1. TOP
  2. 夢を叶える起業
  3. コピペの応援は誰のため?

コピペの応援は誰のため?

楽しむ起業塾
The Training(ザトレ)主宰 

 

ギール里映です。

 

=================
コピペが応援じゃない

=================

起業家オンラインサロン、開催!

58887019_407066673452117_2270466785230716928_n.png

 

起業を成功させるコツは
長く続けること!

 

すぐにやめてしまう、諦めてしまうのでは、とってももったいない。

 

せっかく始めた、大好きな仕事ですから、
長く続けるための

マインド X ノウハウ

をお伝えする!

 

それが起業家オンラインサロン、です。

 

 

よく、起業はスピードが大事!
早く売上をあげられるようになりなさい、
なーんて言われます。

これ、私も納得する部分はありますが、
現実、これまで数百人の起業家さんにおあいして、見させて頂いていますけど、

 

そこに納得できないまま、
周りの環境に飲まれて
できない自分を責めて、

 

あきらめてしまう、方が続出しています。

 

起業塾を運営する側からいうと、
そりゃ、早く売上あげてくれたほうが
起業塾の成果にもなりますし、

 

起業塾なんて、お金儲けでやってるところがほとんどですから、早く売上あげて、コンサルフィーが入ったほうが、効率がいいわけです。

 

そのため私のオンラインサロンでは、
一歩間違えれば濁流に飲まれそうになる
起業の世界で、

 

荒波をかわしたり、時には乗りこなしたり、ときにはもぐったりして、
その濁流を無事に逃れるだけでなく、

 

スイスイと泳ぎきって、
自分が目指す対岸にたどり着くことができるようになるためのヒントをお届けしています。

 

昨晩のテーマは、

「応援すること」

です。

 

「利益を得たければ、応援することが先!」

とは、よく言われることですが、

 

 

これがそもそも、ちょっと意味がおかしいんですよね。

 

⇑⇑⇑⇑⇑

これ、よーく読むと、

「利益を得たいから、応援する」

ってことになってしまうのですね。

 

 

そうでは、なくて、

応援するときは、

100%、応援することが大事なんです。

 

 

自分の利益を得たいから
誰かを応援するのではなく、

 

誰かのちからになるために、
100%、自分ができることをして
見返りを一切求めないこと、

 

これが、本当の応援です。

 

ペイ・フォワード、ともいいますね。
そういう映画もあったと思うけど。

 

これ、案外むずかしいです。
応援しようと思っても
どこか、邪な自分が邪魔をして

「応援してあげたら、自分も応援してもらえるかなぁ」

なんて気持ちで、
特に共感しているわけでもなく、
コンテンツが好きなわけでもないのに、
誰かの応援を、

 

機械的に

 

している!!!

 

なんてこと、ないですか。

 

「応援文」のコピペ、これが最たるものですね。

 

誰かのことを、本気で応援したくて、
だけどどういうふうに応援したらいいのかわからないから、
とりあえず、まずは、コピペ、

 

これなら、百歩譲ってオッケーでしょう。

 

だけど、

 

「コピペで投稿しておくかー、これで今日の自分の投稿にもなるしねー」

なんて、

そんな気持ちがあるのであれば、
その応援、誰のためになってるのかなぁ。

 

人によって、応援してほしいことは違うし、また人によって、できることが違うので、
応援の仕方が変わって当然。

 

自分にしかできない応援で、
だれかを本気で、100%応援することができたら、

 

そういう人は、誰からも応援して貰える人になります。

 

オンラインサロンでは、
ワークやディスカッションを通して
応援するということを
落とし込んでいただきました。

 

また1ヶ月後の、みなさんの変化が
楽しみでなりません。

 

 

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

ザトレ主宰
ギール里映

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

5歳児のぐずりなら食べトレ大辞典の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 映画監督に訊く!天職の見つけ方

  • 夢なんかなくていい?!

  • 一粒万倍日+天赦日!最強開運日にやっておきたいこと

  • 家の中に閉じこもっていてはチャンスはつかめない

  • コトバのチカラ〜普段使っているコトバが見え隠れする

  • グーグルに学ぶ!与え上手な企業が成功する事例