1. TOP
  2. 食事と子どもの関係
  3. 夜の3時に玄米ご飯を食らう

夜の3時に玄米ご飯を食らう

こんにちは、ギール里映です。

 

子どもが生まれ変わる食事 vol.1256

 

=================
夜中の3時に玄米ご飯を食べるのは不幸?
=================

東京に戻りました。

 

18日から23日まで
3都市を巡るツアー、
なんだか、ものすごく長い時間
非現実な世界におりました。

58684947_431819390909415_1996953526835609600_n (1).jpg

(広島でーす!)

 

 

準備 → 本番 → 移動 →
準備 → 本番 → 移動 →
・・・・・

 

を繰り返して、都度都度、
前回を振り返って修正したり、
ブラッシュアップしたり、

 

それぞれの土地での料理の仕上がりの差を微調整したり、インストラクターメンバーとの交流、そして発見があったり

 

全会場満員御礼で、
たいへん賑やかで
楽しすぎるイベントとなりました。

 

ご参加いただきました方、
本当にありがとうございます。

 

こういう時間を共有できることこそ、

コンテンポラリー

なんですよね。

 

カタカナで、すみませんが、つまり
同時代性、ってことです。

 

つまり、同時代に生きているからこそ
体験できること、というニュアンスです。

 

今の時代に生きているからこそ、
今の時代の体験ができる、

 

当たり前に聞こえますけど、それって、本当に貴重なこと、なんです。

 

どんなに望んでも、江戸時代には生きられませんし、
また、まだ見ぬ未来の時間には、
私達は生きることができません。

 

今の、この目の前にある、たかだか80年前後の間しか、体験したり、経験したりできないわけで、

 

その限られた時間、どう使うよ?

 

もじもじ、ネガティブに生きても、80年は80年、

失敗してもいいから、挑戦したり、泣いたり笑ったりしても80年は80年。

 

その貴重な時間を、共有させていただけることは、本当に奇跡に近いことだと私は思っています。

 

私は、食の大切さを伝えながら、
ときおり思うわけです。

 

「昔は、何も考えなくても、ぜーんぶオーガニックだったのになぁ」

とか

「いったいいつから、こんな添加物まみれになっちゃったんだろう」

とか、

 

昔はよかった、的なことを
考えないこともないですが、

 

そんなこと、考えても、時間はもどらない。

 

今と、前に向かっていくしか
ないわけで、

 

じゃあ、その貴重な時間、何に向かっていくのか、とか、どんなふうに過ごすの、というのは、

 

ちょっと哲学的ではありますが、
考えだしたら、止まらない。

 

ただただ、今この時間、この場所にいることに感謝して、その中で自分の役割を果たしていきたいなと思います。

 

重ね重ね、いつも応援ありがとうございます。

 

昨晩、夜遅くに東京に戻りました。
23時を回っておりました。

 

当然、7歳の息子はもう寝ていて、
夜、私一人。

 

「あ、そうか、息子の学校始まったんだ・・・」

 

と、とーりーあーえーずー、
玄米ご飯を炊き始め、
明日のお弁当の支度を開始。

 

平和な日常?に戻りました。

 

結局すべてを終えて、寝たのは3時半を回っておりましたが、
そんなことは、別に大変でもなんでもなくて

 

こういう経験をさせてくれる息子や家族には、感謝しかありません。

 

お腹がすいたので、夜3時半でしたけど、
炊きたての美味しい玄米を食べて寝ました。

 

美味しかったです 笑

 

夜のひとり時間、しみじみと、玄米ご飯を食べながら、幸せを噛み締めていたのでした。

 

幸せの記憶は、いつも食と共に。

 

 

本日も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

ギール里映

 

 

===========
募集中の講座詳細
===========

着々とお申込み頂いています!!!
満席になり次第締め切ってしまいます!

新!5月は食べる会話を学ぼう!

アットホーム留学 X 食べトレ
プレゼンツ

「ごはんのかいわ」

57485221_987907708081336_5466885342172807168_o.jpg

%%%_LINK_15530_%%%

 

 

=協会主催の講座は現在日程調整中です=

*インストラクター養成講座

協会主催のインストラクター養成講座を、
6月開講予定しています。

協会開催飲み、ズーム受講OKです。

詳細をお待ち下さいませ。

 

 

*食べトレ望診法講座「見えトレ」

次回、東京開催を予定しています。

こちらも詳細を今しばらくお待ちください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 子どものお口ケア、歯は一生を左右する!〜食と歯の切っても切れない関係

  • 人生が激変する体験をしました。

  • 食べトレインストラクターの飛躍がとまりません!協会の月商が8桁を超えた理由

  • 子供の好奇心をアップさせるためにもっとも必要なこと

  • いてくれるだけで、感謝〜750年小笠原流の歴史から学ぶ

  • 【予告】ファーストペンギンは誰だ?食べトレ・インストラクター養成講座開催