1. TOP
  2. シーン別
  3. おやつ
  4. 視力がおちるのは仕方ない、ことはありません

視力がおちるのは仕方ない、ことはありません

こんばんは!

子どものココロとカラダを創る!
食べる筋トレレシピの専門家
ギール里映です。

子どもが生まれ変わる食事

 

視力がおちるのは仕方ない、ことはありません

 

今日から4月です!
すでに街じゅうに
「新学期」モードが満開です。

 

私が経営するオーガニックショップギールズの隣に、
なんと、保育園がオープンしました。

 

ベビーカーにのった
ちびちゃんたちがいっぱいで、
なんだかとってもワクワクしますね!

 

夢いっぱい、希望いっぱいに
育ってほしいなぁ、と思います(^_−)−☆

 

さて、今日はのお話をしようと思います。

 

最近、目が見えないなぁ、とか
視力が落ちてきたかも
と思っていませんか?

お子さんももしかしたら、
タブレットスマホ
ゲームのやりすぎで、
目が悪くなった、と思っていませんか?

 

視力が悪くなる原因は
大きくわけて
つあります。

 

1つは、動物性食品の取りすぎ。

 

お肉やお魚、チーズ、
焼いた小麦製品が多いことで近視になる場合と、

 

もう1つは砂糖や果物
ジュースなどが多くて近視になる場合が有ります。

 

どちらも多いと、
これに乱視が入ってきます。

 

「食べ過ぎなの???」

「そんなに食べてないと
思います!!」

と、皆さん口を揃えておっしゃいますが、

 

「そんなに食べていない」

とあなたが思う基準って、
どんなものですか?

 

なんとなく、一般的には
一汁三菜と言われているから、とか、

 

食事のバランスを考えて
いろいろ食べています、

 

とおっしゃる方が多いのですが、

 

これらの食事バランスは、
あくまでも一般的なもの。

 

これらが、
あなたやあなたのお子さんの
パフォーマンスを
最大限に引き出してくれるかは、
全く別ものなのです。

 

お子さんの視力が落ちてきたなら、

 

メガネをかけたり、
コンタクトレンズを作ったりするより、

 

口うるさく
テレビは後ろで見なさい、とか、
ゲームはほどほどにしなさい
と怒鳴るより、

 

毎日の食事なかから
必要のないものを
省いていく方が
よほど効果があります。

 

なおかつ、
「無理に食べなくていい」のですから、

お財布にも優しい。

 

私たちは、
食べなくてもいいものに
せっせとお金を使い、
せっせと病気になって、

 

また今度はそれを
なんとかするために、
せっせと健康食品を買い、
せっせとを買い、
せっせと病院に通う。

 

一生懸命なんですが
その努力はなんだか
無駄なことに費やされているように思います。

 

お肉やお砂糖を
一切食べるな!とは言いません。

 

食べたい時に、楽しんで食べる。
これはむちゃくちゃ重要なこと!

 

しかし私が言いたいのは、
「健康のために!」
「美容のために!」
「子どもの成長のために!」
とがんばる気持ちがあるのであれば

 

正しい方法でやらないと
お金が無駄になるばかりか

 

それを食べ続けるカラダへの負担は
視力の低下には止まらない
と思います。

 

とくに子どものカラダは、
これから成長していくための
土台を作っている大切な時期です。

 

その時期に、その子の才能を
最大限に引き出してくれる
食べ物で育つかどうかは、
子どもの一生にかかわってきます。

 

最近、目のトラブルが多いな、
と思ったら、
まずはお肉とお砂糖を減らしてみてください。

 

そして、疲れた目には
コレが効きます。
塩番茶。

 

番茶を作り、
そこに1%の濃度になるぐらいの
塩を入れます。

 

その番茶で、目を洗います。
これだけで目がすっきり、
リセットされますよ(^_−)−☆

 

もちろんうがいもできるので、
残った分でうがいもしてみてください。

 

これですぐに近視が治る!!!!
というわけではありませんが、

 

目の疲れをすっきりととり、
目力をアップしてくれます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 【募集開始】楽しむ起業塾ザトレ第2期〜大阪・東京同時開催

  • 老眼、ついにきた

  • まさか食べ物でココロが変わるなんて!ギールさんの子ども時代大公開

  • なーんか、だるくない?眠くない?それ、○○だからですよ

  • こどもの食事、大人と何が違う?絶対知っておきたい3つのベーシックルール

  • 食育が本当にできること〜自覚のないグローバル社会ニッポン