1. TOP
  2. 食べる筋トレとは?
  3. 新しい年の始まりだからこそ、考え考動する母になろう!

新しい年の始まりだからこそ、考え考動する母になろう!

 

こんにちは、ギール里映です。

 

 

どもが生まれ変わる食事 vol.550

 

 

 

4月になりました!

  

新しい年度が始まりました!
みなさん、
進級、進学
おめでとうございます!

 

 

そしてなんといよいよ
今月から、

 

 

食べる筋トレ
インストラクタークラス
The Professional
開講します。

 

 

これまで、
私が直接教えていた
マスタークラスは、
インストラクターが育てば
彼女たちに受け渡して
いきたいと思っています。

 

 

そのため、
私自身が教えるクラスは
今年度のどこかのタイミングで
最後になります。

 

 

もし今、受講を考えているけど
なんらかの理由で
「いつか」と思っていらっしゃったら、
その時は私ではなく、
優秀なインストラクターが
担当してくれると思います^^

 

さてさて。

 

突然ですが、皆さんは
シンギュラリティという言葉を
聞いたことがありますか?

 

これは、レイ・カーツワイル博士が
提唱している理論で、
2045年には人工知能
能力が爆発的に上昇し、
人類の知性を超える、
というもの。

 

 

そして、現在の職業
ほとんどが消えてなくなる
といわれています。

 

 

「まさかそんなSFじみたことが〜」
と思っていたら、
それは大間違い。

 

 

このシンギュラリティ、
(日本語では技術的特異点)
最近では2045年ではなく、
2029年に繰り上がっているそうです。

 

 

つまり、いまから12年後。

 

 

たった、12年後です。

 

 

 

うちの子は5歳なんで、
17歳になったころ。

 

 

きっと大学受験を目指したり
する時期ですよね。

 

 

 

その時にはすでに
目指す職業のほとんどがない!
なんて状況が目前なわけです。

 

 

そこで多くの人は
こう考えるでしょう。

 

 

「今までの学習方法や
今までの練習方法では
ぜったいに太刀打ちできなくなる。」

 

 

「だからもっと早期教育だ!
IT教育だ!
ipad学習だ!」

 

 

確かに、それらも大事でしょう。

 

 

けれどね、
いくら急にそんなに詰め込んでも、
こどもたちにはキャパがあります。

 

 

どんな教育法、
どんな指導法
どんな練習法を用いても、

 

 

まずはこどものなかに、
こころから「やってみたい!」
という好奇心があって、

 

実際に考動する
やる気があって、

 

継続して取り組める
集中力をもち、

 

 

少しのことではへこたれない
強いココロカラダがなければ、

 

 

どんな学習法も、
ざるで水を汲むようなもの!

 

 

こどもの成長もそうですが、
おかあさんたちの時間も
考えたい。

 

 

今30代だったり、
40代だったりしている
みなさんだと思いますが、

 

 

12年後は、
あっという間にきます。

 

 

 

そもそも子育ての時期なんて、
そんなに長いものではなく、
「つ」が取れるまでが大事
と考えるなら
10歳までが、
もっともコアに子育てに専念する
時間ですよね。

 

 

そのたった10年しかない時間、
やらなければいけないことを
後回しにしてしまって
いいのですか?

 

 

もしみなさんが今、
興味がある、とか、
気になっている、とか、
できればやってみたい、
なんて思っているものが
おありならば、

 

 

是非是非、
躊躇せずに
突進してください!!!

 

 

いや、むしろ、
突進しなかったら、
絶対後悔します。

 

 

だって、時間は本当にないんです。

 

 

もしみなさんがやりたいことがあるのに、
それを

 

「タイミングがきたら」

「夫が反対しているから」

「こどもが小さいから」

「お金がないから」

「自分にはできそうにないから」

 

 

なんて理由で
やろうとしないとしていたら、

 

 

はっきり言います。
それは、
人生を無駄にしています。
せっかく頂いた
命を無駄にしています。

 

 

こどもがいようと、
夫がいようと、
何が何でも、
自分の人生は自分の人生。

 

 

やりたい!と思うことを
思う存分やってください!!!!

 

 

それも、
今すぐに。

 

 

 

なぜなら皆さんは
自分のお子さんに、

 

 

 

「本当にやりたいことを見つけて
それに向かって突進する子供に
育てたい」
と思っていらっしゃるでしょ?

 

 

ならばなぜそれを
まず自分がやってみて、
背中を見せてあげないのですか?

 

 

自分がやろうともしないのに、
自分ができないことを
こどもにさせようとするのは
親のエゴです。

 

 

だから、どうか今年度は、
皆さん自身が
考え、考動する!

 

 

そんな1年にしてください。

 

 

 

時間は、限られていますよ!!!

 

 

 

そんなわけで私は、
今年は加速度的
食べる筋トレ・インストラクターさんを
育てていきたいと思います。

 

 

早くしないと、
間に合わない、2029年に!

 

 

もし今みなさんが
食べる筋トレ・インストラクターに
少しでも興味をもっているのなら、

 

 

まずは私に、
会いにきてください!

 

 

このメルマガを読んだ方限定で
お会いする機会を
作りたいと思います。

 

 

こちらのメールアドレスに、
「インストラクタークラスについて」
という件名で、

お名前:

お会いするのが可能な日程を5つ:

私があなたに会う理由:

 

 

をご連絡ください。

 

 

 

あなたが今確実に
動き出すことができるための
ディスカッションをしましょう。

 

 

 

 

今変えるか?
一生変えないか?
今変わり、明日変わっているか?(^0_0^)

 

 

 

今年こそ、
加速していく年にしましょう。 

 

 


==============

 

 

こどもの未来は、
食事で変えられる!

 

私はそう信じています。

 

 

こどもの本当の力を
引き出すのも、
つぶすのも
お母さん次第。

 

 

 

お子さんのチカラを
最大限に引き出せる
お母さんになってください!

 

 

皆様にお会いできるのを
楽しみにしています。

  

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

  

 

食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 子供に何を食べさせたらいいですか?の答え

  • 砂糖はだめだけど、果物ならいいですか?グレープフルーツよりみかんのほうがいい理由とは?

  • レバーでは貧血は治りませんー低体温の子どもに足りないもの

  • 忙しくなる年末年始に向けて、まずはここを準備しよう!

  • 閲覧注意!ほかの蓮根が食べられなくなります

  • 「やる気」は、こんなところでも発揮します