くと教わったとします。

にもかかわらず、

ギター初心者の私が、

私は爪は切らない、とか、

私は座らない、とか、

私は右手でコードを押さえる、とか、

 

言われている通に実践せずに、
自己流で実践したとしたら。。。

 

良い結果が出るはずはありません。

本当に早く、良い結果を出したいと
思ったら、

まずはプロに教わった通に練習し、

さらに誰よりもたくさん練習することで、

上手に、うまく弾けるようになるのです。

 

子どもの食事に置き換えて言うと、
ノウハウを教わったにもかかわらず、

「これは私には向いてない」
「これはできないからこっちにする」

と、勝手に自己流に入ってしまい、
そのとおりに実践しない人
です。

この傾向にある人に、
ぜひ心がけて欲しいのは、

まず教わったとおりに実践すること。

そして、誰よりもたくさん練習すること。

 

一度ちょっとやってみて、
すぐにできなかったからといって
あきらめたり、
またすぐに自己流に戻るのではなく、

まず習ったことを
しっかりと練習してみること。

 

ぜひチャレンジしてくださいね(^_−)−☆

============

教わったとおりに実践し、

誰よりも練習すること!

============

 

できるからやる、のではなく
やるからできる!

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 何も食べるものがない?!ならば自分で作ってしまおう

  • 好奇心が学歴をつくる?!~こどもの好奇心は身につけるものではなく、身につくもの

  • ショーゲキの冷凍庫〜冷凍保存すらめんどくさいひとのための食べる筋トレ

  • ワクチンは受ける?受けない?

  • 広島体験会の収益を、広島に寄付します

  • 2020年に向けて変わる、こどもを取り巻く環境〜何を準備しておけばいいの?