1. TOP
  2. 食べトレ・インストラクター
  3. 【募集開始】見えトレ!〜見るだけでまるわかり、食べトレ望診法講座

【募集開始】見えトレ!〜見るだけでまるわかり、食べトレ望診法講座

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1353

 

 

お待たせしました、
いよいよ募集開始です!
 
 
食べトレ望診法講座
見えトレ
スクリーンショット 2019-08-13 13.51.20.png
詳細&申し込みはこちら

https://www.agentmail.jp/form/ht/17170/2/?wp

 

ほくろやシミ、しわ、顔色、肌の質感

お顔やカラダにでる湿疹やトラブル

 

「こういうもんだよね」

「これって普通でしょ」

 

と思っているその、さまざまな症状は
全て、カラダの内側からの、サインです。

 

私たちが人と接するときに、
「なんとなく、この人素敵だな」
と思う人には、
人としての温かみや、生命力や
エネルギーがあります。

 

人からうける印象を作るものは、単純に、
服装やメイクだけではありません。

 

カラダ全体から発せられる、
その人の気配、のようなもの
それは何から出来ているのでしょう?

 

またどうして、見ただけで
私達はそれを感じ取ってしまうのでしょう?

 

 

顔、カラダの形、色、食感、
あざ、ほくろ、吹き出物、
これらすべての情報から
その人の健康状態はもちろん、
その人の

 

性格

人がら

趣味・志向

生活様式

 

まで、実は、わかってしまうからです。

 

だから私たちは、初対面の人に出会う時、
なんだか素敵な人だな、と思ったり、
この人、なんかいやー、と感じることもある。

 

その、漠然と受け取る印象の正体は、
実はその方が、本人が気づかないうちに、
全身から出しているサインなのです。

 

それらを読み方がわかり、
理解できるようになれば、

人の見方がかわり、接し方が変わります。

そして世界の読み取り方まで、
変わってきます。

 

例えば。

 

お子さんとの日常で
なかなかちゃっちゃと準備してくれない子どもとの、いつもの朝のバタバタの風景なのに、

 

怒り爆発!する朝と、

穏やかに過ごせる朝

 

これらの違いは、
実はお子さんにあるのではなく、
お母さんのほう、

しかもお母さんの肝臓にあります。

 

 

人は、肝臓という臓器が疲れていると、
とてもイライラしやすくなります。

 

普段はなんとも感じないことも、
自分の臓器が疲れていたり、
体調が優れていなかったら
イライラが爆発してしまうなんてことは
実はよくありませんか。

 

そうなると、
さっさと準備をしない子どもを
毎日叱りつけてイライラするより、
自分の肝臓を助けてあげるほうが、
よっぽど、早くて効果的。

 

また、お子さんによくある、お肌のカサカサ。保湿をしても、薬を塗っても、治っては戻り、治っては戻り。

 

これは、大腸がお疲れのサインなのです。

 

大腸のなかが滞っていたり、大腸の壁がもろくなって穴があいていたりすることで、そこからいろんな問題が起こります。

 

つまり、大腸の調子を整えてあげない限り、いくら保湿クリーム塗ってもいたちごっこ。
その場しのぎはできるけど、
決して問題を完全に解決しているわけではないので、

 

一生、同じことの繰り返し。

いや、きっと、何もしない限り、どんどん悪化する。

なぜなら、良くなるための習慣が
そこにはないからです。

 

そして

「お肌はあれるもの」というアタリマエが、
お母さんとお子さんのなかで形成されてします。

 

 

だけど、本来、そうじゃないんです。

 

 

ちょっと不調、ちょっと花粉症、
ちょっとアレルギー、ちょっとじんましん、
あたりまえ、ではありません

 

自分のカラダなのに、
どうして自分の思うようにならないんだろう?

 

自分のカラダなのに、
どうして自分でケアしてあげることができないんだろう?

 

それは、私たちが「できない」のではなく、
知らなかっただけ。

 

その昔、まだ西洋医学が広く浸透する前は、
人は人の顔をみたり、体をみたりして、
その状態をぴたりと言い当て、
それに応じた食事や養生をしてきました。

 

人として、動物として、このアタリマエの行為が、今では

 

「すぐ病院!」

「すぐ薬!」

に、頼ってしまっている。

 

 

西洋医学の力を、否定はしないけれども、
そこに頼りきる前に、自分たちでできることはもっとあるはず、ですよね。

 

ほんの少し、見方がわかれば。

 

それだけで、できることは格段に増えます。

 

 

このメルマガ読者さんには、
お母様、お父様が多いと思います。

 

お子さんのちょっとした様子や症状を、
いち早く察することができ、
それに対して「毎日の食事」という
一番簡単で、コストがかからない方法で対応することができたら!

 

小児科にかかる時間やお金も助かりますし、なにより、自分で自分のことがケアできる!というのは、自分への安心を作り出し、自分を信じる力を強靭にしてくれるもの。

 

そんな力を、まずはお父さんお母さんが身につけたら、それをお子さんにも、伝えてあげてください。

 

 

我が子に伝えたいのは

自分の身を自分で守ることができるようになるチカラ。

 

その子が自分で生きていける底力を身に着けさせてあげること、それが何よりも大事だと思います。

 

自分のケアを自分でできる子は、
人のケアもできるようになります。

 

自分を大切にできる子は、他人も大切にできるようになります。

 

また、見えトレをとおして、
お子さんのことをしっかりと見て、向き合うことができるので、

 

親子の絆も、深まります。

 

今回の見えトレ講座は、
望診法の知識だけをお伝えするものではなく、それをどう生かし、どう取り入れ、どう自分のものにするのかを、しっかりとお伝えさせていただきます。

 

 

食べトレの知識がなくても、
受講していただけるようなカリキュラムになっていますが、

 

もし、食べトレも受講されているなら、
さらに応用して活用できると思います。

 

昨今協会の代表としての仕事に追われ、
現場でお伝えすることが格段に減ってきてしまいましたが、

 

やはり、私が一番好きなことは
全力でみなさんにお伝えして
その方が喜ぶお顔を見れること。

 

 

食べトレ望診法講座
見えトレ
スクリーンショット 2019-08-13 13.51.20.png
詳細&申し込みはこちら

https://www.agentmail.jp/form/ht/17170/2/?wp

 

 

*ZOOM受講が可能ですが、あまりおすすめいたしません。なぜなら、

リアルに人に対峙することで

見える、感じる、わかることがあることを
体験体感していただきたいからです。

 

詳しくは、上記リンクにてご確認ください。

 

  

 <日程>

10月8日(火)

10月26日(土)

11月10日(日)

 

各日 12:00~15:00

定員:10名

受講料:150,000円(税抜)

場所:東京(食べトレスタジオにて)

 

大阪でも開催するかも

今、大阪から開催のリクエストを頂いております。

もし人数が集まりそうなら、大阪の開催を考えます。

関西在住の方、お問い合わせくださいね。 

 

 

では、みなさんにお会いできるのを
楽しみにしています。

 

 

本日もお読み頂き
ありがとうございます。

 

 

食べトレ代表
ギール里映

 

*****************

アマゾン部門ランキング1位
好評発売中!

2ステップ表紙.png

Amazonはこちらから!

https://www.amazon.co.jp/dp/4861136962

 

【即重版!好評発売中】

表紙.jpg

https://www.amazon.co.jp/dp/4820727397/

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • インストラクターの仕事大公開!〜食べトレ・インストラクターって何してるの?

  • 自分の生活を生きるってどゆこと?〜インドのおっちゃんありがとう

  • 自分のUSPはどうやって見つける?

  • 17時以降は素振り禁止で?

  • 野菜がキライ、は思い込み?

  • 食べ物の選び方を子どもに伝えてください