子どもの能力が開花して、お母さんが楽になる!食べる筋トレ2つの約束


こんにちは、ギール里映です!

 

子どもが生まれ変わる食事vol.334

 

 

食べる筋トレを始めたお母さんより
こんな感想をいただきました。

13906734_1101639106581883_7676867764664620735_n

 

始めた、といっても、
グループレッスンへの参加は
まだなのですが、

 

 

事前の個別セッションにて
最初の第一歩を踏み出すための
ディスカッションをしています。

 

〜〜ここから〜〜

玄米生活、定着してきました!

 

って言っても今回炊き方間違えたため、
固〜い玄米ご飯が4合もできてしまいました。
そこで昨日はパエリアにリメイク!

 

ギール里映さんに教えていただいてから、
毎日の食事がとっても楽になりました。
今月から食べる筋トレマスタークラスに
参加しますが、楽しみでなりません。

 

なんせ、
まゆげちゃんたちの身体を作るのは食べ物でしか
ない
ですもんね。
質の良いものを食べて、
丈夫な身体と心を作ってあげたいです。

 

 

大島友佳子さん
お子さんは3歳、1歳女の子

 

〜〜ここまで〜〜

 

”まゆげちゃんたち”というのは
お嬢さんの愛称です(^_−)−☆

 

大島さんはお仕事をされている
ワーキングマザー。
ご自身の夢や目標に向かって
とても勉強熱心な方です。

 

この度お子さんたちの
食事を整えたい、と思い、
食べる筋トレに参加されました。

 

私がお母さんにお約束していることは、
2つあります。

 

1つは、
お子さんの未来の可能性を
完全開花させるための
食事の方法をお伝えすること。

 

そして2つめは、
お母さんに今よりも楽になってもらうこと。

 

食事でもなんでも、
新しいことを取り入れようとすると、
学ばなければならなかったり、
覚えなければならなかったり、
どうしても今より
負荷がかかってしまいます

 

しかしその最初の負荷は、
あとあとずっと楽チンになるためのもの。

 

大島さんは、
「玄米を食べる」という
新しい習慣を手に入れて、

 

すでに毎日の食事が
楽になった!
と感じることができました。

 

お母さんが楽になる
ということが、
子育てではとても重要なことなんです。

 

なぜならば
お母さんがいつもいろんなことに追われて、
いっぱいいっぱいで、
あっぷあっぷしていたら、

 

子どもはどう感じるでしょう??

食事は毎日のこと
それも1日に3回もあり、
死ぬまで続く行為です。

 

それがずーっと大変で、
ストレスに感じているのと、

 

その部分が楽になり、
気持ちが楽になるのとでは、
どちらがいいですか?

 

食べる筋トレは、
お子さんが未来を掴み、
お母さんが楽チンになることができる
食事法です。

 

 

いつからでも、
取り入れることができますよ(^_−)−☆

 

思い立ったら、始める時ですね!
次は、あなたの番です。

 

 

今日もお読いただき
ありがとうございます。

 

食べる筋トレ個別相談会
詳細はこちら!
http://taberu-kintore.com/?p=1280

 

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映