1. TOP
  2. オススメ情報
  3. 長崎・波佐見焼からみた食のカタチ〜食のチカラは、食べ物だけじゃなかった!

長崎・波佐見焼からみた食のカタチ〜食のチカラは、食べ物だけじゃなかった!

====申し込み受付中====

パパのチカラでママと家族を元気にする!
パパ料理研究家滝村雅晴さんが食べトレに登場します

ビストロパパコラボLP-2.png

詳細はこちら:
https://taberu-kintore.com/?page_id=6431&0218mm

 

++++++++++++

 

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1197

 

=================
長崎、いってきたばい
=================

「その方言、違うし」

と言われそうですが、なんかやっぱりいいですね、九州。

 

長崎県は波佐見町というところへ
とあるミッションのために行ってまいりました。

 

波佐見町とは、佐賀県との県境に位置する、長崎県で唯一、海に面していない街で、
400年まえから、陶磁器、焼き物の産地として知られています。

 

佐賀県側は、有田焼となり、
お殿様に献上するような高級食器を作っており、

長崎県側は、献上しない、庶民が使えるものをつくっていたそうな。

 

モノは、ほとんど同じ?!だそうですが・・・

 

そんな歴史が本当に面白い、日本の文化や伝統品。そして陶磁器はなにより、私達の日常に、ものすごく根付いているもの。

 

だって今、お茶を飲みながら、このブログを読んでいるあなた!!

 

そのお湯呑は、もしかしたら波佐見から来ているかも!!!
毎日の食事、
アルマイトの食器使ってなければ、
多分、100%の可能性で
陶磁器を使っていると思います。

 

 

これほど当たり前に生活にあるので、
あまり普段、気にされることはないかと思いますが、

 

ちょっと、これを見てほしい。

 

img1-2.jpg

(aiyuさんHPより)

こんな食器にちょこっとおかずをのせたり、
こんなマグカップで温かいココアを頂いたりしたら、なんだか、ちょっとワクワクしませんか^^

 

IMG_9281.jpg

(icraftさんのHPより)

 

こんなふうに、食材がのっかってたりしたら、それだけで心がウキウキしませんか??

 

これが、食器やテーブルウェアを含んだ「食」のチカラ、なんです。

 

こういうのにこだわるのって、
贅沢だとか、無駄だとか、
たくさん買っても置く場所がないとか、

 

いろいろ主婦として、考えてしまいがちなんですが、

 

「毎日食卓でなんだかワクワクする」

のと

「毎日ごはん作りがめんどくさくて、
子どもも食べてくれなくて
うんざりしている」

のでは

 

 

どちらが、いいですか・・・?

 

 

もちろん、ワクワク、がいいですよね。

 

 

波佐見町で訪れたのは、
aiyuさんというお店。
そちらの社長さんにご案内いただき、

 

ギャラリーや、工場など、
たーーっくさん、見学させていただきました。

 

どこも、どれ一つとっても、
丁寧に作られていたり、ディスプレイされていたり、

 

ここでは、小さいことだけど、

本当にいいものを

大切にしようとしている人たちの気持ちが

ぞんぶんに詰まっていました。

 

 

ああ、こんな想いが込められた食器で
毎日の食事をいただけたら
絶対、幸せになれる気がする。

 

そんな、陶器の世界に
ココロを奪われてしまいました。

 

ご案内くださった社長は
現在2歳のお子さんがいらっしゃり、
日々お子さんとの暮らしを

 

「食器」

 

を通して、とても楽しまれている様子でした。

 

なんだか、すんごく、豊かだなぁって、思います。

 

こういうことを私は伝えたいんだなって
自分の思いも確認できました。

 

私が心から伝えたいのは、

 

添加物がどうの、とか
農薬がどうの、というように
危険だとあおることでもなく、

 

かといって、名物だ、グルメだ、高級な食事だと、相変わらず続くグルメブームに傾倒するものでもなく、

 

ストイックに食育だ、食事制限だ、と目くじら立てて本人がいたって不健康でもなく

 

 

こういう、日常にある、小さいけど大きな食のチカラ、なんです。

 

食は、人を幸せにします。

また反対に、

食は、人を奈落の底にも突き落とします。

 

 

食を大事にしない人は、
食からも大事にしてもらえません。

 

食を大事にする人は、
食からの恵みを、存分に受けることができるようになります。

 

だから私は、食が大事だって
こうやって毎日、みなさんにお伝え続けているのです。

 

そんな想いに共感してくださった男性がいます。その方が、パパ料理研究家 滝村雅晴さん。

 

パパとして、そして男性として
食のチカラの凄さに気づいた方のお一人です。

 

3月21日に行うコラボセミナーでは
日頃あまり知ることのないパパの気持ちを
滝村さんが代弁してくださいます。

 

「うちの夫、料理なんか絶対無理ー」

と思っていても、

気づいたら料理をしてくれる神夫になるヒミツも、お話くださいます^^

 

ただいま続々とお申込みを頂いております。

 

3月にお会いできるのを、
とっても楽しみにしています!

 

 

 ====お申込みはコチラ!====

パパともっと、食べることを楽しもう!!

食が作る、新しいパパとママのカタチ

ビストロパパコラボLP-2.png

今すぐ申し込む方はこちら:
https://taberu-kintore.com/?page_id=6431&0218mm

==================

 

コラボセミナー詳細

日程:

3月21日(祝日)

 

時間:

13時〜15時30分
※12時半開場

 

定員:

30名

 

タイムテーブル:

(時間は目安です)
第一部 食べトレ (40分) 
第二部 ビストロパパ (40分)
===休憩===(15分) 
第三部 トークディスカッション (30分) 
質疑応答 (15分)

 

セミナー終了後、ご希望の方のみでセミナー開場でお茶会を開催します!

 

場所:

日本橋
(お申込みの方に詳細な住所をお送り致します)

 

金額:

メルマガ読者さん限定価格

5,400円(税込)

 (通常価格:8640円(税込)

 

*パパとの関係で思い悩んでいる方

*無理なくつづけられる「食」の方法を知りたい方

*能力があがる食べ方を身に着けたい方

*食べることが好き!こどもが好き!な方

 

などなど・・・

 

日頃のもやもやした悩みを
吹き飛ばしにきてくださいね。

 

本日も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

===========
募集中の講座および予定
===========

=協会主催の講座は現在日程調整中です=

*インストラクター養成講座

新しいカリキュラムになり、2時間増えました。

詳細は、お問い合わせください。

 

 

*食べトレ望診法講座「見えトレ」

次回、東京開催を予定しています。

こちらも詳細を今しばらくお待ちください。

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 出版の日程決まりました^^〜うちの子なんでぐずりやすい?の理由がわかるレシピ本

  • 不幸は或る日突然訪れる〜突然の事故や病気、対応できますか?

  • 【増枠しました】東京・大阪・広島情熱ツアー〜小暮剛シェフXギールの子どもの能力が開花する食べ方

  • 【キャンペーン開始】使うだけで料理が格段に美味しくなる調理器具プレゼント

  • こどもに贈るクリスマスプレゼントの選び方・考え方〜ご馳走はつくるべき?

  • うるおい美漢茶で、忙しいお母さんにこそ、ちょこっとハッピーになってほしい